2018年09月01日

9/1 和歌山ガールズFU・12R「A級初日特選」 & 富山記念GV・10〜12R「S級準決勝」 予想

今日のブログ予想は、今日(1日)和歌山競輪場で行われる、和歌山本場ガールズFU・初日12R「A級初日特選」と、併売場外が行われる富山記念(GV)3日目10〜12R「S級準決勝」の欲張り4箇レースヘボヘボ予想です。

★今回のブログは山本の都合により、通常の8月31日(金)の配信ではなく、9月1日(土)午前の配信となりました。悪しからずご了承下さい。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

※今日は欲張り4箇レース予想のため、詳細コメントは縮小させていただきます。悪しからずご了承下さい。

●和歌山ガールズFU・初日

《第12R A級初日特選》

本線 穴
× ▲ 1 近藤寛央(東京)
▲ × 2 増田鉄男(徳島)
○   3 矢口大樹(千葉)
    4 倉野隆太郎(三重)
  ◎ 5 出口眞浩(神奈)
☆ ○ 6 市田佳寿浩(福井)
◎ ☆ 7 片岡迪之(岡山)
    8 松根 真(東京)
    9 森安崇之(香川)

並び ←B5 F29 18 C6
※和歌山競輪HPと山本ディレクターの現地取材による

ライン構成は4分戦。BK16本のB矢口の積極駆けが濃厚だが、F片岡の早目の巻き返しも考えられる。競走得点で頭一つリードのF片岡のスピードを信頼して本命視。前回・宇都宮は「体調がイマイチ」で優参を逃したが、A級陥落後も順調な戦績を残している。対抗はB矢口。こちらも7月にS級から陥落。A級初戦の奈良で準V、続く取手でVと順調な滑り出しだが、近歴はやや苦戦。それでも積極的なレース運びには好感が持てる。穴軸には矢口番手のD出口を指名。前回・青森の初日特選で落車失格を喰らったが、「落車の影響はない」と元気な様子。矢口の主導権取りが決まれば、番手捲り気味の抜け出しで白星発進か。復活が待たれるE市田、片岡マークから突っ込むA増田、「自在に」と総力戦で活路見出す@近藤と、やはりS級からの陥落組が上位を賑わす流れになるか。

<本線予想> 7=3 7=2 7→1 7→6
<穴予想> 5=6 5=1 5→2 5→7


●富山記念GV・3日目

《第10R S級準決勝》

本線 穴
× ◎ 1 田中晴基(千葉)
☆ ○ 2 橋本 強(愛媛)
○ × 3 諸橋 愛(新潟)
    4 大塚英伸(静岡)
▲   5 澤田義和(兵庫)
  ▲ 6 石毛克幸(千葉)
  ☆ 7 取鳥雄吾(岡山)
    8 片折亮太(埼玉)
◎   9 古性優作(大阪)

並び ←G3 F2 H5 @64
※「Keirin.jp」による

ライン構成は4分戦。展開は、F取鳥とG片折の主導権争いを他派が捲るという流れがセオリー。先争いが長くなればなるほど、H古性のスピードが活きると見て◎印を付ける。前回・ASは優参(6着)で、今節の勝ち上がりも@・Aと好調は持続されているか。田中よりも先に仕掛けて、澤田とワンツーに期待だ。対抗はB諸橋。地元・弥彦GV優勝後、前回・ASは惜しくも優参を逃した。今節はA・Bでの勝ち上がりだが、明日は片折が主導権取りに成功すれば、SS班としても負けれない流れになるか。穴軸は@田中。ASは二予敗退も、連日気合いの入った捲りを披露。二予でも高木翔の先行を難なく捲って退けた。明日は混戦を誘って大外から直線強襲見せるか。F取鳥−A橋本の瀬戸内2車、古性マークのD澤田、田中追走のE石毛も差はない。

<本線予想> 9=3 9=5 9→1 9→2
<穴予想> 1=2 1=6 1→3 1→7


《第11R S級準決勝》

本線 穴
× ◎ 1 小嶋敬二(石川)
○ ○ 2 山中秀将(千葉)
▲   3 神山雄一郎(栃木)
☆ ☆ 4 守澤太志(秋田)
  ▲ 5 伊勢崎彰大(千葉)
    6 長尾拳太(岐阜)
◎ × 7 平原康多(埼玉)
    8 工藤文彦(岡山)
    9 佐藤博紀(岩手)

並び ←E1 F3 G H4 A5
※「Keirin.jp」による

G工藤が「一発狙いで単騎戦」とコメントし、このレースは4分戦+単騎1車。BK15本のE長尾が果敢にハナを切り、他派が捲りに回るという流れか。ただ33バンクである以上、他派は早目に仕掛けを余儀なくされるし、流れをつかむのが上手いF平原の優位は揺るがないか。AS最終日の落車の影響もなくB・@で勝ち上がった平原。優秀戦も長島大の不発から、自ら捌いて直線突っ込んだ。対抗はA山中。優秀戦は見せ場こそなかったが、明日は得意の捲り合戦濃厚。6番手あたり確保なら、持ち味のダッシュを活かし混戦を一刀両断。穴軸は@小嶋。連携実績ある長尾が前回りという、地元記念の準決としてこれ以上ない番組。平原・山中の捲りに対応できるかが焦点になるが、今の小嶋の調子なら乗り切ることもあるか。平原番手から伸びる「レジェンド」B神山、山中マークのD伊勢崎、佐藤後位から突っ込むC守澤は2〜3着受けには必要だ。

<本線予想> 7=2 7=3 7→1 7→4
<穴予想> 1=2 1=5 1→7 1→4


《第12R S級準決勝》

本線 穴
◎ × 1 浅井康太(三重)
☆ ○ 2 長島大介(栃木)
    3 高原仁志(徳島)
    4 小野大介(福島)
▲ ☆ 5 山本伸一(京都)
    6 宿口陽一(埼玉)
○ ▲ 7 佐藤慎太郎(福島)
×   8 柴崎俊光(三重)
  ◎ 9 早坂秀悟(宮城)

並び ←H74 3 D18 A6
※「Keirin.jp」による

このレースは、B高原が「決めずに」と話し、3分戦+単騎1車の構図。D山本・H早坂の先争いになりそうだが、山本番手から有利に進める@浅井が中心か。ASは準優勝に終わったが、決勝では再三ブロックに行った末、踏み直して表彰台までこぎつけた。今節も初日特選のHS捲りは圧巻の走り。準決は山本が主導権取りに失敗しても、自力を繰り出して決着を付けるか。対抗は、早坂番手のF佐藤。ASは二予で敗退もC・5・2・3と着をまとめた。今節の初日特選では、前述の浅井の捲りを追いかけ2着を確保するなど、ソツのない動きが目立つ。明日は連携豊富な早坂が前回りだけに、主導権取り決まれば車間を切っての差し交わしでワンツーも。穴軸はそのH早坂。ASは9・7・9と乱調に終わったが、やはり主導権を奪えなかったことに尽きるか。今節は二予で青板3角から2周半先行し、守澤に交わされたもののワンツー。明日も同様の流れを制すれば、好配提供も。D山本の粘り脚、G柴崎の追走にも注意を払いたい。

<本線予想> 1=7 1=5 1→8 1→2
<穴予想> 9=2 9=7 9→1 9→5


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184315628

この記事へのトラックバック