2019年07月12日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、小松島記念(GV)の3日目10〜12R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想でした。

【10R】
号砲で@浅井康太がSを決めて正攻法に収まる。周回中の位置取りは、中近2車−北日本2車−南関2車−瀬戸内2車−ライン3番手のE齋藤正国の順。赤板HS(残り2周)からC新田康仁が上昇し浅井を抑えてハナを切ると、新田を追走したG門田凌がジャン前2角で新田を叩いて先行態勢に入る。すると新田はライン3番手・齋藤のインで粘り、競り飛ばす。門田は最終HSの進入からさらにペースを上げ、ほぼ隊列一本棒で通過すると、最終1センターから番手回るA阿竹智史は車間を空けて後続をけん制する。これを見て最終2角5番手から浅井が捲り上げると、阿竹が番手捲りで応戦。しかし最終3角で車間が詰まって混戦状態になり、最終BKからB山崎芳仁が後捲りを繰り出すと、最終直線の進入で前団を捉える。結局、山崎が1着になり、山崎マークのD和田圭が2着に続く。浅井が3着に入線するも、ゴール寸前で内側に斜行して阿竹の前輪に接触し、車体故障させた責任で失格となり、浅井マークのF渡辺十夢が繰り上がる。

<結果・払戻金>
 2車単 B→D 1910円
 3連単 B→D→F 24330円

【11R】
号砲で内枠3車が車を出すも、これを抑えてH山田英明が積極的に誘導を追いかけて(記録上はS)正攻法に収まる。周回中の位置取りは、山田−マークのD竹内智彦−近畿2車−埼京3車−徳島2車の順。青板3角(残り2周半)からB久米康平が上昇して正攻法の山田を抑えると、これに続いたG植原琢也がジャン前2角で久米を叩いて先行勝負に出る。山田は6番手に車を下げ、踏み上げようとしたF南潤は山田のけん制で8番手に下げさせられる。植原が最終HSから全力スパートに入ると、南が最終1角から先に捲り返しに出る。しかしマークの@村上義弘が離れ、けん制に行った山田がそのまま南後位にはまり込む。南の捲りを見て久米も併せて捲り返しに出るが、南の勢いが勝る。2センターで植原を捉えた南が先頭で直線に向くも、後位追走した山田がゴール寸前で差し交わして1着になる。南が2着で、3着には久米が流れ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 H→F 4050円
 3連単 H→F→B 55280円

【12R】
号砲で内枠2車が車を出すも、これを差し置いて踏み込んだD武藤龍生がSを決め、E宿口陽一を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、関東2車−瀬戸内3車−中部2車−南関2車の順。青板2センター(残り2周半過ぎ)でB簗田一輝が上昇して中団のH太田竜馬を抑え込む。太田はスンナリ車を下げ、簗田を追走したG吉田茂生が簗田を叩いてジャン前BKから先行。叩かれた宿口は一旦3番手に下げるも、再度吉田を叩き返しハナに立つ。するとこれを目標に太田が一気に踏み上げ、最終1角で宿口を捉えて先頭に躍り出る。しかしライン3番手のC月森亮輔が追走できず離れてしまう。月森は必死に追いかけるも、最終2角から簗田が月森を目標に捲り上げる。結局マッチレースとなった1着争いは太田が制し、番手マークの@小倉竜二が2着に終わる。3着は捲り追い込んだ簗田が確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 H→@ 200円
 3連単 H→@→B 620円

小松島記念の準決勝は、主力級が結果を残したものの、10・11Rでは失格や3着穴などで波乱となりましたが、12Rは地元勢がさすがの力を見せつけ、平穏な結果に終わりました。
10Rは、阿竹が浅井の捲りを併せたところで前団が混戦状態となり、山崎の捲りが届きやすい流れになりました。トップグレード戦では苦戦を強いられている山崎ですが、まだまだツボにはまったときの捲り脚には目を見張るものがあります。あとは番手マーク戦への対応ということだけでしょう。これが上手くいけば、ダービーだけを残しているグランドスラム(全冠制覇)にも手が届くでしょう。スピード豊かな若手が揃っている北日本勢の実力者として一皮むけた“ニュー山崎”が、表彰台の頂点に立つ姿を期待したいものです。
11Rは、植原の先行を他派が捲り合戦でしのぎを削り合う見応えのあるレースでした。1着になった山田は、普通ならイン詰まりになってジ・エンドになるところでしたが、村上が離れているのを見てすかさずスイッチ。これが上手くいって、南を差し切りました。南の捲りも良かったですが、山田の自在性を見せてくれたような気がしました。ただやはり山田の魅力は切れ味鋭いダッシュ脚ですので、トップグレードではそれを活かした捲りで頂点に立ってもらいたいと思います。
12Rは、太田のハラの括った先行が見事でした。小倉を引き連れてのレースでしたが、宿口らにかき乱される前に自ら決着を付けに行ったのは、今の走りに自信を持っている証拠。番手の小倉に差し交わされるところですが、それを再度の踏み直しで突き放しました。決勝でも南の先行を最終HSからの早めの捲り返しで退けると、後続の追撃も完封して完全Vを挙げました。あとはトップグレード戦で優参し、さらに頂点に立つことが目標となりますが、今の調子なら状況次第になりますが全プロSPR賞を制したんですから、Vも夢ではないでしょう。阿波の若きエースが輪界のエースに成長して行くのを期待したいと思います。

さて今週の番組は、明日の別府「サマーナイトフェスティバル」(GU)の12R「S級特選予選」の見どころ&ヘボヘボ予想をお送りします。なお今週は、高校野球中継が延長して定時(午後5時55分)に放送できなかった場合、「県庁だより」などに続いて放送する予定です。悪しからずご了承下さい。そして明日の別府「サマーナイトフェスティバル」12R「S級特選予選」と、和歌山ガールズFU「A級準決勝」、さらに川崎FT・12R「S級初日特選」の“超欲張り”5個レースの見どころ&ヘボヘボ予想の当ブログへのアップは、夜9時半頃を予定しています。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186249520

この記事へのトラックバック