2019年08月16日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は久留米ガールズFT「S級シリーズ・ジャパンカップ 矢村正杯争奪戦」の12R「S級初日特選」のヘボヘボ予想でした。

レースは、号砲で内枠3車が飛び出し、Sを決めた@畑段嵐士が正攻法に収まる。周回中の位置取りは、中近2車−北日本2車−瀬戸内2車−九州2車−単騎のD新田康仁の順。赤板HS(残り2周)からG佐藤幸治が上昇して正攻法の畑段を抑えると、さらにジャン前1センターからA阿部拓真がすかさずイン切り気味に前団を抑える。すると今度はジャンでC島川将貴が安部を叩いて先行勝負に出る。新田がここへ切り替え追走し、叩かれた安部は4番手に下がる。最終BKを迎え、新田が先捲りを打つも島川のカカリが良く、一車進んで脚色が一杯になる。新田の仕掛けを目標に阿部が捲り追い込みに出るも、車が外に浮いてしまい不発に終わる。結局、最終2センターで全体が外に浮くところ、インを強襲して空いたコースを伸びた@畑段嵐士が1着になり、島川が2着に逃げ粘る。3着には畑段マークからトリッキーにコースを縫って伸びたH林巨人が入る。

<結果・払戻金>
 2車単 @→C 2790円
 3連単 @→C→H 9610円

久留米ガールズFTのS級初日特選は、島川の逃げ切りが決まったかと思いきや、タイミング良くインをすくって伸びた畑段が1着になりました。
畑段には飛びつき策などいくつかの作戦があったでしょうが、初日特選ということもあって捲りに回る、ある意味“安全策”。しかし、島川のカカリも良く、新田の単騎捲りが不発になり、他派が外へ外へ捲り上げようとなったという、いろんな条件が重なったことで、最後の最後に畑段にチャンスが巡ってきました。ただ決勝で3番手に割り込めそうだったのにスンナリ下げてしまったことには「?」が付きます。下期に入ってから好結果が続く畑段ですが、もう一段階ステップアップするためにも、Vが欲しいところ。この「優しい」走りを返上できれば、チャンスはいずれ回って来るでしょうし、その時はしっかりVをつかんでもらいたいと思います。
島川は2着も十分評価できる内容です。先行一車ゆえ先行できて当たり前のように思われますが、そのままゴールまで持たせてしまえるかとなると、最近の競輪では捲り返しが早かったりするなどして、そうも行きません。それをしっかり結果を残せたわけですから、胸を張って良いと思います。決勝でも先行含みの高速イン切りが、単騎カマしてきた新田の番手にはまることができ、山本直のVに貢献&ラインで確定板独占につながりました。今の走りを続けていけば、中四国マーク陣からの信頼もさらに厚くすることができそうです。去らなくレベルアップに期待したいと思います。

さて今週の番組は「明日のレース注目選手ピックアップ」をお送りします。明日のオールスター競輪10〜12R「S級準決勝」の中から、注目選手をピックアップしてご紹介します。当ブログへのアップは夜9時頃を予定しています。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186419901

この記事へのトラックバック