2018年06月14日

6/15 「高松宮記念杯競輪」(GT)2日目 11R「青龍賞(東)」&12R「白虎賞(西)」 予想


今年も岸和田で東西の龍虎たちが激突!

「高松宮記念杯競輪」応援 臨時号PART2


今夜はブログ臨時号として、あす(15日)の岸和田競輪場「第69回高松宮記念杯競輪」(GT)2日目・11R「青龍賞(東)」と12R「白虎賞(西)」のWヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●高松宮記念杯GT・2日目

《第11R S級青龍賞(東)》

本線 穴
○ ☆ 1 武田豊樹(茨城)
◎   2 新田祐大(福島)
☆ ▲ 3 新山響平(青森)
    4 神山拓弥(栃木)
▲ ○ 5 渡邉一成(福島)
  × 6 菊地圭尚(北海)
    7 佐藤慎太郎(福島)
    8 根田空史(千葉)
× ◎ 9 菅田壱道(宮城)

並び ←B96 G @4 AD7
※山本ディレクターの現地取材による

大量6車進出の北日本勢は福島3車とそれ以外で別線となり、南関単騎のG根田は「単騎でも自力」を選択。3分戦+単騎1車の構図だ。展開は、事実上の先行一車となったB新山が今日と同様、積極的に駆けて行き、他派が捲り返す流れが濃厚か。その上で、力的に抜けているA新田を連日の本命視。今日は渡邉一に交わされはしたが、最終2角からの捲り返しはさすがの脚勢。ブロックに行こうとする平原も素通り同然となるくらいのスピードを披露した。明日も今日と同様の捲り脚を再現しよう。対抗は@武田。今日の特選は関東3番手から平原の仕掛けに乗って、直線伸び返して3着を確保した。レース後「前回よりは感じは良い」と復調ぶりをアピールした武田だが、明日は自力戦。先行こそなかろうが、新田より先に捲り返して青龍賞を制し、北日本勢に行きそうなシリーズの流れを、関東勢に引き寄せたいところだ。穴軸はH菅田。今日の一予はイン詰まる苦しい展開から、直線の伸びだけで一気に前団を差し交わし、まとめて面倒見た。明日は新山という強力な先行型に前を任せられるだけに、イザとなれば番手捲り気味に抜け出して、アタマ取り決めるか。新田マークのD渡邉の伸び脚、逃げ粘り図るB新山、ライン3番手から差し脚伸ばすF佐藤・E菊地は2〜3着だけでは物足らないか。

<本線予想> 2=1 2=5 2→9 2→3
<穴予想> 9=5 9=3 9→6 9→1


《第12R S級白虎賞(西)》

本線 穴
☆   1 三谷竜生(奈良)
  ◎ 2 原田研太朗(徳島)
◎   3 脇本雄太(福井)
  ▲ 4 小倉竜二(徳島)
×   5 村上博幸(京都)
  ☆ 6 北津留翼(福岡)
▲ × 7 古性優作(大阪)
    8 竹内雄作(岐阜)
○ ○ 9 村上義弘(京都)

並び ←@H5 G BF E A4
※山本ディレクターの現地取材による

こちらも大量進出となった近畿5車が(三谷+京都勢)と(脇本+古性)に分かれ、E北津留とG竹内がともに「単騎でも自力」と話して、ライン構成は3分戦+単騎2車。展開は、着順に関係ないレースだけに、@三谷・B脇本の近畿先行デスマッチとなって徳島2車・単騎勢が捲り返す流れがセオリーだが、G竹内の単騎カマシもありそうな雰囲気だ。今日の西特選で見せたB脇本のスピードが他派を上回っていると見て、脇本に◎印を付ける。今日は最終2角からの捲りが炸裂し、上がりタイムがなんと10秒7。先行する京都勢が止まって見えるくらい迫力十分の豪脚だった。明日は地元の古性を引き連れて、連勝&ワンツーを決めてほしい。対抗はH村上。今日の西特選は、稲垣裕の意欲的な先行があったものの、前述した脇本の強烈な捲りに切り替えて行くだけで精一杯だった。ただ「脇本は強かったが、4着に粘れたのは大きい」と自己評価しており、明日は連携実績豊富な三谷が前だけに、主導権取りが決まればアタマ取りも期待できよう。穴軸はA原田に期待。今日の一予は、中国・近畿両ラインの主導権争いを、HSから冷静に捲って見せた。明日は近畿勢の同士討ちになれば、今日のVTRを見ているような走りも十分可能で、小倉とのワンツーまでもあるか。脇本マークのF古性、原田後位のC小倉はアタマ候補としても当然押さえておきたいし、E北津留の一発捲り、G竹内のドンカマシも恐い。

<本線予想> 3=7 3=9 3→5 3→1
<穴予想> 2=9 2=4 2→7 2→6


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183544381

この記事へのトラックバック