2019年07月19日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、和歌山本場ガールズFU・2日目10〜12R「A級準決勝」、川崎FT「ジャパンカップ・鈴木誠杯」初日12R「S級初日特選」、別府ナイター競輪「第15回サマーナイトフェスティバル」初日12R「S級特選予選」の“超欲張り”5箇レースヘボヘボ予想でした。

【和歌山ガールズFU・10R「A級準決勝」】
号砲でD山崎晃が飛び出してSを決め、正攻法に収まる。周回中の位置取りは、中近3車−瀬戸内3車−九州2車−ライン3番手のE小西芳樹の順。青板2センター(残り2周半過ぎ)からB曽我圭佑が上昇して山崎を抑えようとするも、山崎は突っ張り前々踏み上げる。さらに内をすくってH宗崎世連も上昇する。しかし宗崎マークの@佐々木英之は離れてしまい、3車による主導権争いになる。最終HSで宗崎がハナに立つと、曽我が追い上げマークのような形で後位にはまり込む。九州3番手の小西は、山崎に粘られ外併走から後退となる。最終3角から曽我が捲り追い込みに出ると、曽我マークのF上吹越直樹が伸びて1着になる。曽我が2着に残り、最終4角でインを突っ込んだA中井護が3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 F→B 710円
 3連単 F→B→A 3420円

【和歌山ガールズFU・11R「A級準決勝」】
号砲で内枠2車とH平尾一晃が飛び出し、Sを決めた平尾が正攻法に収まる。周回中の位置取りは、九州2車−近畿3車−単騎のC和田誠寿−中部3車の順。赤板HS(残り2周)からB太田剛司が踏み上げ、正攻法の平尾を抑えると、平尾を追走した@池野健太が、ジャン前2角の山おろしを使ってハナに立つ。しかし池野の動きを追走した和田がジャンでインを切ると、和田を目標に踏み上げてきた平尾がカマして先行勝負に出る。和田は3番手位置を確保すると、平尾は後続を離して飛ばして行く。車間が空きながらも池野は追い付くべく捲り気味に踏み上げて行くと、マークのD松田治之は離れてしまう。池野は最終2センターで前団に追い付くも、平尾が自ら捌きに出て後退。空いたインを平尾番手のA馬場勇が突っ込み1着になる。2着には最終2センターからインを強襲した松田が突っ込み、3着には大外捲り追い込んだ太田が飛び込む。

<結果・払戻金>
 2車単 A→D 3630円
 3連単 A→D→B 28560円

【和歌山ガールズFU・12R「A級準決勝」】
号砲で内枠3車とD櫻井太士が飛び出し、Sを決めた櫻井がB小川祐司を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、瀬戸内2車−中部3車−兵庫2車−九州2車の順。赤板HS(残り2周)からC片山直人が上昇して小川を抑えようとすると、小川は突っ張る素振りを見せるも片山を送り出す。そして片山の動きを追走したG中村美千隆がジャン前BKでハナに立つと、そのまま先行勝負に打って出る。後方では小川がインをすくって中団取りに出るべく@吉川起也を捌きに出る。すると勢いそのままに小川がHS捲りに出ると、あっさりと中村を捉えて最終1角で先頭に躍り出る。吉川は3番手を確保し、中村は後退。小川は後続を振り切って1着になり、最終2センターから追い込んだ吉川が2着に突っ込む。吉川マークのH三宅裕武が3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 B→@ 1800円
 3連単 B→@→H 2740円

【川崎FT・12R「S級初日特選」】
周回中の位置取りは、南関3車−@近藤龍徳−マークのG室井健一−単騎のE高橋陽介−関東3車の順。赤板HS(残り2周)からF鈴木謙太郎が踏み上げ、正攻法のA小原太樹を抑えようとするも、小原が突っ張り雁行状態となる。ジャンで鈴木が前に出るも、番手のB神山雄一郎が小原マークのD和田健太郎に捌かれ後退し、小原が番手にはまり込む。小原は最終BKで番手捲りに出ると、後位マークの和田がゴール寸前で小原を捉えて1着になる。小原が2着に粘り、南関ライン後位から追い込んだ@近藤龍徳が3着に突っ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 D→A 530円
 3連単 D→A→@ 5870円

【サマーナイトフェスティバルGU・12R「S級特選予選」】
号砲で飛び出したD松浦悠士が積極的に誘導を追いかけ、E太田竜馬・B清水裕友を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、瀬戸内3車−東日本2車−単騎のF浅井康太−近畿2車−単騎のC中川誠一郎の順。赤板HS(残り2周)から@三谷竜生が踏み上げ、正攻法の太田を抑えると、太田はスンナリ車を下げる。しかし7番手まで下げた太田が、ジャン前2角の山おろしを使って一気にカマして来ると、ジャンで三谷を叩き切って主導権を握る。叩かれた三谷は4番手を確保するも、車間が空いてしまう。最終BK6番手からA平原康多が先捲りに出て前団に迫ると、太田番手の清水が厳しくけん制。清水はその勢いで直線伸びて1着になる。2着には平原マークから直線でコースをこじ開けたG佐藤慎太郎が飛び込み、清水後位の松浦が3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 B→G 8920円
 3連単 B→G→D 24590円

5箇レース予想しましたが、サマーナイトフェスティバルの特選予選に限って感想を述べます。
太田の早い巻き返しが成功して主導権を握りましたが、これを上手く活かした番手回りの清水が快勝しました。近歴の好調ぶりを見せつけた清水で、平原へのブロックの動きも完璧でした。ただ残念なことに、準決敗退し、最終日の特秀戦でも先行したものの、車券に絡めませんでした。自力戦での好結果を、番手戦につなげてきた清水だけに、これはちょっぴり不安要素かもしれませんが、次の弥彦GVで立て直して、その次のオールスターへつなげてもらいたいと思います。佐藤慎太郎の突っ込み2着はさすがでした。平原が捌かれてしまったことでコースを探さなければならない最終4角で、中割り気味に清水後位にスイッチして車を伸ばして来たところは、慎太郎らしさが出ていました。こちらは決勝4着と表彰台は逃したものの結果を残しました。次回は明日からの大垣GV。オールスターにつながる走りを期待したいものです。

さて今週の番組は「明日の注目レース 見どころ&はりきり予想」をお送りします。明日の大垣GV・12R「S級初日特選」の見どころをご紹介します。なお当ブログへのアップは夜8時半頃を予定しています。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186293442

この記事へのトラックバック