2019年05月10日

5/11 平塚記念GV・12R「S級初日特選」 予想

今週のブログ予想は、あす(11日)和歌山競輪場で場外発売が行われる平塚記念(GV)の初日・12R「S級初日特選」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●平塚記念GV・初日

《第12R S級初日特選》

本線 穴
× ▲ 1 三谷竜生(奈良)
◎   2 和田真久留(神奈)
○ ○ 3 清水裕友(山口)
  ☆ 4 大槻寛徳(宮城)
    5 中村浩士(千葉)
  × 6 椎木尾拓哉(和歌)
▲   7 郡司浩平(神奈)
    8 簗田一輝(静岡)
☆ ◎ 9 村上博幸(京都)

並び ←GAF5 B4 @96
※「Keirin.jp」による

注目された南関4車が一本に並ぶことになり、さらに単騎同士のB清水とC大槻が即席連携することになり、変則3分戦のライン構成となった。南関4車は、G梁田が「前で頑張る」となり、番手以降はA和田−F郡司−D中村の並び順。こうなると、捲り主体の梁田がラインの長さを活かして積極駆けを敢行し、番手捲り気味にA和田が抜け出す構図が濃厚で、和田を本命視する。松戸ダービーは2・2・6・5と準決まで進出。準決は渡邉雄の番手から進めたものの、勝負所で外に浮いてしまい優参を逃した。ただシリーズ通して番手戦を経験できたことが、今後の走りにも好影響を与えるだろう。明日は簗田のハコ回りだが、主導権取りを上手くアシストして、ライン上位独占まで期待できよう。対抗はB清水。落欠後3場所目だった松戸ダービーはB・G・1・Aで準V。特に準決では果敢に赤板から先行して逃げ切り、決勝でも脇本の捲りを併せながら戴冠寸前というところまで行った。中4日での参戦で体調面がやや気になるが、それはライバルたちも同じ。大槻との即席ラインになったが、後ろがどうあれ自分のタイミングで仕掛けて、勝負圏内まで突っ込んで来るか。
穴軸はH村上。松戸ダービーはF・4・3・7で二予惜敗。その二予では、前を任せた山田久が捌かれ、自ら仕掛けたが微差及ばずといったもので、シリーズ通して見てもやや展開に恵まれなかったか。明日は三谷が前回りだが、簗田が行き渋るようなら前々攻めて行くことも考えられるし、番手の仕事をこなして近畿上位独占も。その@三谷の突っ込み、ライン3番手F郡司の縦横無尽ぶり、E椎木尾・C大槻の飛び込みにも注意を払いたい。

<本線予想> 2=3 2=7 2→1 2→9
<穴予想> 9=3 9=1 9→6 9→4


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
こんにちは。最近 記念は車券お休みがちですが、今日は久しぶりに。
南関人気になりますが、蹴飛ばすなら気配イマイチの三谷選手より清水選手?3-4792へ。
Posted by コタカ at 2019年05月11日 13:48
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
狙いの清水選手は、捲ったタイミングは悪くなかったんですが、南関の結束にやられてしまいました。三谷選手も、もう一伸び欲しかったですね。
Posted by 山本D at 2019年05月11日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185980543

この記事へのトラックバック