2018年11月09日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、防府記念(GV)の3日目10〜12R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想でした。

【10R】
周回中の位置取りは、東日本2車−瀬戸内3車−単騎のE恩田淳平−中部3車の順。青板2角(残り2周半手前)からH竹内雄作が上昇し、@太田竜馬を抑える。すると恩田が外バンクをスルスルと上昇してイン切り気味にハナに立つと、竹内が赤板HS(残り2周)から恩田を叩き返して先行勝負。恩田は竹内番手のA坂口晃輔に飛び付き競りを挑むも、坂口がジャン3角で恩田を捌いて番手を確保。そのもつれに乗じて太田が捲り返しに出ると、最終1センターで竹内を捉えて先頭へ躍り出る。すると今度はB郡司浩平が最終2角過ぎから太田を目標に捲りに出て、太田番手・F松浦悠士のけん制をかいくぐって先頭に立ち、そのまま1着になる。2着には、郡司マークから離れながらも追いかけたD諸橋愛の中割りをしのいだ松浦が入り、諸橋が3着になる。

<結果・払戻金>
 2車単 B→F 1130円
 3連単 B→F→D 2310円

【11R】
号砲で飛び出したD岡光良がSを決め、G鈴木庸之を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、関東2車−瀬戸内3車−佐賀2車−南関・北日本2車の順。早くも青板HS(残り3周)からB和田真久留が上昇を見せると、H山田英明が併せて上昇する。山田は正攻法の鈴木を抑えると、青板3角(残り2周半)で和田が山田を叩いて先頭へ。しかし山田が突っ張る構えを見せると、和田は上昇を躊躇する。するとA清水裕友が赤板HS(残り2周)で山田を叩いてハナを切る。ペース駆けの様相から、ジャンで鈴木が一気にカマして出ると、マークの岡が離れてしまい、番手に清水がはまり込む。清水は最終2角から車間を詰めた勢いで捲り返すと、マークのF濱田浩司が千切れてしまう。結局、最終3角で鈴木を捉えた清水が後続を千切って1着になる。鈴木が2着に粘り、濱田後位から捲り追い込んだ山田が3着に突っ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 A→G 2540円
 3連単 A→G→H 11520円

【12R】
周回中の位置取りは、近畿2車−単騎のG西田大志−中部2車−千葉2車−関東2車の順。青板1角(残り3周過ぎ)からF杉森輝大が上昇して正攻法のB三谷竜生を抑えると、これにE川口公太朗も続いて行く。さらに@近藤隆司が踏み上げる素振りを見せると、押し出されるように川口が赤板HS(残り2周)で先頭に躍り出る。しかし近藤がこの動きに続いて行かないのを見て、三谷が中部3番手位置に切り替えていく。川口はこのまま先行態勢に入り、ジャンから全力スパートすると、三谷が大きく車間を切って後続の仕掛けをけん制。三谷は最終HSから前団との差を詰めると、最終2角で川口を捉えてそのまま捲り返して行く。結局、三谷がそのまま押し切って1着、マークのA村上義弘が2着に続いてワンツーを決める。3着には西田との中団争いを制して、捲り追い込んだ杉森が入る。

<結果・払戻金>
 2車単 B→A 400円
 3連単 B→A→F 3060円

防府記念の準決勝は3つのレースいずれも、33バンクらしく早いタイミングから出入りの激しい展開となりましたが、主力勢が結果を残しました。
10Rは、竹内が主導権をつかんだかに見えましたが、太田が一気の捲り返し。しかし、そこに至る流れで入れ替わりがあったことから、脚を貯めていた郡司に展開が向きました。このシリーズはこれで3連勝で優参し、決勝でも混戦に巻き込まれながらも2着を確保しました。今回の準Vで、まさに調子が「うなぎ登り」の状態になっているのが分かります。次回は競輪祭。悲願のGT制覇まであっても良いでしょう。それくらいこのシリーズの走りは群を抜いていたと思います。
11Rは、地元の若きエース・清水が巧みな立ち回りと豪快な捲り上げで決着を付けました。鈴木のカマシも勢いが良かったのですが、あまりのスピードに岡が離れてしまい、番手を清水に譲る形になりました。清水も差し交わしではなく、後続の反撃を受ける前に一気に番手捲りに出て行くなど、気持ちと走りがかみ合っていました。決勝でも鈴木と三谷の先行争いを冷静に見極めて、後続を千切ってしまうほどの強い捲りで地元GV優勝。SS班・桑原大志の負傷欠場によって地元リーダー役が回って来ましたが、余りある結果を出しました。この勢いで、次回「競輪祭」では、親王牌に続く優参以上の結果を期待したいです。
12Rは、三谷が余裕を持って川口を捲り切りました。千切れているのではと思ってしまうくらい「前を泳がせる」ような3番手追走。それもあまり脚を使わずに位置を確保した訳ですから、村上も追走が一杯になるはずです。杉森がつぶし合い、近藤が捲り返しのタイミングを逸するという展開利もありましたが、SS班の貫録でつかんだ1着でした。ところが決勝は鈴木の抵抗もあって主導権を奪えずじまいで9着大敗。ただ競輪祭・GPに向けてはまだまだかもしれませんが、トップグレードで戦える状態には戻って来たかと思います。ここからの調整に期待しましょう。

さて今週の番組は、「明日以降のレースの見どころ&注目選手ピックアップ」をお送りします。明日からの取手記念(GV)に出場する選手の中から、注目選手をピックアップしてご紹介します。なお10〜12R「S級初日特選」の見どころ&ヘボヘボ予想の当ブログへのアップは夜9時頃を予定しています。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184894593

この記事へのトラックバック