2019年02月22日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、奈良記念(GV)の初日12R「S級初日特選」のヘボヘボ予想でした。

号砲直後の若干のけん制の後、H新山響平が誘導を追いかけ正攻法に収まる。周回中の位置取りは、北日本3車−単騎の@和田健太郎−中部2車−単騎のA村上博幸−西日本2車の順。33バンクとしてもレースの動きは早く、2周目3角からC井上昌己が前々踏み上げ、正攻法の新山を抑えると、ここへ中部2車や村上が続く。新山はスンナリ車を下げると、青板BK(残り2周半手前)からE高橋和也が井上を叩いて先頭へ躍り出る。すると新山が赤板HS(残り2周)から再度巻き返しに出るも、新山マークのB山崎芳仁が離れてしまい、高橋が新山の番手にはまり込む。山崎は追い上げるも、ジャンで失速して後退。すると北日本3番手のD佐藤慎太郎が高橋マークのG志智俊夫の外で切り替え並走する。最終BKから高橋が番手捲りを敢行するも、4番手位置で脚を貯めていたA村上博幸が捲り発進。最終2センターで高橋を捉えると、そのままの勢いで1着になる。2着には村上を目標に後捲りした井上、井上マークのF小倉竜二が続いて3着に入る。

<結果・払戻金>
 2車単 A→C 3620円
 3連単 A→C→F 18930円

奈良記念の初日特選は、前団の主導権争いを見やりながら脚を貯め、一気に捲って前団を飲み込んだ村上が快勝しました。
1着の村上は、シリーズ通して「SS班らしい」走りを披露しました。まさにこのレースも、前団の先行争いを「高みの見物」した後、タイミング良く前団を捲り去りました。松阪GVでもそうでしたが、位置を確保してからの捲り返しに著しい進境が見られました。決勝は新山番手に粘る形になりましたが、山崎をあっさりと退け、番手捲りでVゴール。SSユニフォーム&赤パンツがこんなに人を変えるのか、驚きを隠せません。この調子で行けば、ウィナーズカップや松戸ダービーでも好結果を残してくれるのは間違いないでしょう。今後の村上のレースは今まで以上に大注目です。
その一方で、9着に敗退した山崎は、番手回りの不慣れを露呈してしまいました。新山の早仕掛けに対応できず、赤板HSで離れてしまう失態。追い上げたものの、高橋に競りかけることが叶わず後退してしまいました。決勝でも村上のイン粘りに遭って、大した競りにならず後退。こういうレースになるくらいなら、どちらも兄弟子の佐藤に番手を譲るべきでした。兄弟子の佐藤は山崎の成長を促す意味で、番手を回らせたのでしょうが、結果がこれでは全く意味がありません。別線は選択しにくいでしょうから、それなら大人しく3番手を回って佐藤のマーク戦を勉強するべきだったと思います。山崎の番手マーク戦の信頼を高める道のりは、まさに長くて遠いと言っても過言ではないでしょうし、これをこなさなければ、今後の山崎の上位戦での活躍のチャンスはさらに遠のいてしまうかもしれません。

さて今週の番組は、「明日のレースの見どころ&はりきり予想」をお送りします。明日の静岡記念(GV)12R「S級初日特選」の見どころ&ヘボヘボ予想をお送りします。当ブログへのアップは夜8時半頃を予定しています。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185582128

この記事へのトラックバック