2019年08月30日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、京都向日町ガールズFT「S級シリーズ・むこう、むこう。賞」12R「S級決勝」と、小田原記念(GV)12R「S級初日特選」のWヘボヘボ予想でした。

【京都向日町ガールズFT・12R「S級決勝」】
号砲で飛び出した内枠2車とH中田健太が様子見しながら誘導を追い、A池田勇人が正攻法に収まる。周回中の位置取りは、関東2車−近畿・中部2車−南関2車−単騎のD佐藤博紀−山陽2車の順。青板3角(残り2周半)からG才迫開が上昇して中団の@畑段嵐士を抑えようとするも、抑えられるのを嫌った畑段も併せて踏み上げる。才迫がこれに構わずハナを切ると、C渡邉豪大が1センターで才迫を叩くと、そのまま先行勝負に出る。叩かれた才迫は3番手に下がり、畑段は5番手で最終HSを迎える。そして最終1センター過ぎから畑段が先捲りに出ると、最終BK進入から才迫も併せながら後捲りで応戦。結局、渡邉番手B東龍之介のけん制をかいくぐった才迫がVゴールを駆け抜ける。2着には才迫後位に切り替るもタイヤ差及ばなかった畑段が続き、畑段マークのF吉村和之が3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 G→@ 6140円
 3連単 G→@→F 31120円

【小田原記念・12R「S級初日特選」】
号砲でC大森慶一が飛び出してSを決めると、F木暮安由を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、東日本2車−瀬戸内3車−近畿2車−神奈川2車の順。青板1センター(残り3周過ぎ)からB郡司浩平が上昇して中団のH清水裕友を抑えると、郡司に切り替え追走してきた@三谷竜生が、赤板HS(残り2周)でイン切り気味に木暮を叩いてハナに立つ。するとさらに郡司が踏み上げ、三谷を叩いてペースアップすると、郡司を追走してきた清水が郡司を叩き返そうと逆襲。清水は最終HSで郡司を叩き切ると、郡司マークのD松谷秀幸は、清水後位のA橋本強らを捌きながら切り替える。しかしこのもつれを目標に三谷が捲り返すと、最終3角で清水を捉えてそのままの勢いで1着になる。2着には三谷マークのG稲垣裕之が続き、3着には木暮の捲り不発から中バンクを伸びた大森が強襲する。

<結果・払戻金>
 2車単 @→G 3740円
 3連単 @→G→C 55780円

京都向日町FTのS級決勝は、中団確保した畑段と才迫の捲り合戦となりましたが、才迫が畑段との接戦を制して優勝しました。3場所前の防府FTで、宮本隼の先行を差し交わしてVを飾った才迫ですが、まだまだ自力も十分通用するところを見せたこの決勝でした。畑段との差はやはり位置取りが前だったことでしょうが、ブロックに来た東の動きをむしろ最後に押し込んで潰し切るなど、動きそのものも軽快でした。もうしばらくは自力に重きを置いた自在脚でのレースになるかと思いますが、Gレース戦線での活躍も期待したいところです。
小田原記念・S級初日特選は、三谷が前団のもつれを目標に捲り上げ、最後は稲垣の追撃を振り切りました。近歴やや精彩を欠いていた三谷でしたが、このレースでは持ち味のタテ脚を十二分に活かしました。前団がつぶし合いという展開に恵まれた感はありますが、久しぶりに三谷らしいレースを見た気がします。実際このシリーズでは決勝進出を果たし、復活傾向にあることを示しました。ただ9月は、5月平塚記念で失格したことによるあっせん停止で、GU・共同通信社杯には出場できません。SS班防衛には、実質「ェ仁親王牌」または「競輪祭」でのGT優勝が条件になりつつあります。次戦は千葉記念in松戸ですが、親王牌につながる走りを期待したいと思います。

さて今週の番組は「明日のレース注目選手ピックアップ」をお送りします。明日の富山記念10〜12R「S級準決勝」の中から、注目選手をピックアップしてご紹介します。当ブログへのアップは夜9時頃を予定しています。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186479664

この記事へのトラックバック