2019年09月27日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、和歌山本場ガールズFU・初日12R「A級初日特選」と、岐阜記念(GV)初日12R「S級初日特選」のWヘボヘボ予想でした。

【和歌山FU・12R「A級初日特選」】
号砲で内枠3車が飛び出し、積極的に誘導を追いかけSを決めたA三宅裕武が、正攻法近畿2車を迎え入れる。周回中の位置取りは、近畿・中部3車−東日本3車−岡山2車−単騎のD坂本晃輝の順。赤板HS(残り2周)を迎え、B山本奨が上昇して前団のH水谷好宏を抑える。するとジャン前BKで踏み上げた@引地正人が山本を抑えてハナに立つと、ジャンから先行勝負に出る。単騎の坂本がここに続き、叩かれた山本は5番手に車を下げる。一列棒状で最終HSを通過すると、最終2角過ぎから坂本が先捲り。この動きを後方で見ながら、水谷がやはり2角過ぎから捲り追い込みに出る。坂本が引地番手C岡田泰地のけん制でもつれるのを横目に、水谷が4角で前団を捉えて勢いそのままに1着になる。2着にはけん制した勢いで直線伸びた岡田が入り、山本の捲り不発で2センターからインにコースを取って岡田に続いたF土井勲が3着に入る。

<結果・払戻金>
 2車単 H→C 1040円
 3連単 H→C→F 19040円

【岐阜GV・12R「S級初日特選」】
号砲で各車けん制状態から@山田英明が誘導を追いかけ、正攻法にD山ア賢人を迎え入れる。周回中の位置取りは、九州2車−単騎のB武田豊樹−単騎のG岩本俊介−単騎のF太田竜馬−中部3車−単騎のC南修二の順。赤板HS(残り2周)を迎え、E竹内雄作が上昇して山アを抑えてハナに立つ。ここへ単騎4車が南−武田−岩本−太田の順で切り替え追走。竹内がジャン前からペースを上げると、8番手まで下がった山アは大きく置かれてしまう。最終1センターから岩本が先捲りを仕掛けると、南も併せるように自力発動し、さらに武田がインをすくって南を捌こうとする。中団が混戦状態になる中、竹内番手のA浅井康太が番手捲りで応戦。直線で浅井が抜け出したところ、中部3番手を回ったH金子貴志が、ゴール寸前鋭く伸びて1着になる。2着は浅井で、金子後位を確保した武田が3着に食い下がる。

<結果・払戻金>
 2車単 H→A 1940円
 3連単 H→A→B 22860円

和歌山ガールズFU・A級初日特選は、S級降格組の水谷が力の違いを見せつけて白星発進しました。最終HS7番手も慌てず自分のタイミングで捲り返して、後続を千切りました。準決でも強さを見せつけ、決勝では中釜章の先行を受け、ギリギリまでかばった後に番手捲りを打って、完全Vを決めました。一方で、この初日特選に関しては、引地の動きの良さも目を引きました。最終HSを一本棒で先行して5着に粘りましたし、決勝は捲り追い込みになりましたが、優勝した水谷に鋭く迫りました。やはりS級で勝ち負けできていた降格組は、優位にレースを進めることができることを証明したシリーズだったと思います。
岐阜記念・S級初日特選は、竹内の注文通りの先行を活かした浅井が番手捲り。これを終始追走した金子が、直線で浅井を差し交わしてシリーズ1着スタートを決めました。共同杯で優参した金子は、勢いそのままにこのシリーズも決勝にコマを進めましたが、その決勝は太田のHSカマシに浅井−志智ともども為す術なく敗れました。しかしマーク戦もなかなか板についてきた感があります。自力のタレントが揃っている中部ラインの番手戦で、今後も活躍が期待できそうに感じた岐阜記念の金子でした。

さて今週の番組は「明日のレース注目選手ピックアップ」をお送りします。明日の京都向日町記念10〜12R「S級準決勝」の中から、注目選手をピックアップしてご紹介します。当ブログへのアップは夜9時頃を予定しています。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186603939

この記事へのトラックバック