2019年03月01日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、静岡記念(GV)の初日12R「S級初日特選」のヘボヘボ予想でした。

号砲でB浅井康太がポンと飛び出しSを決めると、正攻法に収まる。周回中の位置取りは、中部2車−静岡2車−茨城2車−近畿2車−単騎のF香川雄介の順。レースの動きは早く、青板HS(残り3周)からD古性優作が前々踏み上げ、一旦中団のA渡邉雄太を抑える。古性はさらに赤板HS(残り2周)進入の4角からさらに踏み上げ、正攻法の浅井にフタをする。ジャン前BKで浅井が車を引き、押し出されるように古性がハナに立つと、近畿ラインを追走していた@吉澤純平がジャンで古性を叩いて先行勝負に出る。叩かれた古性は3番手を確保し、一列棒状で最終HSを通過。しかし最終2角過ぎ5番手から浅井が先捲り。吉澤番手のH武田豊樹のけん制をかいくぐり、直線で吉澤を捉える。結局、浅井マークのG吉田敏洋がゴール寸前で浅井を差し交わして1着になる。浅井は2着で、3着には最終3角から大外捲り追い込んだ渡邉が突っ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 G→B 1360円
 3連単 G→B→A 11140円

静岡記念の初日特選は、吉澤のジャン先行を脚を貯めて捲るタイミングを計った浅井が捲り切り、これを活かした吉田が白星を挙げました。
1着の吉田は、二予こそ自力戦でしたが、シリーズ通して浅井マークという番組に恵まれました。走法的にも似通っている浅井との前後は、近歴では前任せのマーク戦が多くなっています。しかしタテ脚がいまだ健在だからこそ、SS班・浅井のダッシュに追走でき、さらに差し交わせるのでしょう。去年はややスランプ気味の一年でしたが、年明けてGT・全日本選抜では優参。しかし、決勝は見せ場なく末着。ただ今回のシリーズを見る限りでは、今後の中部マーク陣の中心的存在になっていくものと期待したいと思います。
また3着に終わった地元の渡邉は、シリーズ通してやや物足らなさを感じました。このレースでも最後尾からの捲り追い込みでしたが、浅井よりも先に仕掛けて存在感をアピールしてもらいたかったです。最終HSでの一本棒からの仕掛けがあってもよかったでしょうし、吉澤の仕掛けを追走して中団確保からの先捲りでもよかったでしょう。二予こそ力の違いを見せましたが、準決・決勝でも勝ちにこだわるあまり、仕掛けるタイミングが遅れました。伊東温泉GVでは郡司の引っ張りというアシストがあって優勝できましたが、今後の渡邉は自力戦でハラを括った早いタイミングでの仕掛けができるかが、成長の行方を左右しているように思えます。

さて今週の番組は、「明日のレース注目選手ピックアップ」をお送りします。明日の玉野記念10〜12R「S級準決勝」の中から、注目選手をピックアップしてご紹介します。当ブログへのアップは夜9時頃を予定しています。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185638368

この記事へのトラックバック