2019年02月22日

2/23 静岡記念GV・12R「S級初日特選」 予想

今週のブログ予想は、あす(23日)和歌山競輪場で場外発売が行われる静岡記念(GV)の初日・12R「S級初日特選」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●静岡記念GV・初日

《第12R S級初日特選》

本線 穴
  ◎ 1 吉澤純平(茨城)
○   2 渡邉雄太(静岡)
◎ × 3 浅井康太(三重)
    4 岡村 潤(静岡)
☆ ○ 5 古性優作(大阪)
    6 東口善朋(和歌)
  ☆ 7 香川雄介(香川)
▲   8 吉田敏洋(愛知)
× ▲ 9 武田豊樹(茨城)

並び ←@9 7 A4 B8 D6
※「Keirin.jp」による

超細切れ戦だけに展開ひとつで流れが変わる。優勢になるのは積極駆けか?一発捲りか?
F香川が「決めずに」とコメントし、並びは想定通りの4分戦+単騎1車。中部の前後はB浅井が「前で自力」となった。展開は、BK11本のA渡邉が思い切った仕掛けを見せ、他派が捲り返しになりそうだが、H武田を背にした@吉澤が早目に巻き返して来るのも考えられる。主導権が渡邉・吉澤いずれになっても、自分のタイミングで捲るB浅井が展開を引き寄せると見る。前回・全日本選抜は、準決でまさかの追突落車で失格。メンタル面でも強い浅井だけに、気持ちは切り替えて来ているだろう。明日は吉田に前を任されての自力戦。しかし今年に入ってからの立川・松阪GVを見る限りでは、自力戦に何ら不安はないものと思われる。ワンチャンスを活かして前団を豪快に捲り切ってしまうか。対抗はA渡邉。全日本選抜は3・2・5・8で準決まで進出。去年は2度のGV優勝を挙げ、今や静岡のエース格にまで上り詰めた。ダッシュを活かした自力戦だけでなく、イザとなれば捌きもできるのが強み。明日は先行・捲り両面作戦になるだろうが、地元ファンの声援を背に岡村とのワンツーも期待したい。
穴軸は@吉澤。前回・全日本選抜はG・1・3・Bで優参&表彰台。直前の小倉FT・準決で落車した不安を払しょくした。しかも決勝では、中川誠にカマされ第二先行だったにもかかわらず驚異の粘り腰を見せた。明日は渡邉同様、先行・捲りの両面作戦だろうが、番手の師匠・武田の引き出し役だけでレースを終えることはないだろう。浅井マークG吉田の強襲、近畿前回りD古性の総力戦、吉澤マークH武田の突っ込み、単騎だからこそケアしておきたいF香川のイン突きは、2〜3着受け以上の注意を払いたい。

<本線予想> 3=2 3=8 3→9 3→5
<穴予想> 1=5 1=9 1→3 1→7


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185596097

この記事へのトラックバック