2019年04月26日

4/27 小松島FT・11R「S級初日特選」 & 伊東温泉GV「国際自転車トラック競技支援競輪」10〜12R「S級準決勝」 予想

今週のブログ予想は、明日(27日)和歌山競輪場で場外発売される、小松島FT「S級シリーズ・ポンスターカップ」初日11R「S級初日特選」と、併売場外が行われる伊東温泉GV「国際自転車トラック競技支援競輪」3日目10〜12R「S級準決勝」の欲張り4箇レースヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●小松島FT・初日

《第11R S級初日特選》

本線 穴
× ◎ 1 北村信明(徳島)
○   2 中野彰人(和歌)
◎   3 松井宏佑(神奈)
☆ ○ 4 佐藤博紀(岩手)
  ☆ 5 川崎健次(神奈)
  × 6 室井健一(徳島)
    7 島田竜二(熊本)
    8 伊藤成紀(大阪)
▲ ▲ 9 齋藤竜也(神奈)

並び ←B95 G27 4 16
※「Keirin.jp」による

F島田は「近畿の後ろ」、@北村は「自分で」とコメントし、西勢の追込みは別々に戦うことになった。それ以外は、C佐藤が「単騎でも自力」と話すなど、概ね想定通りの並びで3分戦+単騎1車の構図。ただBK16本B松井の機動力がアタマ一つ抜けていて、他派の捲り返しを南関マーク陣がどうしのぐかが焦点だ。いずれにしてもB松井の力に信頼を置いて◎印を付ける。前回・川崎GVでは2・3・2・Hで優参。決勝でも果敢に仕掛けて、郡司浩のVに大きく貢献した。明日は初日特選で「脚試し」的な要素も無きにしも非ずだが、思い切った先行勝負で113期スーパールーキーの一角としてふさわしいレースを見せてもらいたい。対抗はA中野に期待。昨秋、落車失格して昨年末復帰。以降落車もなく、状態が安定している近歴だ。FTレベルなら決勝進出して、V争いの一角を占めるまでになっている。明日は伊藤に前任せだが、切れ目からの捲りが不発になっても、巧みにコースを縫って上位争いに絡んで来てもらいたいものだ。穴軸は@北村を指名。2月和歌山FTでは、連日松川高の捲りに乗って準V。続く玉野GVも決勝3着で競輪祭の出場権を勝ち取るなど、好調状態が続いている。明日は室井を従えての自在戦だが、切れ目から捲り上げられるタテ脚を持つだけに、ワンチャンスから本線ラインの一角を崩し、好配を呼び込むか。松井マーク喰らい付くH齋藤−D川崎の突っ込み、切れ目からの捲りなら負けないC佐藤の立ち回り、北村後位から強襲見せるE室井の伸びにも要注意だ。

<本線予想> 3=2 3=9 3→1 3→4
<穴予想> 1=4 1=9 1→6 1→5


●伊東温泉GV「国際自転車トラック競技支援競輪」・3日目

《第10R S級準決勝》

本線 穴
  ▲ 1 渡邊 健(愛知)
☆ × 2 大川龍二(広島)
×   3 稲村成浩(群馬)
    4 柳谷 崇(岡山)
▲ ◎ 5 永井清史(岐阜)
  ☆ 6 藤田竜矢(埼玉)
◎   7 トルーマン(英国)
    8 中田健太(埼玉)
○ ○ 9 阿竹智史(徳島)

並び ←D1 E8 H24 F3
※「Keirin.jp」による

Fトルーマンの番手にはB稲村が名乗りを上げ、それ以外は想定通りのコメントが並び、4分戦のライン構成。BK13本D永井の先行一車で、他派が捲り返しに出るのが濃厚。ただ捲り・先行いずれにしても、Fトルーマンの脚勢が明らかに上回っていて、◎印を付けざるを得ない。今春の世界選ではチームスプリントで銀メダルを獲得したが、久々の「競輪」となった前回・大宮FTでは1・1・H。決勝で派手に敗退して大波乱の片棒を担いだ。今節は調整が上手くいったか、A・Bでの勝ち上がり。今日の優秀戦ではジャン前先行で粘り込んだ。明日は後方から一気の捲り返しで世界のスゴさを見せつけるか。対抗はH阿竹。参加日本人メンバー最上位の112点台を引っ提げての参戦だが、前回が前述の大宮FT。決勝でトルーマンに土を付け、さらに今節の初日特選でも竹内翼の番手から捲って完封した。明日は自力戦だが、トルーマンの強さを知っているだけに、稲村が離れるようならそこへ切り替え追走するのも想定しておきたい。穴軸はD永井。北京五輪ケイリン銅から早や11年。ケガやスランプなどいろいろあったが、やはり先行してこその永井で、やはり近歴もBKを奪った時に好績を残している。明日は主導権が取りやすいメンバー構成だが、マークの渡邊や他の日本人勢も加担しての逃げ粘りを見せてもらいたいものだ。トルーマン番手喰らい付くB稲村は当然だが、永井マークから抜け出し図る@渡邉、阿竹マークから空いたコース突っ込むA大川、切れ目からの一発捲り見せたいE藤田あたりは、2〜3着受けから漏らしてはならない。

<本線予想> 7=9 7=5 7→3 7→2
<穴予想> 5=9 5=1 5→2 5→6


《第11R S級準決勝》

本線 穴
×   1 小野大介(福島)
☆ ◎ 2 中村昌弘(広島)
○   3 稲川 翔(大阪)
▲ ○ 4 森田優弥(埼玉)
◎ ☆ 5 ブ フ リ(蘭国)
    6 戸田洋平(岡山)
  × 7 柴田洋輔(東京)
    8 神田 龍(三重)
  ▲ 9 竹内 翼(広島)

並び ←G3 H26 C7 D1
※「Keirin.jp」による

世界選ケイリン・チームスプリント金のブフリが登場。番手には@小野が名乗り。その他はE戸田が「広島3番手」と、こちらも想定の範囲内で4分戦の構図。BK18本のG神田と13本のH竹内とのマッチアップだが、ここへスーパールーキーC森田も絡んで主導権争い激化か。ただこれを横目にDブフリが世界bPの走りを披露すると見る。前回・青森FTは1・1・D。決勝は最終HSから捲り上げ、執ようなけん制を喰らい失速したが、ドミトリエフのVに貢献。今節は、初日特選で永井清の先行を軽く捲り、今日の優秀戦は外人3車ラインの3番手から余裕の2着だった。明日は初日特選と同じような構成だけに、日本人同士の先行争いを様子見してから、一気に決着を付けるか。対抗はB稲川。前回・和歌山FTはE・2・Aと準V。決勝では小笹隼の先行を番手捲り、後位の村田雅に交わされるも好気配だった。今節は特選スタートながらもD・2で勝ち上がり。明日は神田の先行意欲が高いだけに、番手抜け出すタイミング次第ではアタマまで期待したい。穴軸はA中村を指名。前々回・防府FTでは1・1・Dと優参。前回・青森FTは2・9・1と準決で敗退したが、今節は特選からB・Cで勝ち上がってきた。初日特選は小川真の捲りを好追走し、優秀戦も徳島3番手から前団に迫った。明日は竹内マークからの攻めだが、イザとなれば奥の手の自力繰り出し決勝シートつかむか。脚を貯めてからの捲りもあるH竹内、若さに任せて強引に攻めるC森田、ブフリ後位喰らい付く@小野、森田番手から伸び返し見せたいF柴田あたりは、一角崩れれば好配提供だ。

<本線予想> 5=3 5=4 5→1 5→2
<穴予想> 2=4 2=9 2→7 2→5


《第12R S級準決勝》

本線 穴
    1 小岩大介(大分)
◎ ☆ 2 グレーツァー(豪州)
× ◎ 3 伊藤裕貴(三重)
▲ ○ 4 新田康仁(静岡)
    5 須賀和彦(茨城)
    6 阿久津修(栃木)
○   7 小川真太郎(徳島)
  × 8 岸澤賢太(埼玉)
☆ ▲ 9 柳詰正宏(福岡)

並び ←B9 F1 G56 A4
※「Keirin.jp」による

最終レースに世界選スプリント金のグレーツァーが登場。地元のC新田が「番手へ」、H柳詰が「伊藤君へ」と話し、このレースも想定通りの4分戦。そのB伊藤がBK最多14本で主導権が見込めるが、先行意欲という点ではグレーツァーも負けてない。ただ最終周回で先頭に立てば、Aグレーツァーの押し切りで決まってしまうか。前回・松戸FTは1・1・Aの準V。決勝ではジャン前2角から仕掛けて鈴木竜を叩いて先行、ボティシャーに交わされたもののよく粘った。今節も初日特選は逃げ切り、今日の優秀戦はトルーマン番手から抜け出して連勝。明日は自力戦だが、小川や岸澤の捲りのあおりを大きく受けなければ、大外一気に飛んで来てそのまま優参へ一直線か。対抗はF小川。前回・和歌山FTは@・6・8で、初日特選快勝も優参を逃した。今節はその借りを返したいが、A・Hでの勝ち上がり。初日特選は前述の通りブフリの捲りを巧追走も、今日の優秀戦は4番手から先捲りも車が進まず末着。明日はグレーツァーよりも先に仕掛けて、決勝進出に向けて全力投球だ。穴軸はB伊藤。前々回・岸和田FTでA・1・@のV。前回・静岡FTは1・3・Hで、決勝は渡邉雄に捲られるも思い切った先行で見せ場を作った。今節はD・2の勝ち上がりだが、近歴通りの威勢の良い走りを披露。今日の二予は赤板先行で高木翔らの仕掛けを封じた。明日は実質の先行一車だが番手の柳詰も好調だけに、隊列を上手くコントロールして逃げ切りも期待したい。地元の意地にかけても番手守りたいC新田、伊藤マークから抜け出したいH柳詰、切れ目から大駆けもあるG岸澤あたりが絡めば、好配を呼び込むか。

<本線予想> 2=7 2=4 2→3 2→9
<穴予想> 3=4 3=9 3→8 3→2


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185915383

この記事へのトラックバック