2018年07月13日

7/14 岸和田ガールズFT・12R「S級初日特選」 & サマーナイトフェスティバルGU・12R「S級特選予選」 予想

今週のブログ予想は、あす(14日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、岸和田ガールズFT「S級シリーズ・西日本カップ スポニチ創刊70周年記念杯」初日・12R「S級初日特選」と、松戸ナイター競輪「サマーナイトフェスティバル(GU)」初日・12R「S級特選予選」のWヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●岸和田ガールズ&FT・初日

《第12R S級初日特選》

本線 穴
◎ ☆ 1 吉澤純平(茨城)
☆ ◎ 2 坂本亮馬(福岡)
  ○ 3 内藤秀久(神奈)
    4 室井健一(徳島)
    5 近藤龍徳(愛知)
  ▲ 6 稲毛健太(和歌)
○   7 河端朋之(岡山)
× × 8 堀内俊介(神奈)
▲   9 小林大介(群馬)

並び ←@9 E5 F4 A G3
※報知新聞・内田修身記者の現地取材による

A坂本が「単騎で」とコメントし、想定通り4分戦+単騎1車の構成。前々仕掛けたい選手が揃ったが、稲毛・河端の叩き合いを吉澤らが捲り返す流れになるか。ただ先行・捲りいずれになっても、力的に頭ふたつリードの@吉澤がレースの中心になりそうで、◎印を付ける。前々回の当所・宮記念杯で優参を果たし、前回の久留米GVでも@・D・1で優参。決勝では吉本卓に捌かれ4着に終わったが、見せ場十分のレースを披露した。明日は小林との2車ラインだが、細切れ戦も苦にはしないタイプだし、メンバー唯一の競走得点110点オーバーだけに、ここは負けられない一戦だ。対抗はF河端。前回・宮記念杯に続く岸和田あっせんだが、その宮記念杯は7・2・4で一予落ち。3走目の落滑入で最終日欠場を余儀なくされたが、そこから1ヶ月あったし、日本代表の練習で状態もキープできているか。レース勘という見えない敵さえクリアーできれば、世界選ケイリン銀の力を見せつけるか。穴軸はA坂本。前々回の地元・久留米GVは、前を任せた山崎賢の頑張りなどもあって優参。決勝は九州4番手回りで見せ場を作れず8着に終わったが、続く奈良FTでも優参(5着)を果たした。明日は、主導権争いが激化すればするほど、坂本にとっておあつらえ向きの展開になるのは間違いない。当地・宮記念杯で一予落ち(7・9・1・7)した悔しさを晴らすシリーズとなるか。堀内の仕掛けを活かして突っ込むB内藤、吉澤マーク喰らい付きたいH小林、主導権取りから粘り込みたいE稲毛、一発捲りだけでなくカマシも魅力もG堀内は、2〜3着受けだけでは足らないか。

<本線予想> 1=9 1=7 1→8 1→2
<穴予想> 2=3 2=6 2→8 2→1


●サマーナイトフェスティバルGU・初日

《第12R S級特選予選》

本線 穴
  ▲ 1 浅井康太(三重)
× ☆ 2 武田豊樹(茨城)
○   3 三谷竜生(奈良)
  ◎ 4 山田英明(佐賀)
◎   5 平原康多(埼玉)
    6 鈴木竜士(茨城)
  ○ 7 渡邉一成(福島)
▲   8 木暮安由(群馬)
☆ × 9 深谷知広(愛知)

並び ←EA D8 B C H@ F
※「Keirin.jp」による

関東4車の並びは、岸和田・宮記念杯決勝で武田・木暮が競りを繰り広げたこともあって注目されたが、茨城2車と平原−木暮に分かれることで落ち着いた。三谷・山田・渡邉はそれぞれ「単騎で」とコメントし、3分戦+単騎3車の超細切れのライン構成。展開は、実質先行一車となった鈴木が積極的に駆けるところを、他派や単騎3車が捲り合戦を仕掛ける流れか。番手回る武田に展開利あると見たが、巧みに立ち回るD平原の勢いが勝ると見て◎印。前回の宇都宮GVは、準決で4着惜敗。その準決は、攻め上がりが中途半端だったこともあって、ラストの伸び勝負に持ち込めなかった。明日は茨城勢とは別になるが、松戸の小回りバンクだけに早目に捲り追い込んで、最終3角から突っ込んで来るか。対抗はB三谷。前回・小松島GVは貫録の優参。その決勝では村上義を従えていたとはいえ、太田竜が仕掛けて来ないのを見て、正攻法から成り行き先行を仕掛け4着に粘った。先行・捲りいずれでも対応できるが、明日は捲り勢の様子を見ながらの仕掛けになるか。それでも松戸の33バンクを考えれば、早目の仕掛けになるし、武田の番手捲りがあっても今の調子なら飲み込むことも期待したい。穴軸はC山田。三谷と同走だった小松島GV決勝は、4番手確保ながらも、村上義と接触して車体故障9着に終わった。しかし岸和田・宮記念杯でも優参し、ビッグ制覇への舞台は整いつつあるのは間違いない。明日は単騎戦だが、自分のタイミングで仕掛けられる流れになりそうなだけに、山田にとってむしろ好都合か。持ち味のスピード全開で前団をまとめて面倒見るか。敵はレース勘だけのF渡邉やH深谷、「お騒がせ男」では終われない平原マークのG木暮、GP出場権のためにももう負けられない@浅井、鈴木番手からの復活脚見せるA武田あたりは、アタマ候補としても見逃せない存在だ。

<本線予想> 5=3 5=8 5→2 5→9
<穴予想> 4=7 4=1 4→9 4→2


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 19:34| Comment(4) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
元気そうで、何よりで、あ〜ります。
なかなか詳細な分析で、感激したのでありま〜す。
Posted by 青春の乱舞86 at 2018年07月14日 17:56
サマナイって、選手の本気度がイマイチみえないんですよね。
今夜は半分遊びで47-1239を軽く買っておくにとどめます。
Posted by コタカ at 2018年07月14日 20:11
青春の乱舞86さんへ

コメントありがとうございます。
何とか元気にやってますよ。長々ダラダラと書いているだけなのに「詳細な分析で、感激」とは、こちらも感激です。
よかったら、これからも適当にコメント入れて頂ければウレシーです。
Posted by 山本D at 2018年07月14日 22:13
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
サマーナイトは、ナイター慣れしている選手とそうでない選手の差が、意欲という面で見かけ以上にはっきり現れて来るからではないでしょうか?
予選の2着権利というのも結構キビシーですし、V賞金1110万円(副賞込み)というのもビミョーな金額ですしね。
12Rの予想はダメでしたが、10Rはご執心の園田が1着でニッコリだったと思いますが…。
Posted by 山本D at 2018年07月14日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183852891

この記事へのトラックバック