2019年01月12日

1/13 「和歌山グランプリ」(GV)3日目 10〜12R「S級準決勝」 予想

今日は「和歌山グランプリ」ブログヘボヘボ予想4連戦の第3弾として、あす(13日)の3日目・10〜12R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想「臨時号」です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●和歌山グランプリGV・3日目

《第10R S級準決勝》

本線 穴
  ○ 1 武田豊樹(茨城)
▲   2 東口善朋(和歌)
○ × 3 和田 圭(宮城)
  ▲ 4 池田憲昭(香川)
◎ ☆ 5 稲毛健太(和歌)
    6 佐野梅一(京都)
×   7 新山響平(青森)
    8 岡ア智哉(大阪)
☆ ◎ 9 小川真太郎(徳島)

並び ←F3 1 H4 D286
※山本ディレクターの現地取材と和歌山競輪HPによる

近畿4車が一本にまとまり、@武田が「単騎で」とコメントしたことで、変則3分戦+単騎1車のライン構成。徹底先行のF新山が積極的に飛ばして行くところを、他派が捲り返す流れになるだろう。捲り勢の中でも、今節シャープな動きで抜群の気配を見せるD稲毛に◎印を付ける。今日の二予Aでは、金子幸の先行を追いかけ、武田豊の再三のけん制を飲み込んだ。金子貴の強襲で2着だったが、敗れてもなお強しを印象付けた。明日はライン4車になったことで、位置的にも有利にレースをコントロールでき、東口とのワンツーも期待できそうだ。対抗はB和田。今日は二予Aで新山のジャン先行をきっちり追走。中川誠の高速捲りを喰らったが、新山を残した上で2着を確保した。明日も新山に前を任せる形になるが、捲り勢や武田の襲来をしのげば優参は目の前だ。穴軸はH小川。今日の二予Aは南潤に叩かれたが4番手を確保し、何とか5着で勝ち上がりを決めた。明日は池田とのライン2車だが、稲毛の捲りを併せながら踏み込んで、アタマ争いまで迫って来るか。単騎での攻めが不気味な@武田、捲りライン番手から飛び込むA東口・C池田、逃げ粘り見せるF新山あたりはアタマ候補としても考えなければならぬか。

<本線予想> 5=3 5=2 5→7 5→9
<穴予想> 9=1 9=4 9→3 9→5


《第11R S級準決勝》

本線 穴
☆ ▲ 1 岩津裕介(岡山)
▲ ◎ 2 南  潤(和歌)
  × 3 和田健太郎(千葉)
  ☆ 4 小川勇介(福岡)
    5 神田絋輔(大阪)
    6 荒澤貴史(北海)
○ ○ 7 中川誠一郎(熊本)
×   8 中村一将(兵庫)
◎   9 村上博幸(京都)

並び ←A985 1 36 F4
※山本ディレクターの現地取材と和歌山競輪HPによる

このレースも近畿が4車結束し、最長ライン。@岩津は「何でもやる」、B和田は「自力自在」で、ライン構成が変則3分戦+単騎1車になったのは10Rと同じ。先行一車となったA南が自分のタイミングで仕掛けて、後続を一列棒状にするのが見えそうだ。ならば番手回るH村上が連勝差し決めるか。今日の二予Aも南が前回りだったが、ジャン先行をしっかり追走して今年初白星。明日も南がスパートしやすいようにコントロールできれば、ワンツーだけでなくライン上位独占まで期待できそうだ。対抗はF中川。今日の二予Aは前述の通り、新山の先行を上がり11秒3のハイラップで捲り切った。明日は和田の先捲りを誘って、それを活かした得意の大外捲り追い込みを披露すれば、2年ぶりのWGP優勝に一歩近づくか。穴軸にするには失礼だが、A南の逃げ粘りに期待する。今日の二予Aは、ジャンから仕掛けて個人上がり11秒9で2着に粘り込んだ。明日はいつも以上に先行、ペース駆けに持ち込むのが難しくなさそう。ジャンの音は、残り8車を引き連れての逃走劇の始まりだ。単騎戦がこちらも不気味な@岩津、総力戦で長大ラインに挑むB和田だけでなく、近畿3番手追走のG中村、中川マークから飛び込むC小川あたりにもケアが必要だ。

<本線予想> 9=7 9=2 9→8 9→1
<穴予想> 2=7 2=1 2→3 2→4


《第12R S級準決勝》

本線 穴
◎   1 三谷竜生(奈良)
× ○ 2 金子貴志(愛知)
▲ ◎ 3 椎木尾拓哉(和歌)
  ☆ 4 菅原 晃(大分)
○ ▲ 5 簗田一輝(静岡)
    6 立花成泰(岡山)
  × 7 藤田勝也(和歌)
☆   8 佐々木省司(青森)
    9 北野武史(石川)

並び ←D8 @37 A9 C6
※山本ディレクターの現地取材と和歌山競輪HPによる

A金子が「自力で」と話し、想定通り4分戦の構図。ラインの先頭4車はいずれもBK本数は同じくらいで、ハラの括り方ひとつで展開は変わって来そうだが、D簗田が先に仕掛けて行く展開と見た。ただ地元を従えている@三谷が先行・捲りいずれでも、最後は押し切ってしまうかと見て予想の中心に据える。今日の二予は初日特選同様、前々踏み上げての3番手確保から取鳥雄の先行を一蹴して、唯一の連勝を決めた。明日も積極的なレース運びで優参を決めるか。対抗にはD簗田を指名。今日の二予Aは、最終BK8番手から中川の捲りを目標に追い込んで、4着まで突っ込んだ。明日も自力戦だが、ハナを切る順番が来るようなら積極駆けもあるだろう。捲りに回っても、中川を上回る、今日の個人上がり11秒2のスピードを披露なら強襲劇もあろうか。穴軸はB椎木尾の筋違い決着に期待。今日は、稲毛の捲りを追走に窮する場面もあったが、直線でリカバリーして4着まで追い上げた。明日はGPチャンピオン後位というポジションを活かして、高知・共同杯3日目特選で見せた差し交わしの再現を期待したい。自力戦でも侮れないA金子を筆頭に、簗田後位から虎視眈々と優参狙うG佐々木、近畿3番手もタテ脚活かしたいF藤田、縦横無尽の総力戦だからこそ無視できないC菅原は、2〜3着受けでの押さえ漏れは厳禁だ。

<本線予想> 1=5 1=3 1→2 1→8
<穴予想> 3=2 3=5 3→7 3→4


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
初日はチョイとマイナス、昨日は休んで今日は準決勝レースを。
11レースはバンク相性ヨシの中川選手に小川選手連れ込みを願って7-4を2車単とワイド。12レースは菅原選手の中団確保に期待で1=3-4勝負。
Posted by コタカ at 2019年01月13日 14:40
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
11Rの7−4はバッチリでしたね。12Rも菅原が4着で惜しかったです。明日は本場で、ファンの小川勇を精一杯応援してあげて下さい。
Posted by 山本D at 2019年01月13日 19:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185372255

この記事へのトラックバック