2019年05月25日

5/25 全プロ記念競輪・10〜12R「S級優秀」 予想

今週のブログ予想は、きょう(25日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、全プロ記念競輪(FU)の初日10〜12R「S級優秀競走」のトリプルヘボヘボ予想です。

※今回のブログは都合により、通常の5月24日(金)の配信ではなく、翌25日(土)午前の配信となりました。悪しからずご了承下さい。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●全プロ記念FU・初日

《第10R S級優秀》

本線 穴
  × 1 渡邉雄太(静岡)
◎   2 松浦悠士(広島)
○ ○ 3 浅井康太(三重)
    4 木暮安由(群馬)
  ☆ 5 中川誠一郎(熊本)
    6 渡邉一成(福島)
× ▲ 7 椎木尾拓哉(和歌)
☆ ◎ 8 和田健太郎(千葉)
▲   9 清水裕友(山口)

並び ←@8 H2 4 B7 E5
※「Keirin.jp」による

南関・中近・中国の3派はスンナリ並びが決まったが、残る3車はD中川が「(渡邉)一成へ」とコメントしたことで、C木暮が単騎戦を選択し、構図は4分戦+単騎1車となった。全プロ記念という大会の性質上、叩き合いというのは考えづらく、@渡邉雄が主導権の取りやすい構成か。残る他派が捲りに構えるのだろうが、清水マークからシャープに伸びるA松浦を中心視。前回・高知FTは2連勝で優参したが、BK捲りを放った決勝は志智俊のけん制もあって9着に終わった。今日は連携実績の多い清水の番手を回るが、先行・捲りいずれの作戦になっても、最後は持ち味のタテ脚を炸裂させてアタマ取り成功させるか。対抗はB浅井。前回・宇都宮GVはA・4・1・Bと優参。決勝は前団の競りを目標に先捲りを打ったが、村上義の好目標にされてしまい惜敗。しかし徐々に状態は回復傾向にあるのを証明した。今日は後ろに椎木尾が付くが、自分のタイミングで捲り上げ直線強襲を見せるか。穴軸はG和田を指名。前回・宇都宮GVは2・2・7・1で準決敗退。その準決はラインの先頭で自らBKから仕掛けて、小埜正の優参に貢献した。今日は渡邉雄の番手戦だが、後続の捲り上げをけん制しながら奥の手のタテ脚を繰り出して、SPR賞圏内を確保するか。武田豊の欠場で優秀戦に繰り上がったツキを活かしたい。H清水の自在脚、F椎木尾の飛び込み、@渡邉雄の粘り腰、D中川のスーパーダッシュも注意しておきたい。

<本線予想> 2=3 2=9 2→7 2→8
<穴予想> 8=3 8=7 8→1 8→5


《第11R S級優秀》

本線 穴
○ ☆ 1 山田英明(熊本)
◎   2 平原康多(埼玉)
× ○ 3 古性優作(大阪)
    4 山ア賢人(長崎)
  × 5 村上博幸(京都)
    6 吉澤純平(茨城)
☆ ◎ 7 管田壱道(宮城)
  ▲ 8 大槻寛徳(宮城)
▲   9 諸橋 愛(新潟)

並び ←C1 E29 F8 B5

※「Keirin.jp」による

ライン構成は想定通りの4分戦。C山アのBK17本が光っており、ライン2車でも積極的に主導権取りに出るか。ただ、ライン3車の長さを活かしてE吉澤も早めに巻き返して来るとなれば、吉澤後位を回るA平原の貫禄戦か。前回・宇都宮GVはB・1・4・1で準決敗退。その準決は渡邉雄の抵抗にあって捲り切れず、直線の伸びにも影響した。今日は吉澤マークになるが、ある程度「お任せ」になっても、最後はきっちり結果を残すのが平原だけに、最終3角あたりから空いたコースを縫って突っ込んで来るか。対抗は@山田。松戸ダービーはF・3・9・1で準決敗退。しかし特選スタートを果たしただけの走りを連日披露した。その後の小倉FTを欠場したが、「地元(武雄)記念、ダービーと続いたんで疲れが出た」とのこと。今日は山アの番手という「アタマ取りに限りなく近い」場所を回る以上、勝ち上がり失敗は許されないか。穴軸はF管田。松戸ダービー決勝3着に続き、前回・宇都宮GVもF・2・3・Aの準V。決勝は平原の捲りを追いかけ、直線伸びて村上義に迫った。「GPを狙える所まで来た」と、大目標を現実に見据えた前検日コメントを残した。今日も総力戦となるが、切れ目からタイミング良く捲りを放てるようなら、宮城ワンツーも。総力戦ならこちらも負けていないB古性、ライン3番手でも侮れないH諸橋、管田マークからスピード乗せたいG大槻、前回・平塚GV準Vの勢い活かしたいD村上など、乱戦得意のくせ者も揃っている。

<本線予想> 2=1 2=9 2→3 2→7
<穴予想> 7=3 7=8 7→5 7→1


《第12R S級優秀》

本線 穴
☆ ◎ 1 三谷竜生(奈良)
○ ○ 2 太田竜馬(徳島)
◎   3 郡司浩平(神奈)
▲   4 中村浩士(千葉)
  × 5 小倉竜二(徳島)
    6 新山響平(青森)
  ▲ 7 村上義弘(京都)
    8 香川雄介(香川)
× ☆ 9 佐藤慎太郎(福島)

並び ←A58 E9 B4 @7
※「Keirin.jp」による

このレースも想定通りの4分戦。BK23本のA太田と、15本のE新山のガチンコ対決になりそうだが、ライン3車の太田の方が主導権取りを有利に進めるか。ただガチンコ対決になればなるほど捲り勢の出番到来で、その中でもB郡司が優勢と見て◎印を付ける。前回・平塚GVは@・1・2・Eで優参。しかし決勝は自らの捌きが混戦を誘発してしまい、南関4車ラインを活かすことができなかった。今日は自力戦だが、「後方にならないように」というだけに、早めに前々踏み込んでチャンスをつかむか。対抗はA太田。前回・富山FTは@・1・Aの準優勝。決勝は8番手からの捲りになったが、けん制のあおりもあって大外を踏まされ、Vまで届かなかった。「自分に自信が出てきた」とコメントを残したが、結果に結びついているのが先行を続けている原動力か。今日はまずはBKを奪って、あとはどこまで粘れるかになりそうだ。穴軸とするには失礼だが@三谷を推す。前回・平塚GVは二予敗退でG・7・1・落失という結果。全日本選抜・優秀戦以来の落車で状態は気になるが、出場する以上は問題なしと見たい。今日は、太田と新山の攻め合いを誘って中団確保から一気に捉えて、村上とのワンツーを決めたいところだ。そのF村上は前回・宇都宮GV優勝、C中村は平塚GV優参、H佐藤は宇都宮GV優参逃すも調子はまずまず、D小倉は太田との連携経験豊富など、ベテラン伏兵陣も侮ることはできない。

<本線予想> 3=2 3=4 3→9 3→1
<穴予想> 1=2 1=7 1→5 1→9


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186044424

この記事へのトラックバック