2019年03月08日

3/9 松山記念GV・10〜12R「S級準決勝」 予想

今週のブログ予想は、明日(9日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、松山記念(GV)の3日目10〜12R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●松山記念GV・3日目

《第10R S級準決勝》

本線 穴
◎   1 太田竜馬(徳島)
    2 池田 良(広島)
☆ ○ 3 和田 圭(宮城)
  ☆ 4 黒田 淳(岡山)
× ◎ 5 山田久徳(京都)
    6 佐伯辰哉(広島)
▲ × 7 橋本 強(愛媛)
    8 飯野祐太(福島)
○ ▲ 9 村上博幸(京都)

並び ←@7 E2 C D9 G3
※「Keirin.jp」による

C黒田が「単騎で」とコメントし、ライン構成は4分戦+単騎1車の細切れ戦。BK本数最多17本の@太田が、佐伯や山田の抵抗を受けながらも積極的に仕掛け、飯野や黒田が捲り返す流れがセオリーか。ただBK本数2ケタの力は揺るぎなく、@太田の押し切り中心で考える。前回・玉野GVでは、初日特選で落車しながらも欠場せず、優参を果たした(落・2・2・E)。決勝は積極的に仕掛けて、同県の先輩・阿竹智のVに貢献。今節は中2日での参戦とあって、E・5の着状況以上にピリッとしないが、明日は地元の橋本のガードを受けて、押し切ってしまうか。対抗はH村上。前回・奈良GVは@・6・1・@で松阪に続く見事なGV連覇を決めた。今節はF・4での勝ち上がりだが、今日の二予Aでは、前を任せた岡ア智が落車したものの、自分で立て直して着を確保した。明日は同県の山田に前任せだが、ある程度積極的な仕掛けも期待できそうで、GV3連覇に向けて一直線だ。穴軸はそのD山田。前回・川崎FTはD・2・@で優勝。決勝は、野口裕の先行をBK5番手から齋藤竜のけん制をこらえて捲り追い込んだ。明日は先行含みではあるが、中団から他派よりも先に捲って、村上とのワンツーで優参決めたい。飯野番手からコース突くB和田、太田マークから地元GV優参決めたいF橋本、単騎の一発見せたいC黒田は要注意以上の存在だ。

<本線予想> 1=9 1=7 1→5 1→3
<穴予想> 5=3 5=9 5→7 5→4


《第11R S級準決勝》

本線 穴
◎ × 1 郡司浩平(神奈)
  ▲ 2 渡部哲男(愛媛)
○ ○ 3 武田豊樹(茨城)
    4 三宅裕武(三重)
× ◎ 5 山田英明(佐賀)
    6 元砂勇雪(奈良)
☆   7 長島大介(栃木)
    8 米澤大輔(徳島)
▲ ☆ 9 萩原孝之(静岡)

並び ←E4 F3 @9 D28
※「Keirin.jp」による

このレースは想定通りの4分戦。このメンバー構成ならE元砂の先行意欲が高く、2車でもハナ切って主導権奪って行くか。あとはF長島・@郡司・D山田の捲り返すタイミングで展開は変わって来そうだが、今節の調子や力関係から、@郡司が頭一つリードで◎印。前回の地元・川崎FTはインフルエンザで欠場。「やっと状態は戻ってきた」との前検日だったが、@・2の勝ち上がりは立派。初日特選は先行した根田の番手から差し交わし、自力戦の二予Aは逃げ粘り、不安を払しょくした。明日も自力戦だが、何が何でも先行しなければならないメンバー構成ではなく、自分のタイミングで捲り返して、萩原を連れ込んで行くか。対抗はB武田。前回・静岡GVはE・6・4・4で準決惜敗。ただ状態は着状況相応と見て良さそうだ。今節も初日特選落車で心配されたが、二予Aは長島の先行を活かして2着。明日も長島とのセットで、ある程度前々踏み込んで行くのも期待でき、早めの差し交わしから優参ロードを見い出すか。穴軸はD山田。前回・名古屋FTは@・1・Aで惜しくも準V。決勝では、前受けから和田真との主導権争いになり、叩かれるも第2先行で粘り切った。その状態の良さをキープしているのか、今節は1・3での勝ち上がり。今日の二予Aは岡ア智にキメられそうになりながらも何とか切り抜けた。明日は番手に地元・渡部を引き連れているが、ライン3車の長さを活かした早めの捲り返しでライン上位独占まで行くか。地元の意地で優参決めたいA渡部、郡司マークから直線強襲のH萩原、自力自在から粘り込み見せるF長島は、2〜3着受け以上の評価も。

<本線予想> 1=3 1=9 1→5 1→7
<穴予想> 5=3 5=2 5→1 5→9


《第12R S級準決勝》

本線 穴
○ ▲ 1 根田空史(千葉)
  ☆ 2 湊 聖二(徳島)
◎   3 平原康多(埼玉)
    4 矢口啓一郎(群馬)
☆ ◎ 5 松本貴治(愛媛)
    6 水谷好宏(大阪)
×   7 岡 光良(埼玉)
  × 8 小川祐司(愛媛)
▲ ○ 9 中村浩士(千葉)

並び ←D82 @9 E B74
※「Keirin.jp」による

E水谷が「単騎で」とコメントし、ライン構成は3分戦+単騎1車。BK13本の@根田と同12本D松本の主導権争いをB平原や水谷が捲り返す展開か。ガチンコでの先争いになれば、格好の流れになりそうなB平原を中心視。前回・静岡GVはインフルエンザで欠場。今節はB・4での勝ち上がりだが、今日の二予Aは先行策に出るなど、思い切った仕掛けが好印象だ。明日は同県の岡らを連れての捲りになりそうだが、先争いを誘って前団を一蹴して、ライン上位独占を決めてしまうか。対抗は@根田。前回・静岡GVは準決で失敗した(1・1・5・1)が、3勝を挙げて力の違いを見せつけた。ただ今節はD・5でギリギリの勝ち上がり。ただ明日は地元の若い松本が相手である以上、先行屋として燃えない訳にはいかない。主導権争い、または早めの捲り返しで松本をねじ伏せ、堂々と決勝にコマを進めるか。穴軸はそのD松本。前回・静岡GVは1・5・3・GでGV初優参。単騎戦だった決勝は、稲毛健の果敢な先手取りで見せ場なく終わった。しかし今節(2・1)は、その敗戦を糧にした積極的な走りを見せている。明日もライン3車に水谷も加担すれば、4車での仕掛けとなり、大きなアドバンテージとなろう。番手回る小川らのアシストと地元ファンの声援を後押しに、逃げ切り見せたいところだ。根田番手から突っ込むH中村は当然だが、平原マーク気合いで喰らい付くF岡、松本追走からチャンスメイクのG小川−A湊は筋違い決着なら好配提供も。

<本線予想> 3=1 3=9 3→7 3→5
<穴予想> 5=9 5=1 5→8 5→2


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185679299

この記事へのトラックバック