2018年07月20日

7/21 福井記念GV・10〜12R「S級初日特選」 予想

今週のブログ予想は、あす(21日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、福井記念(GV)の初日・10〜12R「S級初日特選」のトリプルヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●福井記念GV・初日

《第10R S級初日特選》

本線 穴
○ ▲ 1 村上博幸(京都)
◎ ☆ 2 木暮安由(群馬)
  × 3 桑原大志(山口)
×   4 小林大介(群馬)
    5 野原雅也(福井)
    6 室井健一(徳島)
▲ ○ 7 山中秀将(千葉)
    8 海老根恵太(千葉)
☆ ◎ 9 松浦悠士(広島)

並び ←D1 H36 A4 F8
※「Keirin.jp」による

ライン構成は想定通りの4分戦。BK15本を誇る野原の先行一車で、積極的に仕掛けるところを他派が捲り返しという流れになろう。捲りのスピードや道中の捌きなどに関して一歩リードのA木暮を◎印に推す。前回・サマーナイトFでは、特選予選で平原の捲り追い込みを活かして直線突っ込み2着に入ったが、準決で浅井康の締め込みを受け無念の落車となった。明日は宮記念杯・決勝のように、並び順を気にする必要の無い自力戦だが、同郷・小林を従えているだけに早目の仕掛けも見せるか。対抗は@村上。宮記念杯では優参も、その決勝は勝負所で千切れてしまい、レースにならず7着に終わった。前々回の小倉FTは決勝5着、前回のサマーナイトFは3・8・5で一予敗退と、近歴は今一つパンとしていないが、今シリーズは近畿の先行屋も揃っている。優参への足がかりにしたい明日の特選だ。穴軸はH松浦を指名。前回・サマーナイトFは、持ち味のタテ脚含みのゲリラ戦をいかんなく発揮して優参。決勝も3着に入り、初のビッグ表彰台に上った。今節は追加参戦だが、この好調の勢いそのままに縦横無尽のレース運びで、穴党に好配を提供するか。印以上の脚勢で捲り・カマシ決めるF山中、松浦の仕掛けに乗って伸びるB桑原、同様に木暮マークから突っ込むC小林は侮れない存在だ。

<本線予想> 2=1 2=7 2→4 2→9
<穴予想> 9=7 9=1 9→3 9→2


《第11R S級初日特選》

本線 穴
◎   1 武田豊樹(茨城)
○ ○ 2 中川誠一郎(熊本)
    3 新山響平(青森)
  × 4 山内卓也(愛知)
☆   5 長島大介(栃木)
  ◎ 6 金子貴志(愛知)
  ▲ 7 成田和也(福島)
▲   8 芦澤大輔(茨城)
× ☆ 9 小倉竜二(徳島)

並び ←D@8 B7 E4 A9
※「Keirin.jp」による

このレースも細切れ4分戦の構図。新山と長島の主導権争いを、中川・金子が捲り返しに出る流れか。ライン3車の長さを有利に活かして、長島の先手取りが決まれば、番手マークする@武田の出番だ。前回・サマーナイトFはE・5・2で準決敗退を喫したが、最終日の負け戦で長島マークから抜け出して2着を確保した。明日はその長島が再度前回りで前々踏んでくれるなら、アタマまで十分期待できそう。対抗はA中川。前々回・宇都宮GVは@・B・2・@で、決勝は竹内雄の先行を捲り切っての見事なV。前回・サマーナイトFは、一転して1・9・9で一予通過も準決敗退。しかし「松戸の小回りは苦手」と話すなど、展開負けだったのは明らか。今節はオールスターへ向けて反攻を見せたいが、明日は長島・新山の先争いを上手く誘えば、宇都宮GV決勝の再現も。穴軸はE金子。前々回・函館ナイターFTはD・1・Aで準V、前回・サマーナイトFは3・5・7と一予敗退。近歴は番手戦が多いが、自力戦でもさすがのタテ脚を披露して見せ場を作っている。明日は中川よりも先に捲り発進して、直線強襲見せたいところだ。関東3番手G芦澤の伸び、新山番手F成田の捌き、長側マークH小倉の差し脚、D長島の粘り腰にも注意が必要だ。

<本線予想> 1=2 1=8 1→9 1→5
<穴予想> 6=2 6=7 6→4 6→9


《第12R S級初日特選》

本線 穴
◎   1 脇本雄太(福井)
○ × 2 桐山敬太郎(神奈)
× ◎ 3 北津留翼(福岡)
    4 濱田浩司(愛媛)
  ☆ 5 山崎芳仁(福島)
  ▲ 6 荒井崇博(佐賀)
☆ ○ 7 岡村 潤(静岡)
    8 内藤宣彦(秋田)
▲   9 澤田義和(兵庫)

並び ←@94 B6 A7 D8
※「Keirin.jp」による

C濱田が「脇本ラインへ」とコメントしたが、ほぼ想定通りの4分戦。展開は、地元戦に燃える脇本がハナを奪って、他派が捲りに回るのが濃厚か。ただ先行・捲りいずれになっても、@脇本が日本代表のスピードを見せつけると期待したい。前回・宮記念杯の決勝は、まるで平塚ダービー決勝VTRのごとく、ジャン前からの気合いの入った先行を披露。またも三谷竜に差し交わされたものの、日の丸戦士にふさわしいスピード感あふれる走りだったのは間違いない。明日は、北津留がいるものの先行さえできれば、番手回る澤田のガードを受け、押し切って見せよう。対抗はA桐山。サマーナイトFは一予敗退も5・1・6と、負け戦で1勝をあげるなど好調はキープ。「容赦しないで」とコメントしているだけに、飛び付きなどのゲリラ戦も想定しているだろうが、中団を取り切ってからの捲り返しで、脇本に迫るレースも期待したい。穴軸はB北津留。前々回・函館ナイターFTは@・2で優参も決勝は落車。そのため前回・伊東温泉FTは欠場。ただ番手回る荒井が「何やらかすか分からないから」と、打倒脇本の一番手として期待しているのも好材料か。ワンチャンスを逃さず、捲り・カマシでアタマ取り決めて穴党を喜ばせてもらいたい。その北津留マークのE荒井、脇本マーク喰らい付くH澤田、桐山の仕掛けから混戦衝きたいF岡村、一発捲りなら負けないD山崎は、2〜3着受けには見逃せない。

<本線予想> 1=2 1=9 1→3 1→7
<穴予想> 3=7 3=6 3→2 3→5


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:02| Comment(4) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
暑過ぎる日が続きますね。
本日のワッキーはMJと同じで時限が違いますね。明日も楽しみです。
MJとワッキーの対決が見たい!
Posted by 岸和田オヤジ at 2018年07月21日 19:23
岸和田オヤジさんへ

久しぶりのコメントありがとうございます。
特選のワッキーの走りは、スゴイの一言ですね。でも、MJと同じレースになったら、今日の優秀戦の野原のように並ぶんでしょうね。別線でガチンコ勝負してほしいような、してほしくないような…。
Posted by 山本D at 2018年07月22日 18:45
準決のワッキーの走りを見て、やっぱり先行選手ですね!それにしても速い、タレないと凄いです。ナショナルチームの練習がいいのか?奥さんがいいのか?明日は地元記念優勝です。
Posted by 岸和田オヤジ at 2018年07月23日 22:22
岸和田オヤジさんへ

コメントありがとうございます。
確かに準決のワッキーの走り、すごかったです。競り勝ったはずの芦澤が、最終2角の踏み直しで、みるみる内に千切れましたからね。
やっぱりナショナルチームの練習が良いんでしょう。もちろん新妻の応援もパワーになってるでしょう。
決勝は、番手の中川に松浦や武田がからんで来そうで、ますますVへ一直線ですね。
Posted by 山本D at 2018年07月24日 11:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183952802

この記事へのトラックバック