2019年06月13日

6/14 「高松宮記念杯競輪」(GT)2日目 11R「白虎賞(西)」&12R「青龍賞(東)」 予想

今年も岸和田で東西の精鋭が激突!

「高松宮記念杯競輪」応援 臨時号PART2


今夜はブログ臨時号として、あす(14日)の岸和田競輪場「第70回高松宮記念杯競輪」(GT)2日目・11R「白虎賞(西)」と12R「青龍賞(東)」のWヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●高松宮記念杯競輪GT・2日目

《第11R S級白虎賞(西)》

本線 穴
▲ ○ 1 三谷竜生(奈良)
× ◎ 2 中川誠一郎(熊本)
    3 吉田敏洋(愛知)
  × 4 井上昌己(長崎)
    5 南 修二(大阪)
    6 不破将登(岐阜)
○ ▲ 7 清水裕友(山口)
☆ ☆ 8 竹内雄作(岐阜)
◎   9 脇本雄太(福井)

並び ←H@5 EGB FA4
※山本ディレクターの現地取材による

A中川が「清水の番手」、B吉田が「岐阜へ」とコメントし、並びはきれいな3分戦となった。岐阜2車の前後はG竹内が「不破をマーク」となり、E不破が思い切って仕掛けるところを清水・脇本が捲り返す流れになるか。ただ現状の力関係から考えれば、H脇本が中心になるのは否めず、脇本に◎印を付ける。今日の特選予選は、古性優・太田竜の主導権争いの決着が付いたタイミングを見計らって一気に捲り返したが、ラストやや失速して三谷の差し交わしを許した。ただ「あまり状態は良くない」と言いながらも、力でねじ伏せるレースができたのはさすがの所。明日も同様の流れになるのが見込まれるし、状態の上積みもあれば、後続を振り切ることも十分だ。対抗はF清水。初日特選は太田竜の番手を回り、脇本の捲りを併せきれず切り替えになったが、直線伸びて2着を確保。その伸びについて「脚は悪くない」との自己評価。明日は九州勢を引き連れての自力戦だが、中団確保からの先捲りは、多少無理してでも早めのタイミングが必要だ。ただ今日のレースで「脇本対策」はある程度つかめただろうし、明日は決勝に向けての予行演習にしたいところだ。穴軸はA中川。今日は脇本ライン3番手回りで追走こそできていたが、最終3角で清水に捌かれ後退も、4着でなんとか勝ち上がりは確保した。明日は清水の番手を回るが、清水の持ち味でもある強気の攻めを上手くリードして、最後は2センターから早めの差し交わしで井上まで引き連れるか。@三谷の今日の差し交わし再現は当然だが、不破の番手G竹内の抜け出し、西ライン3番手C井上のキレあるスピードの押さえ漏れは禁物だ。

<本線予想> 9=7 9=1 9→2 9→8
<穴予想> 2=1 2=7 2→4 2→8


《第12R S級青龍賞(東)》

本線 穴
  ○ 1 木暮安由(群馬)
    2 佐藤慎太郎(福島)
○   3 渡邉雄太(静岡)
  ☆ 4 神山拓弥(栃木)
  ▲ 5 新山響平(青森)
× × 6 近藤隆司(静岡)
▲   7 渡邉一成(福島)
☆ ◎ 8 坂本貴史(青森)
◎   9 新田祐大(福島)

並び ←DG B6 14 HF2
※山本ディレクターの現地取材による

今年も青龍賞に北日本勢が大量5車進出したが、青森2車と福島3車で別線となり、@木暮が「前で自力自在」のコメントで、ライン4分戦の構図だ。展開は、B渡邉雄とD新山の今日の特選予選のリターンマッチ的な流れになるが、ライン2車でも新山の主導権は変わらないか。他派が捲り返す流れになるが、今日の特選予選を制したH新田のスピードに期待して本命視する。今日は渡邉雄の捲りを併せつつ新山の番手から出る形になり快勝。「新山君の強さを感じながら走った」という感想は余裕十分だった。明日は北日本5人連携という選択肢もあったが、自力戦を選択。それだけ今の状態に自信があるという証拠だけに、明日はワールドワイドなスピードを披露してもらいたい。対抗はB渡邉雄。今日の特選予選は、最終BK4番手から捲り上げ、落車はあったものの前団まで迫り、勝ち上がりを確保した。明日も新山とのマッチアップ。全員準決へ勝ち上がるお祭りレースではあるが、今日と違い4分戦だけに先行争いを避けて、新田や木暮の捲り上げを併せながら貯めて出るという、攻め方の工夫も見せてもらいたい。穴軸はG坂本。今日の予選は、金子哲の先行を最終2角4番手から捲って快勝。強風の中での上がり11秒1は三谷竜(10秒9)に次ぐ好ラップだ。明日は新山との「八戸ライン」となったが、新山が仕掛けやすいように指示を出して、ラストはワンツーまで持って行きたいだろうが、筋違い決着になっての好配提供も期待したい。自在戦が不気味な@木暮、新田マークは離さないF渡邉一−A佐藤、今日と同様の粘り見せたいD新山、渡邉雄後位から突っ込むE近藤、同様に木暮マークから伸び見せたいC神山など、タレント揃いでどこからでも狙える青龍賞だ。

<本線予想> 9=3 9=7 9→6 9→8
<穴予想> 8=1 8=5 8→6 8→4


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186135129

この記事へのトラックバック