2018年10月19日

10/20 和歌山ガールズFU・12R「A級初日特選」 & 熊本記念in久留米GV・10〜12R「S級準決勝」 予想

今日のブログ予想は、明日(20日)和歌山競輪場で行われる、和歌山本場ガールズFU・初日12R「A級初日特選」と、併売場外が行われる熊本記念「火の国杯争奪戦」in久留米(GV)3日目10〜12R「S級準決勝」の欲張り4箇レースヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

※今日は欲張り4箇レース予想のため、詳細コメントは縮小させていただきます。悪しからずご了承下さい。

●和歌山ガールズFU・初日

《第12R A級初日特選》

本線 穴
  ▲ 1 松尾 淳(岐阜)
◎   2 吉武信太朗(愛媛)
○ ○ 3 谷口友真(大阪)
  ◎ 4 木村 弘(青森)
☆ ☆ 5 中川博文(福井)
    6 高木和仁(福岡)
×   7 中石昌芳(広島)
    8 佐藤成人(奈良)
▲ × 9 峰重祐之介(岡山)

並び ←B58 AH7 C16
※和歌山競輪HPと山本ディレクターの現地取材による

単騎となるC木村へ、同じく単騎となる@松尾・E高木が続いて即席ラインを形成したことで、きれいな3分戦の構図。自力3車がいずれも強力で激戦模様だが、スピードと実績で頭一つリードのA吉武を本命に据える。7月防府以来8場所Vのない吉武だが、機動力はA級随一で直近4カ月のBK17本が光る。明日は、脚試しの意味合いでも積極的に仕掛けて、ライン上位独占まで期待できるか。対抗はB谷口。こちらもBK16本、先行8・捲り3の決まり手が積極性をうかがわせる。前回・平塚ナイターでも早目の捲り返しから押し切るなど、レースぶりも力強い。明日は先行・捲り両面作戦から、後続のアシストを受けてアタマ取りに成功するか。穴軸はC木村。5場所前の京王閣ナイターでは、初日の予選が台風で中止となったが、抽選で勝ち上がると、準決・決勝をいずれも逃げて2・@で優勝。明日は即席ラインとなったが、松尾らが実績を認めてのマークだけに、その力をそのまま発揮すれば、アタマ取りは難しくはなかろう。各ライン番手のH峰重・D中川・@松尾は立ち回り次第で急浮上だ。

<本線予想> 2=3 2=9 2→7 2→5
<穴予想> 4=3 4=1 4→9 4→5


●熊本記念in久留米GV・3日目

《第10R S級準決勝》

本線 穴
◎   1 古性優作(大阪)
○ ○ 2 山田英明(佐賀)
☆ ◎ 3 神山雄一郎(栃木)
    4 小林 令(山梨)
▲ × 5 小倉竜二(徳島)
    6 佐藤朋也(秋田)
× ▲ 7 松岡貴久(熊本)
    8 佐藤和也(青森)
  ☆ 9 横山尚則(茨城)

並び ←H34 @5 EG AF
※「Keirin.jp」による

D小倉が「古性へ」とコメントしたことで、ライン構成は4分戦。自力の出せる選手が揃ったが、ライン3車を活かしてH横山が積極的に駆け、他派が捲り返すか。実績・脚勢ともに充実の@古性に◎印。親王牌では3・1・8・2と準決進出。一予は先行して3着、二予Bは捲って快勝と、さすがの走りを披露。今節は、初日特選(6着)での新山響とのモガキ合いは「敗れてもなお強し」を印象付けた。明日は小倉がマークすることで、きっちりと結果を出す走りを見せよう。この熊本代替記念連覇もかかるだけに、負けられない一戦だ。対抗はA山田。親王牌はF・2・9・4で、こちらも準決で敗退。今節はA・Aの勝ち上がりだが、初日特選での中西大の番手に切り込んだ動きが圧巻。明日は自力戦だが、古性に先捲りさせずタイミング良く仕掛けられれば、松岡とのワンツーも。穴軸は、レジェンドB神山。親王牌は4・1・5・6で準決進出。なかでも二予Bは長島大の番手から鋭く差し切り、神山ファンを喜ばせた。明日は連携実績のある横山の番手。早仕掛けの流れになって、番手の仕事をこなせば、アタマ取りだけでなくライン上位独占も。古性マークD小倉の突っ込み、山田番手からF松岡の伸び脚、粘り込み狙うH横山の先行力は、いずれも要注意。

<本線予想> 1=2 1=5 1→7 1→3
<穴予想> 3=2 3=7 3→5 3→9


《第11R S級準決勝》

本線 穴
◎   1 中川誠一郎(熊本)
○ ○ 2 佐藤慎太郎(福島)
☆ ◎ 3 柏野智典(岡山)
▲   4 吉本卓仁(福岡)
    5 新山響平(青森)
    6 佐々木雄一(福島)
× ▲ 7 金子哲大(埼玉)
  × 8 吉本哲郎(広島)
  ☆ 9 萩原孝之(静岡)

並び ←D26 G3 F9 @C
※「Keirin.jp」による

このレースも4分戦。九州2車の前後はC吉本卓が「中川さんへ」、東日本2車はH萩原が「金子君へ」とコメントし連携に。BK本数2ケタを誇るスピード自慢の競演は避けられないか。その叩き合いを後方から捲る流れになれば、@中川の出番到来だ。親王牌はD・@・7・2で準決敗退を喫したが、さすがのスピードを見せつけた。特にローズCでの、脇本雄番手からの差し交わしは圧巻。明日は自力戦だが、前団が混戦になるのを上手く誘って、最後はまとめて面倒見るか。対抗はA佐藤。親王牌はA・B・3で優参、決勝は渡邉一の仕掛け遅れで7着。しかし今節の初日特選(平原後位から内すくって1着)のように、前がしっかりしていれば、確実に結果を残すところはさすが。明日も新山が前ならペースを上手くコントロールして、最後は差し交わし上位独占まであるか。穴軸はB柏野。親王牌は4・2・2で優参も、決勝(8着)は痛恨の踏み遅れで清水裕との連携を活かせず。今節の勝ち上がりはC・2だが、好調はキープのよう。明日は、今日の二予でも連携した吉本哲に前を任せるが、思い切ったカマシや中団確保からの仕掛けがあれば、好位から差し交わしも期待したい。中川後位C吉本哲の伸び脚、F金子の自在戦、G吉本哲の奇襲策は2〜3着受け以上の評価も。

<本線予想> 1=2 1=4 1→7 1→3
<穴予想> 3=2 3=7 3→8 3→9


《第12R S級準決勝》

本線 穴
◎ ○ 1 平原康多(埼玉)
  ◎ 2 松川高大(熊本)
☆ ☆ 3 和田 圭(宮城)
×   4 伊早坂駿一(茨城)
    5 小野大介(福島)
    6 佐藤 亙(愛知)
○ × 7 根田空史(千葉)
  ▲ 8 小岩大介(大分)
▲   9 芦澤大輔(茨城)

並び ←C@9 F35 A86
※「Keirin.jp」による

中部単騎のE佐藤が「九州3番手で」とコメントし、ライン構成は3分戦。このレースもBK17本C伊早坂と15本F根田とのガチンコ勝負は避けられない。しかしラインの総合力で、主導権は伊早坂が奪い、番手から@平原が差し切ると見て◎印。親王牌は@・D・3・Bで表彰台。連日の鋭い捌きを交えた立ち回りは、高知・共同杯V以上の状態の良さを感じさせた。今節はB・Bでの勝ち上がり。今日の優秀戦は、前を任せた金子哲の捲り不発から、体勢を立て直して3着と抜け目ない動きを見せた。明日は伊早坂がハナさえ切ってくれれば間違いないが、むしろ伊早坂との初連携が敵になるかも。対抗はF根田。親王牌はH・4・3・7で二予B落ちしたが、連日の積極的な動きが目を引いた。今節ここまでH・1だが、初日特選で見せた石塚輪とのモガキ合いは迫力十分。明日は北との連携だが、このメンバーでは先行・捲り両面作戦取れるのは強みか。穴軸はA松川。親王牌は7・5・9・5と振るわなかったが、今節は初日特選では横山尚の捲りに乗って3着確保。明日は伊早坂・根田の主導権争いが長引けば、自分のタイミングで捲り返し、昨年手が届かなかったこの熊本代替記念の優参を決めるか。関東3番手でも侮れないH芦澤、松川後位から突っ込むG小岩、根田番手からシャープに伸びるB和田あたりはアタマ押さえも必要だ。

<本線予想> 1=7 1=9 1→4 1→3
<穴予想> 2=1 2=8 2→7 2→3


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184720607

この記事へのトラックバック