2019年07月05日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、久留米記念(GV)の3日目10〜12R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想でした。

【10R】
号砲で一瞬けん制状態になるも、A成田和也が誘導を追いかけ、正攻法にF渡邉一成を迎え入れる。周回中の位置取りは、北日本3車−単騎のB木暮安由−別線単騎のH杉森輝大−瀬戸内3車−単騎のE松岡孔明の順。青板3角(残り2周半)からG島川将貴が上昇すると、抑えられるのを嫌った渡邉が突っ張り気味に前々踏み上げる。しかしこれに構わず、島川がジャン前BKで渡邉を叩いて先行勝負に出る。ところがライン3番手のD柏野智典が追走に窮し、渡邉が3番手にはまり込む。島川はさらにペースを上げ、最終HSでは全力スパートに入る。最終BKの進入でインにもぐり込もうとした柏野がC大森慶一と絡んで落車。成田も車体故障となる。そのアクシデントを横目に木暮が先捲りに出ると、これを併せようと島川マークの@松浦悠士が番手捲りを敢行。結局、松浦が迫る木暮を1/4輪退けて1着になる。木暮が2着で、木暮後位を終始追走した杉森が3着に続く。

<結果・払戻金>
 2車単 @→B 480円
 3連単 @→B→H 3630円

【11R】
このレースも号砲で一瞬各車が見合った後、B岩本俊介が車を出して正攻法に収まる。周回中の位置取りは、千葉2車−西日本3車−単騎の@三谷竜生−単騎のD不破将登−北日本2車の順。青板3角(残り2周半)からE高木翔が上昇してC取鳥雄吾を抑えると、これに三谷や不破も追走。取鳥は赤板HSで車を下げると、高木がそのまま踏み上げ、ジャン前2角でハナに立つ。しかし取鳥の巻き返しは早く、ジャン前BKから一気に踏み上げ、ジャンで高木を叩いて先行態勢に入る。するとライン3番手のA田中誠が離れ、3番手に高木がはまる。最終1センター過ぎから、高木が捲り返しを狙うも車が前に進まず、取鳥後位のF中川誠一郎が番手捲りで併せる。これを目標に三谷も後捲りで参戦。結局、高木・三谷の追撃を振り切った中川が1着になり、三谷が2着に突っ込む。3着には高木マークのH櫻井正孝が3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 F→@ 440円
 3連単 F→@→H 4530円

【12R】
周回中の位置取りは、南関2車−九州2車−関東2車−ライン3番手のH池田憲昭−山陽2車の順。青板BK(残り2周半手前)でF工藤文彦が上昇すると、これを@平原康多が追走する。工藤は正攻法のG松坂洋平を抑えると、赤板HS(残り2周)から平原がさらに上昇し、イン切り気味にハナに立つ。これを目標にジャン前BKから踏み上げたA山ア賢人が平原を叩いて先行。平原は3番手に収まり、最後方まで下がっていた松坂は最終HSでインをすくって前々上昇を見せるも、最終2角で失速して後退。山アのカカリは良く、そのまま後続を振り切って1着になる。2着には山ア番手のE紫原政文を交わした平原が確保し、3着には平原マークのD神山拓弥が続く。

<結果・払戻金>
 2車単 A→@ 1040円
 3連単 A→@→D 2380円

久留米記念の準決勝は、いずれのレースも主力選手が力通りの走りを披露し、車券的にも平穏な結果に終わりました。
10Rは、島川の先行を活かした松浦が、番手捲りで木暮の逆襲を制して1着で決勝進出を決めました。ライン3番手の柏野が離れはしましたが、冷静に対応。「木暮さんが迫ってきたので、ヤバいと思った」としながらも、番手捲ったタイミングは絶妙でした。また決勝は自力戦になりましたが、捲り追い込んで3着と追加あっせんながらもGレース上位級の力を見せつけたシリーズでした。好調が続いているだけに、ビッグ制覇を期待したいところですが、これだけの結果を残す選手ですから、追加あっせんの引く手あまたになるのも当然です。コンディションを整えてサマーナイトF・オールスターに臨んでもらいたいです。
11Rは、中川がGTウイナーの貫禄を見せました。このレースも10Rと同様、先手ラインの番手選手がハコ捲りという流れでしたが、初めに迫ってきたのが高木。これを振り切り、さらに大外捲り上げてきた三谷を寄せ付けない見事な走りでした。「高木も三谷も見えていた」とのことで、冷静な対応でした。当地GV連覇こそなりませんでしたが、地元九州地区でのエースとして優参という最低ノルマを果たしたのは立派でした。この状態をキープして、さらにもう一つビッグ制覇してくれるのを期待したいと思います。
12Rは、山アの快速先行が見事に決まりました。番手を回った紫原が最終3角からジワジワと離れていったのも、平原の仕掛けを惑わすことになって、ある意味功を奏しました。雨降りという悪コンディションながらも、上がり11秒5というタイムも合格点を付けられます。「後ろの状況も分かっていた」と余裕十分の走りだったようです。平原も「あの位置を取るのに脚を使った」だけに、絶妙のペース駆けを繰り出されればお手上げになるのも当然でしょう。こういった走りをファンは期待している訳ですから、今後も思い切った仕掛けをどんどん見せてもらいたいと思います。

さて今週の番組は「明日のレース注目選手ピックアップ」をお送りします。明日の小松島記念10〜12R「S級準決勝」の中から、注目選手をピックアップしてご紹介します。当ブログへのアップは夜9時頃を予定しています。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186230313

この記事へのトラックバック