2018年06月13日

6/14 「高松宮記念杯競輪」(GT)初日 11R&12R「S級特選予選」 予想


今年も岸和田で東西の龍虎たちが激突!

「高松宮記念杯競輪」応援 臨時号


今夜はブログ臨時号として、あす(14日)岸和田競輪場で開幕する「第69回高松宮記念杯競輪」(GT)の初日・11Rと12R「S級特選予選」のWヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●高松宮記念杯GT・初日

《第11R S級特選予選(東)》

本線 穴
◎   1 平原康多(埼玉)
☆ ▲ 2 渡邉一成(福島)
▲ ◎ 3 武田豊樹(茨城)
  ☆ 4 木暮安由(群馬)
    5 佐藤慎太郎(福島)
×   6 吉澤純平(茨城)
○ ○ 7 新田祐大(福島)
    8 中村浩士(千葉)
  × 9 諸橋 愛(新潟)

並び ←E@B9 C8 FA5
※「Keirin.jp」による

並びは変則3分戦となった。注目された関東5車の並びは、C木暮が「流れに応じて」と別線を選択し、吉澤後位は@平原−B武田−H諸橋と続いて4車ラインとなった。そして木暮にはG中村が付けることに。一方の福島3車はF新田が「前で」、D佐藤が「3番手で」と話した。展開は、4車とラインが長くなったE吉澤がいつも以上に積極駆けに出て、他派が捲りに回るか。吉澤の先制が決まれば、番手回る@平原の絶好のチャンス到来で、◎印を打つ。前回・全プロ記念はA・@でSPR賞を制覇。これが意外にも初のSPR賞だったが、その時も前回りは吉澤。今回も連日、前を任せる格好の目標ができただけに、明日は幸先よく1着で青龍賞にコマを進めるか。対抗はF新田。日本代表優先ということもあって、今回は平塚ダービー以来の「競輪」。そのダービーではやや動きがチグハグながらも優参。しかし決勝(8着)は、近畿4車の団結の前にレースをさせてもらえなかった。力的には一歩リードしているのは間違いなく、ワンチャンス活かして一発捲り決めると見たいが、敵は意外にも「レース勘」か。穴にはならないが、穴軸にB武田を指名。1月の和歌山GV決勝での失格で、5月はあっせん停止。復帰戦となった前回の函館ナイターGVは、D・3・6・4と準決敗退を喫した。新田ではないが、やはりレース勘が走りと着に影響したか。明日は3番手だが、番手捲り必至の平原追走から仕掛けるだけに、直線ズバッと伸びて来るのを期待したい。新田後位から伸び脚炸裂のA渡邉、ライン4番手でも侮れないH諸橋、逃げ粘り見せたいE吉澤、混戦なら空いたコース縫って強襲するC木暮は、2〜3着には押さえておきたい。

<本線予想> 1=7 1=3 1→6 1→2
<穴予想> 3=7 3=2 3→9 3→4


《第12R S級特選予選(西)》

本線 穴
☆ ○ 1 浅井康太(三重)
  ◎ 2 村上義弘(京都)
◎ ▲ 3 三谷竜生(奈良)
    4 吉田敏洋(愛知)
▲   5 脇本雄太(福井)
  ☆ 6 稲垣裕之(京都)
○   7 深谷知広(愛知)
  × 8 村上博幸(京都)
×   9 桑原大志(山口)

並び ←DB9 F@C EA8
※「Keirin.jp」による

近畿が京都勢と残り2車と分かれ、H桑原が「脇本君のラインへ」と話して、きれいな3分戦の構図となった。京都3車の並びは順当で、B三谷が「脇本君へ」とコメント。中部3車は、C吉田が「浅井と話して自分が3番手」で落ち着いた。展開は、D脇本・F深谷の「日の丸戦士」同士の先行マッチアップとなりそうだが、村上兄弟を従えるE稲垣の巻き返しも早くなって、実力拮抗の大混戦必至だ。いずれにしても、脇本番手から抜け出すB三谷を中心視。前回・函館ナイターGVは、F・1・4・2で準決どまり。その前・全プロ記念と合わせて、やや精彩を欠いたようにも見えたが、舞台が大きければ大きいほど力を発揮するのも三谷だけに、明日は平塚ダービー決勝の再現といきたい。対抗はF深谷。前回・平塚ダービーでは特選予選で落車し以降欠場。今節はそれ以来の参戦だが、日本代表の練習でコンディションは取り戻していると見たい。日本代表組に懸念される「レース勘」「競輪用自転車への感覚戻し」は、他の選手に比べて順応性も高いだけに心配なかろう。明日は先行・捲りいずれになっても、持ち前のスピードで近畿勢を粉砕するか。穴軸には、失礼を承知でA村上義を指名。前回・函館ナイターGVは、E・2・5・3で準決敗退。しかし決して調子落ちという訳ではなく、展開に恵まれなかったものと見たい。明日は、僚友・稲垣が前回り、弟・博幸が3番手という、まさに「京都オールスターライン」。稲垣がハラを括った強引な仕掛けを見せれば、自ずとチャンスは巡って来るだろう。深谷マークから捲り気味に伸びる@浅井、逃げ粘り見せたいD脇本・E稲垣、ライン3番手から強襲したいG村上博・H桑原、印は回らなかったが中部3番手だが絶好調のC吉田あたりも、2〜3着受けだけでは足らないかもしれない。

<本線予想> 3=7 3=5 3→9 3→1
<穴予想> 2=1 2=3 2→8 2→6


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
四日間 お願いします。
西はパスして東特選だけ、平原-479-3479です。ほかのレースは少しだけね。
Posted by コタカ at 2018年06月14日 11:46
コタカさんへ

コメントありがとうございます。今日は現場観戦でしたが、平原のレースは吉澤をかばったような感じに見えました。その分、捲られてからのスピードが足らなかったかもです。
西特選はワッキーのスピードが桁違いでした。でも悲願のGT制覇に向けては好発進ですね。
Posted by 山本D at 2018年06月14日 18:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183536954

この記事へのトラックバック