2019年08月30日

8/31 富山記念GV・10〜12R「S級準決勝」 予想

今週のブログ予想は、明日(31日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、富山記念(GV)の3日目10〜12R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●富山記念GV・3日目

《第10R S級準決勝》

本線 穴
○ ▲ 1 渡邉一成(福島)
    2 朝倉佳弘(東京)
◎ ☆ 3 吉澤純平(茨城)
☆   4 新井秀明(熊本)
▲ ○ 5 武田豊樹(茨城)
    6 野村典嗣(愛媛)
  × 7 永澤 剛(青森)
    8 阪本正和(長崎)
× ◎ 9 大槻寛徳(宮城)

並び ←E48 B52 @97
※「Keirin.jp」による

ライン構成は、想定通りのきれいな3分戦。BK8本のB吉澤もいるが、E野村が果敢にハナを切って行くと見る。いずれにしてもB吉澤の力が一歩リードで、レースの中心とみるのが順当か。前回・名古屋ASは2・6・2・6で二予敗退。しかし負け戦(4日目特選)でもカマシ先行で2着に入るなど、動きの良さは相変わらずだ。今節はH・1での勝ち上がりだが、今日の二予Aでは最終2角から捲り、後続のもつれもあってぶっちぎった。明日は先行・捲り両面作戦で、番手を回る武田のガードを受けて押し切るか。対抗は@渡邉。前回・オールスターは一予スタートながらも1・1・2・Cで優参。決勝は新田祐後位の北ライン3番手も、勝負どころで諸橋愛に割り込まれ表彰台を逃した。今節は@・4での勝ち上がりで、初日特選で見せた4番手捲りはさすがのスピードだった。明日は北日本の先頭だが、大槻−永澤を従えているだけに、早めの仕掛けから初日の再現も期待できよう。穴軸はそのH大槻。名古屋ASは一予で落滑入(5着)で2日目以降欠場。状態が心配されたが、今節は1・5での勝ち上がり。一予は番手を捌いて捲って櫻井正後位から直線突っ込んで白星を挙げた。明日は渡邉追走から、直線勝負で差し交わして好配提供するか。吉澤番手から復活星のD武田、野村マークから差し脚伸ばすC新井、北日本3番手から強襲するF永澤は2〜3着受けの押さえ漏れは禁物だ。

<本線予想> 3=1 3=5 3→9 3→4
<穴予想> 9=5 9=1 9→7 9→3


《第11R S級準決勝》

本線 穴
  ◎ 1 田中晴基(千葉)
×   2 坂本健太郎(福岡)
◎ ▲ 3 松浦悠士(広島)
    4 小林大介(群馬)
☆   5 渡邉豪大(静岡)
    6 岸澤賢太(埼玉)
▲ ○ 7 小倉竜二(徳島)
  ☆ 8 近藤 保(千葉)
○ × 9 井上昌己(長崎)

並び ←D18 B7 H2 E4
※「Keirin.jp」による

H井上が「前で自力」とコメントし、想定通りの4分戦。B松浦がBK本数最多の8本だが、7本のD渡邉が思いきった仕掛けでレースを作っていくか。他派の捲り合戦が見込まれるが、捌き・スピードで現状上回るB松浦に◎印。前回・名古屋ASは期待されたが、B・A・4・1で惜しくも優参を逃した。しかし着をまとめたあたりはさすがの所。今節はE・2での勝ち上がり。初日特選はジャン前から果敢に先行して6着も、吉澤純の巻き返しを阻止した。明日も自力戦だが、後位は中四国の頼れるマーク屋の小倉で、多少早めの仕掛けになっても最後は自分で決めてくるか。対抗はH井上。ASは1・5・1・8で二予落ちも2勝を挙げた。今節は2連勝での準決進出。一予は中本匠の番手から抜け出し、二予Aは捲っていずれも快勝。明日も自力戦だが、先手ライン後位・中四国後位いずれの選択になっても、持ち味の好ピードを活かしてアタマ取りまで期待したい。穴軸は@田中。ASは3・2・6・9と準決まで進出。持ち味のタテ脚を活かしたマーク戦も板に付いてきた感があり、実際一予は近藤驕A二予は岩本俊にそれぞれ前を任せた。明日今節はG・3での勝ち上がりだが、明日もASと同様に渡邉に前を任せるだけに、主導権決まればアタマ取りのチャンスが大きく広がるはずだ。松浦後位から伸び脚見せるF小倉はアタマ候補としても当然だし、井上マーク喰らい付くA坂本、逃げ粘るD渡邉、南関3番手G近藤は2着〜3着受け以上の評価も。

<本線予想> 3=9 3=7 3→2 3→5
<穴予想> 1=7 1=3 1→9 1→8


《第12R S級準決勝》

本線 穴
× ☆ 1 中本匠栄(熊本)
  ▲ 2 杉森輝大(茨城)
◎   3 浅井康太(三重)
☆ ○ 4 三宅達也(岡山)
  ◎ 5 中村浩士(千葉)
    6 柳谷 崇(岡山)
○   7 園田 匠(福岡)
▲   8 伏見俊昭(福島)
  × 9 佐々木豪(愛媛)

並び ←H46 B8 @7 A5
※「Keirin.jp」による

D中村が「杉森君へ」、G伏見が「浅井君へ」とそれぞれコメントし、4分戦の構図となった。やはりハナを切っていくのはBK12本のH佐々木が見込まれ、他派が捲り返しになる流れになろうか。しかし位置取ってからの捲り返しならB浅井の得意とするところで、レースの中心に据える。名古屋ASはE・5で以降欠場の憂き目にあった。今節はB・3での勝ち上がりだが、初日特選は渡邉一の先捲りを追走も離れてしまい、今日の二予Aも山田諒の仕掛けを生かし切れず、なんとか3着を確保した。明日は自力戦だが後位は伏見で、自分だけの都合で仕掛けてアタマ取りで準決通過だ。対抗はF園田を抜てき。前回・名古屋オールスターは4・3・7・1と一予落ちもまずまずの結果を残した。今節はA・2で、流れの良さを活かして好調をキープしている。明日は中本に前を任せての番手戦だが、中本が33バンクを意識した早仕掛けを見せているだけに、チャンス到来なら中本とのワンツーも十分だ。穴軸はD中村。前回・名古屋ASはG・3・3・Gで決勝進出。決勝こそ郡司が仕掛けられなかったことでチャンスは潰えたが、上位級の立ち回りであることは明らか。今節は予選スタートから1・6での勝ち上がり。今日の二予Aは最終BK最後尾も6着ギリギリでの準決進出となったが、このツキを活かしたいところだ。明日は前を任せた杉森の好きなように走らせて、優参圏内確保するか。佐々木マークから伸びるC三宅、捲り上げから突っ込む@中本・A杉森、浅井後位喰らい付くG伏見、逃げ粘るH佐々木なども入り交じって混戦ムード一杯の最終レースだ。

<本線予想> 3=7 3=8 3→1 3→4
<穴予想> 5=4 5=2 5→9 5→1


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186493353

この記事へのトラックバック