2018年05月04日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、広島ガールズFT「S級シリーズ・西日本カップin広島」初日・12R「S級初日特選」のヘボヘボ予想でした。

号砲直後のけん制状態から、@佐々木豪が誘導を追い、さらにE山本直が交わして正攻法を確保すると、2周目のHSで佐々木を正攻法へ迎え入れる。周回中の位置取りは、瀬戸内2車−近畿2車−単騎のA森川大輔−東日本2車−南関2車の順。しかし2周目BKで後方を嫌ったC新田康仁が前々踏み上げると、F中西大が下げる形で新田らを迎え入れる。そして赤板HS(残り2周)を迎えG阿部大樹が上昇すると、これを中西・森川が追走。押さえられるのを嫌った佐々木は車を下げ、入れ替わって阿部がハナに立つと、今度は中西がジャンで叩いて先行し、ここに森川が続く。しかしジャン2センターから佐々木が巻き返して来ると、中西もさらにペースを上げ、前団は雁行状態になる。この主導権争いは、佐々木が最終2角で出切ったことで軍配が上がるも、このタイミングで佐々木ライン3番手を追走していた新田が先捲りに出る。ここへ森川が切り替え、直線鋭く伸びて1着になる。2着には佐々木が粘り、2センターから空いた中バンクを伸びた阿部が3着に突っ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 A→@ 4020円
 3連単 A→@→G 55400円

広島ガールズFTのS級初日特選は、若手先行屋の主導権バトルを他派が捲り返すという、ある程度想定された流れになりましたが、単騎で新田の捲りに切り替えた森川がさらに捲り追い込んで1着になりました。
道中は近畿ライン追走だった森川でしたが、勝負所を逃さず新田へ切り替えた動きは俊敏でしたし、持ち味のタテ脚を活かすという理想的な展開でした。ただ翌日の準決で見せ場なく敗退し、翌日の負け戦でも神田龍の捲りに付いて行けず敗退してしまったのは頂けません。せっかく手にしている優参・優勝へのチャンスをフイにしてしまうと、この日の1着の値打ちが下がってしまうように思えてなりませんし、極端な話かもしれませんが、選手生活の将来をも左右することもあり得ます。森川の現在が、自力から自在・追込みへの過渡期であることを考慮しても、もったいないシリーズになったような気がしました。
その一方、佐々木と中西の先行バトルは見応えがありました。徹底先行の中西に、佐々木が襲いかかるという若さを前面に出したスピードの激突は、競輪ファンが車券の結果を差し置いてでも嬉しい展開だったでしょう。捲り主体ということで佐々木に軍配が上がりましたが、9着に終わった中西のハナを切ろうという姿勢にも大きな拍手を送りたいと思います。若手の自力選手がこういった熱いレースをこれからも繰り広げてくれるのを期待したいと思います。

さて今週の番組は、明日の「日本選手権競輪」5日目9〜11R・準決勝の注目選手をピックアップします。なお、見どころ&ヘボヘボ予想の当ブログへのアップは、夜9時頃を予定しています。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183151835

この記事へのトラックバック