2019年02月15日

2/16 奈良記念GV・12R「S級初日特選」 予想

今週のブログ予想は、あす(16日)和歌山競輪場で場外発売が行われる奈良記念(GV)の初日12R「S級初日特選」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●奈良記念GV・初日

《第12R S級初日特選》

本線 穴
  ○ 1 和田健太郎(千葉)
○ × 2 村上博幸(京都)
◎ ☆ 3 山崎芳仁(福島)
☆ ◎ 4 井上昌己(長崎)
▲   5 佐藤慎太郎(福島)
    6 高橋和也(愛知)
  ▲ 7 小倉竜二(徳島)
    8 志智俊夫(岐阜)
×   9 新山響平(青森)

並び ←H35 1 2 C7 E8
※「Keirin.jp」による

33バンクでの細切れ戦。積極的に仕掛けたラインが有利だが、単騎勢はどう出る?
並びは想定通りの3分戦+単騎2車となった。@和田は「単騎で」、A村上は「流れ見て」とコメント。展開は、BK22本の圧倒的な先行力を誇るH新山が逃げを打って、他派や単騎勢が捲り返しに出るのが自然な流れか。ならば番手で有利にレースを進められるB山崎が本命となるか。全日本選抜は予選スタートから3・8・5・1と二予敗退。しかし最終日は、吉田拓と桐山敬の主導権争いをタイミング良く捲って1勝を挙げた。今節は追加参戦だが、前を任せる新山が果敢に攻めて行けば、自ずと勝利へ近づくはずだ。対抗はA村上。松阪GV完全Vで迎えた全日本選抜は、F・1・6・6と無念の準決敗退。しかしその準決は、山中秀の大カマシという展開負けによるもので無視できる。三谷竜・清水裕が欠場して、今節唯一のSS班という重圧はあろう。ただ明日は単騎戦ということで、切れ目から自分のタイミングで捲り上げて、松阪GV決勝の再現も期待したい。
穴軸はC井上を指名。全日本選抜は1・9・5・2と二予敗退。しかし一予は小川真の先行を活かして快勝。最終日も4番手確保から捲って2着と、連日、地元地区の選手として縦横無尽の走りを見せつけた。明日は自力戦になるが、持ち前のダッシュ力を活かした捲りで小倉を引き連れ、空いたコースを突っ込んでアタマ勝負にまで持ち込むか。単騎戦での進境著しい@和田、井上マークから強襲見せるF小倉、北日本3番手だからこそ怖いD佐藤、逃げ粘り見せるH新山は、アタマ候補としても見逃すことはできない。

<本線予想> 3=2 3=5 3→9 3→5
<穴予想> 4=1 4=7 4→2 4→3


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
ごぶさたしました。
明日明後日は現地観戦、今日は勝負より脚をみたいですね。もちろん見物料として村上博選手の伸び脚期待の車券だけは。
Posted by コタカ at 2019年02月16日 15:28
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
村上博の初日特選の走りを見る限りは、単騎戦でも大丈夫だというのを証明しました。
2日間の現地観戦、精一杯楽しんで下さい。私は今回はスケジュールが合わなくてパスです。
Posted by 山本D at 2019年02月17日 08:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185558275

この記事へのトラックバック