2018年07月27日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、福井記念(GV)の初日・10〜12R「S級初日特選」のトリプルヘボヘボ予想でした。

【10R】
号砲で飛び出した@村上博幸がSを決め、D野原雅也を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、近畿2車−群馬2車−瀬戸内3車−千葉2車の順。青板3角(残り2周半)からF山中秀将が上昇して正攻法の野原を抑えると、野原は車を下げる。そしてジャン前BKから山中を追走したH松浦悠士がイン切り気味にハナに立つと、後続の仕掛けを待ちながら流し(ペースをスローに落とすこと)て行く。するとジャン過ぎ2センターから踏み上げた野原が、山おろしを活かして松浦を叩いて先行勝負に出る。前団を叩き切った野原は村上を連れ、快調なペースで後続を引き離す。結局、野原番手の村上がゴール寸前差し交わして1着になる。2着には第2先行状態になりながらも前団を追いかけた松浦が突っ込み、野原が3着に粘り込む。

<結果・払戻金>
 2車単 @→H 2210円
 3連単 @→H→D 6780円

【11R】
号砲でポンと飛び出し誘導を追いかけたC山内卓也がSを決め、E金子貴志を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、中部2車−西日本2車−北日本2車−茨栃3車の順。赤板HS(残り2周)を迎え、D長島大介が上昇し、B新山響平を抑え込む。これを見てA中川誠一郎が前々踏み上げ、金子を叩いてハナに立つも、ジャン前BKで長島の踏み込みと、金子の叩き返しのタイミングが合い、前団は雁行状態に。長島はジャン3角過ぎに先頭に立つも、これを目標に前へ踏み込んだ新山が、長島マークの@武田豊樹のけん制を乗り越えて、先頭に躍り出る。長島は3番手にいったん収まるも、武田が北勢に切り替え追いかける。しかし新山のペースは衰えず、そのまま新山が逃げ切り、2着にはマークのF成田和也が続く。3着には切り替えた武田が流れ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 B→F 1690円
 3連単 B→F→@ 6500円

【12R】
号砲でB北津留翼とG内藤宣彦が飛び出し、Sを決めた北津留が正攻法に収まる。周回中の位置取りは、九州2車−北日本2車−近畿2車−ライン3番手のC濱田浩司−南関2車の順。青板3角(残り2周半)からA桐山敬太郎が上昇し、中団の@脇本雄太を抑える。しかし抑えられるのを嫌った脇本は車を下げ、中団と後方が入れ替わる。D山崎芳仁と桐山が波を作り(蛇行すること)ながら脇本の仕掛けを警戒すると、ジャンから脇本が一気に加速して、最終HSで桐山を叩いて先頭へ躍り出る。しかし脇本マークのH澤田義和は離れてしまい、桐山後位へ何とか潜り込む。脇本のフルスパートは後続を完全に千切り、そのままの勢いで大差を付け1着になる。残り8人の競輪となった2着争いは外を捲り追い込んだ山崎が制し、桐山マークから中割って突っ込んだF岡村潤が3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 @→D 1040円
 3連単 @→D→F 7790円

福井記念の初日特選は、野原・新山・脇本の自力型がそれぞれの持ち味を十分発揮して、人気に応えました。
10Rは、野原が最終HSから一気にカマして出ると、後続を千切る強さを披露。村上・松浦に交わされましたが、3着に粘ったのは立派の一言です。福井、さらには近畿勢を背負って立つのを期待されている野原ですが、近畿のエース格にまで成長したのが見て取れる走りだったと思います。木暮や山中に出番を与えなかっただけでも評価できますが、村上とのワン・スリーを決めたのは、今後のレースに大きな自信をもたらしたことでしょう。
11Rは、新山が武田の厳しいけん制を乗り越え、1周駆けで逃げ切りました。長島が注文通り先行しましたが、その長島がカカリ切る前に叩いて出るという、先行屋のセオリー通りのレースを見せました。北日本の自力型の中心として、地元地区で開かれるいわき平オールスターで、上位進出を期待できそうな感じが見て取れました。一方、武田が切り替えた動きにシャープさが無勝ったのは気掛かりです。長島を迎え入れようとバックを踏んだのが災いしたか、切り替え追走の動きがややモコモコしたように見えました。今後このような展開になるケースも考えられるでしょうから、その際のタテ脚にやや不安が見え隠れしたでしょうか。
12Rは、脇本の強さに言葉がありません。連続GT準優勝した、それぞれの決勝と同じ展開になりましたが、その出脚に澤田がたまらず千切れてしまいました。幸か不幸か、それがぶっちぎりの大差につながったでしょうか。決勝でも、番手マークで元日本代表の中川を寄せ付けない完勝でした。まさにナショナルチームの練習が、大きな実を結んでいる証でしょう。次のオールスターが楽しみになって来ました。2着に突っ込んだ山崎も大健闘です。実質「8人の競輪」になりましたが、展開を冷静に見極めて、持ち味の捲り脚を結果につなげました。決勝でも、脇本に捲り返されはしましたが、積極的にハナを切って後続に交わされずの3着確保。次が地元・いわき平でのオールスター。去年は優参したものの見せ場なしに終わりましたが、今年も調子を整えて決勝の大舞台に上ってくれるのを期待したいと思います。

さて今週の番組は、「明日のレースの見どころ&注目選手ピックアップ」をお送りします。明日、初日を迎える弥彦記念(GV)の中から、注目選手をピックアップしてご紹介します。なお10〜12R「S級初日特選」の見どころ&ヘボヘボ予想の当ブログへのアップは夜9時頃を予定しています。
また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184011836

この記事へのトラックバック