2019年04月05日

4/6 武雄記念GV・10〜12R「S級準決勝」 予想

今週のブログ予想は、明日(6日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、武雄記念(GV)の3日目10〜12R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●武雄記念GV・3日目

《第10R S級準決勝》

本線 穴
○ ▲ 1 三谷竜生(奈良)
▲   2 荒井崇博(佐賀)
◎ ☆ 3 松浦悠士(広島)
    4 芦澤大輔(茨城)
× ◎ 5 村上義弘(京都)
    6 紺野哲也(宮城)
  × 7 澤田義和(兵庫)
☆   8 岸澤賢太(埼玉)
  ○ 9 野田源一(福岡)

並び ←@57 H G46 B2
※「Keirin.jp」による

A荒井が「松浦へ」、H野田が「単騎で決めずに」とコメントし、3分戦+単騎1車の構図。ラインの先頭3車はいずれも捲りに回りたいだろうが、番手に村上を従えている@三谷が積極的に仕掛けて、他派が捲りに回る流れと見た。ただ、捲り・先行いずれになっても近歴の充実ぶりからB松浦に◎印を付ける。大垣・ウィナーズCではB・E・1・Eと優参を果たし、ビッグ制覇まであと一歩というのを印象付けた。今節も特選スタートから連勝を決め、まさに「高値安定」の状況が続いているのは間違いない。明日は地元の荒井がマークだけに、早目の仕掛けが必要になるが、総力戦で局面打開するか。対抗は@三谷。前回・ウィナーズCは全日本選抜落車明けからの復帰戦だったが、A・G・9・3で準決敗退。ただケガの回復がまだ道半ばだけに、この結果はやむを得ないか。今節は、初日特選こそ8着に終わったが、今日の二予Aでは田中晴の先行を4番手確保から軽やかに捲って快勝。明日は積極性と着確保の両立が求められるが、村上のアシストも見込めるだけに、ライン上位独占まで期待したい。穴軸はそのD村上。前回・ウィナーズCは、こちらも欠場明けの復帰戦だったが、D・4・4・5と二予敗退を喫した。中間着にまとめはしたが、ここ一番での立ち回りにやや物足りなさを感じた。明日は三谷に前を任せるが、お得意の番手車間切りからの突っ込みが決まれば、筋違い決着まで期待したい。穴狙いの代表格H野田だけでなく、松浦マークから地元の意地見せるA荒井、一発捲りなら負けないG岸澤あたりが絡めば、好配は必至だ。

<本線予想> 3=1 3=2 3→5 3→8
<穴予想> 5=9 5=1 5→7 5→3


《第11R S級準決勝》

本線 穴
▲ ◎ 1 中村浩士(千葉)
☆ ▲ 2 中野彰人(和歌)
○ ○ 3 池田 良(広島)
× × 4 山田庸平(佐賀)
  ☆ 5 伏見俊昭(福島)
    6 才迫 開(広島)
◎   7 平原康多(埼玉)
    8 渡辺十夢(福井)
    9 小川祐司(愛媛)

並び ←E3 H8 C2 F15
※「Keirin.jp」による

A中野が「山田君へ」、G渡辺が「小川君へ」と近畿別線のコメントで、ライン構成は4分戦。BK7本のE才迫と、BK2本ながらも逃げの決まり手あるH小川の主導権争いが見込まれるが、これをF平原が一刀両断か。大垣・ウィナーズCは@・D・4・1とよもやの準決惜敗となったが決して動きは悪くなく、状態はまずまずといったところか。今節は、初日特選こそ成り行き先行で8着に終わったが、今日の二予Aは谷口遼の先行を、浅井の抵抗を受けながらも4番手から貫禄の捲りを決めた。明日も自力戦になるが、主導権取りのツバ競り合いを上手く誘い、そこを一気に捲って優参決めるか。対抗にはB池田を指名。前回・小倉GVは善戦したもののF・5・3と準決敗退。ただその準決で、大本命だった中川誠に厳しいけん制を見せるなど、意地を感じさせた。明日は積極性なら一枚上手の才迫に前を任せるが、後続の捲り上げのタイミング次第では、番手捲り気味に出て行って首位争いの一角に食い込むか。穴軸は@中村。近歴は松山GV・ウィナーズCで優参するなど、状態はさらにアップか。今節は特選スタートからD・3だが、今日の二予Aは田中晴の頑張りもあって勝ち上がり権利を確保した。明日は平原の番手回りだが、関東の自力型との連携も多く結果も残しているだけに、展開向けばアタマ取りまで期待しても良さそうだ。C山田−A中野の同級生即席コンビの立ち回り、東日本3番手D伏見の突っ込み、印は回らなかったが主導権取り決めた際のH小川の粘り腰にも注意を払いたい。

<本線予想> 7=3 7=1 7→4 7→2
<穴予想> 1=3 1=2 1→4 1→5


《第12R S級準決勝》

本線 穴
▲   1 山ア賢人(長崎)
☆ ◎ 2 志智俊夫(岐阜)
    3 石毛克幸(千葉)
  ☆ 4 勝瀬卓也(神奈)
○ ▲ 5 浅井康太(三重)
    6 原 真司(岐阜)
◎ × 7 山田英明(佐賀)
  ○ 8 松坂洋平(神奈)
×   9 小倉竜二(徳島)

並び ←@79 D26 G43
※「Keirin.jp」による

H小倉が「九州ラインへ」と話し、このレースはきれいな3分戦。積極性復活の@山アが果敢に仕掛けて、中部・南関が捲りに回る展開が濃厚か。山アのスピードをもらって番手からF山田が抜け出すと見た。前回・佐世保FTは力の違いを見せつけ完全Vで今節に弾みを付けた。勢いそのままに、今節はA・1での勝ち上がり。初日特選は単騎戦から捲り追い込み、今日の二予Aは金ヶ江の先導を番手捲って快勝と流れもいい。明日は山アという格好の目標を活かして、地元GVの決勝へコマを進めるか。対抗はD浅井。前回・ウィナーズCは、決勝で脇本雄の番手を回り巧追走も及ばす準V。「ワッキーの強さを思い知った」とレース後コメントを残したが、現役選手で「現状、脇本にベタマークできるのは浅井だけ」とも思わせる結果となった。今節はB・2で勝ち上がってきたが、特に初日特選では番組上の不利(単騎戦)を感じさせない立ち回りが印象的だった。明日は自力戦だが、位置取りの上手さを活かし、中団確保から一気に捲ってアタマ取り争いに名乗りを上げるか。穴軸はA志智を指名。前回・大垣ウィナーズCは6・2・1・5で一予敗退も、準地元でのビッグ戦にふさわしい気合い溢れるレースぶりが目立った。今節の1・4での勝ち上がり内容は、着以上の状態の良さが見て取れるものだった。明日は浅井の発進に全力集中で、追走できれば最後はアタマまで迫ってくるか。@山アの逃げ粘りはもちろん、九州3番手で脚を貯めるH小倉の伸び脚、H松坂−C勝瀬の一発も、2〜3着受けには必要だ。

<本線予想> 7=5 7=1 7→9 7→2
<穴予想> 2=8 2=5 2→7 2→4


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
ごぶさたです。
10レース、好調の松浦が近畿両者と激突。三人ボックスで三連単勝負、今日はこれだけにしときます。
Posted by コタカ at 2019年04月06日 14:53
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
応援されている近畿勢は、松浦に完全にやられてしまいましたね。三谷・村上の主力級が万全じゃないんで、しばらくは苦戦を強いられるかもしれません。何とか巻き返してもらいたいですね。
Posted by 山本D at 2019年04月07日 14:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185818438

この記事へのトラックバック