2018年04月27日

4/28 広島ガールズFT・12R「S級初日特選」 予想

今週のブログ予想は、あす(28日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、広島ガールズFT「S級シリーズ・西日本カップin広島」初日・12R「S級初日特選」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●広島ガールズFT「西日本カップin広島」・初日

《第12R S級初日特選》

本線 穴
◎ × 1 佐々木豪(愛媛)
☆ ◎ 2 森川大輔(岐阜)
  ▲ 3 佐藤康紀(青森)
    4 新田康仁(静岡)
× ☆ 5 鷲田佳史(福井)
▲ ○ 6 山本 直(岡山)
○   7 中西 大(和歌)
    8 阿部大樹(埼玉)
    9 山本健也(千葉)

並び ←F5 A @E 49 G3
※報知新聞・塩谷寿記者の現地取材による

ライン構成は4分戦+単騎1車で、注目された瀬戸内2車の並びは@佐々木が「前で自力」とコメント。南関2車はC新田が「自力で行く」と前回りで、B佐藤も「阿部の後ろ」と話して2車で東日本ライン形成となった。一方A森川は「一人でやる」と単騎戦を選択。展開は、@佐々木とF中西の自力型の激しい主導権バトルを森川や他派が捲り返す流れが濃厚だ。しかし捲り勢の力量に若干不安があり、先行・捲りいずれでも対応できる@佐々木がレースの中心になると見て、本命の◎印を打つ。今年からS級昇格の佐々木だが、9場所中5場所で優参を果たし、順調にステップアップしている。前回・高知FTでは1・6・9と準決で敗退したが、前々回・小松島トラック支援GVでは2・1・Hと優参。やや捲り志向の決まり手傾向だが、明日は初日特選で力試し的な先行から後続を完封して見せるか。対抗はF中西に期待。前回・武雄GVは予選スタートから1・2・7・3と準決進出の好走。準決以外はBK取って車券に絡むという、先行選手の理想的な走りを披露した。3場所前の小倉FTでも1・2・Aの準V。決勝では、後方からHS捲りから見せ場たっぷりの走りを披露した。明日は鷲田の援護を受けて主導権取り決まれば、近畿ワンツーも十分期待できよう。
穴軸はA森川。捲り屋の印象強いが、徐々に自在脚質へシフトしつつあるのは確かで、差し・マークの決まり手も増えてきている。前回・西武園GVは、特選スタートながら二予落ちでその後の2走も大敗を喫した。前述のように走法の過渡期であることを考えれば、この結果も致し方ないか。明日は持ち味の一瞬のダッシュを活かせそうな単騎戦だけに、先捲りからワンチャンス活かしてアタマ取り決めるか。佐々木後位のE山本、中西マークのD鷲田、阿部の仕掛けから伸びるB佐藤の強襲は押さえておきたいし、印が回らなかったが南関2車の総力戦は特注の穴候補だ。

<本線予想> 1=7 1=6 1→5 1→2
<穴予想> 2=6 2=3 2→1 2→5


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183095718

この記事へのトラックバック