2019年04月12日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、武雄記念(GV)の3日目10〜12R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想でした。

【10R】
号砲でD村上義弘が飛び出してSを決めると、正攻法に@三谷竜生を迎え入れる。周回中の位置取りは、近畿3車−西日本2車−単騎のH野田源一−東日本3車の順。青板3角(残り2周半)からG岸澤賢太が上昇すると、これを併せようとB松浦悠士も前々踏み上げる。岸澤が赤板HS過ぎにハナに立つと、正攻法の三谷は突っ張る素振りを見せ、インをすくって4番手位置で松浦と並走。先頭の岸澤はこのまま先行勝負に出ると、中団並走の松浦が三谷をキメて(インに押し込むこと)、4番手を確保。そして最終2角から松浦が捲り返しに出ると、最終3角であっさりと岸澤を捉えて先頭に躍り出る。結局、松浦番手を回ったA荒井崇博が余裕の差し切りを決めて1着になる。2着には松浦が入り、松浦の捲りを目標にまと捲りに出た野田が3着に突っ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 A→B 700円
 3連単 A→B→H 2890円

【11R】
号砲でB池田良が飛び出しSを決め、E才迫開を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、山陽2車−四国単騎のH小川祐司−マークのG渡辺十夢−東日本3車−九州単騎のC山田庸平−マークのA中野彰人の順。青板BK(残り2周半手前)から山田が上昇し、正攻法の才迫を抑えると、ここへ小川が続き、さらに山田を抑えるべくF平原康多が前々踏み上げる。才迫が車を下げ、山田が正攻法に収まると、更に平原が抑えて正攻法位置が目まぐるしく入れ替わる。これを見て小川がジャン前2角で平原を抑えるべく踏み上げると、下げていた山田が小川を叩き、さらにジャン前BKから踏み込んだ才迫が前団を叩いて先行勝負を敢行。全体が内を空ける中、小川がインをしゃくって中野を捌いて山田後位を確保すると、そのまま最終1角から先捲りに出る。山田がこれに切り替え追走するも、小川の仕掛けを目標に最終1センターから捲り上げた平原が最終3角で小川を捉え、後続の追撃をしのいで1着となる。2着にはマークの@中村浩士が続き、3着には小川粘り込む。

<結果・払戻金>
 2車単 F→@ 180円
 3連単 F→@→H 2170円

【12R】
号砲で@山ア賢人がポンと飛び出しSを決め、正攻法に収まる。周回中の位置取りは、西日本3車−中部3車−南関3車の順。青板3角(残り2周半)からG松坂洋平が上昇して正攻法の山アを抑え込むと、山アはスンナリ車を下げる。この動きをD浅井康太が追走し、下げた山アを外で抑え込む。ハナに立った松坂はベタ流し(極端なスローペースにすること)にして後続の動きを警戒すると、ジャン3角で7番手まで下げ切った山アが巻き返すべく前団に迫る。これを併せようと前々踏み込んだ浅井が、山崎マークのF山田英明にけん制を入れる。山田は大きく膨らむと、最終1センターで戻って来た際に浅井と接触してともに落車する。山アは最終2角で松坂を捉えると、後続のアクシデントを尻目に1着になる。2着には松坂が粘り、最終3角でインをすくって松坂マークのC勝瀬卓也を捌いたH小倉竜二が3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 @→G 24580円
 3連単 @→G→H 297120円

武雄記念の準決勝は、10・11Rが主軸ラインがワンツーを決めて平穏な結果となりましたが、12Rは本命・対抗格の2選手がともに落車してヒモ穴・3着穴となり、大波乱の結果となりました。
10Rは、松浦が中団争いであまり脚を使わず三谷を競り落として、捲りを決めました。ゴールこそ地元の荒井に白星を譲る形になりましたが、岸澤にハナを切らせて、自分のタイミングで捲り返しなどさすがでした。立ち回りそのものは100点満点と言ってもいいでしょう。そして荒井は、決勝では山アを巧マークして、見事なVを決めました。地元記念に照準を絞って調整して来たようですが、そこで結果を残すことができたのは状態の良さがそうさせたのでしょう。九州は山アなどが育ってきているだけに、GTなど大舞台でこの開催と同様の活躍を期待したいと思います。
11Rは、後方から一気に捲り上げた平原の動きが一人違っていました。前団争いが入れ替わりの激しくなっていくのは読み通りだったでしょうし、それを横目に一気の捲り返しもさすがのスピードでした。決勝では、あと一歩足らずVを逸しましたが、最終3角からの捲り追い込みはV争いに十分なスピードと迫力でした。この調子をキープして、ダービーでさらに大きな花を咲かせてくれそうな気がします。それだけ状態は悪くないと思います。
12Rは、主軸の2人がつぶし合ってともに落車という大アクシデントになりましたが、それを尻目に捲り切った山アのスゴさを再確認したような気がします。最終HSから仕掛けて行った際、山田がややクチが空いてしまうほどのダッシュでした。直線が長く追込み有利の武雄バンクで、捲りとはいえ、連日結果を残し続けたことは、今年初めの不調は完全に脱したと言ってもいいでしょう。2回のFT開催を挟んでダービーに参戦ですが、決勝進出まで期待しても大丈夫な状態に見えます。太田竜や南などを交えて、フレッシュなメンバーでの決勝に山アが含まれているのを楽しみに待ちたいと思います。

さて今週の番組も「明日のレース注目選手ピックアップ」をお送りします。明日の高知記念10〜12R「S級準決勝」の中から、注目選手をピックアップしてご紹介します。当ブログへのアップは夜9時頃を予定しています。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185840999

この記事へのトラックバック