2018年03月23日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、高松FT「S級シリーズ・高松市長杯&スポーツ報知杯」最終日11R「S級決勝」のヘボヘボ予想でした。

レースは号砲直後けん制状態となるも、A根田空史が誘導を追いかけ正攻法に収まる。周回中の位置取りは、根田−(マークのC大塚玲と@大塚健一郎が競り)−瀬戸内2車−関東2車−近畿2車の順。赤板HS(残り2周)からE栗山俊介が前々踏み上げて根田を抑えると、この動きをF神山拓弥が追走。栗山はジャン前2角過ぎからハナに立ち、ジャン過ぎ2センターからさらにペースを上げて先行勝負に出る。7番手まで下げ切った根田は最終HSから捲り返しに出ると、後位の競りは踏み勝った大塚健に軍配が上がるも、大塚健も徐々に追走に窮して離れてしまう。すると最終BKで、根田の捲りに併せて神山も後捲りで発進。最終2センターで併せ切った神山が勢いそのままにVゴールを駆け抜け、2着には神山マークのD小林大介が続いてワンツーを決める。3着には、根田を目標に捲り追い込んだB久米康平が突っ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 F→D 1410円
 3連単 F→D→B 8800円

高松FTの決勝は、本命視された根田の捲りを自力捲りで併せ切った神山が、後続を突き放して優勝を決めました。
戦前から神山の動向が注目されましたが、根田が最後方に置かれ、自身が中団3番手を確保したことで「貯めて出る」という作戦に決めやすくなりました。後位の競りも影響したのか、根田のカカリもやや鈍かったようにも見えました。それが捲り追い込みに活かされたことは間違いないでしょう。近歴はマーク戦が多くなった神山ですが、不慣れも影響したのか若干チグハグな所が散見していました。しかしこのVは、流れを作って自ら仕掛けた結果ですから、自信を取り戻すきっかけになったかもしれません。S級上位戦を自力・自在戦でかき回す神山の復活劇を期待したいと思います。

さて今週の番組は、「明日のレースの見どころ&注目選手ピックアップ」をお送りします。明日の小松島「国際自転車トラック競技支援競輪(GV)」10〜12R「S級準決勝」の中から、注目選手をピックアップしてご紹介します。なおヘボヘボ予想の当ブログへのアップは夜9時頃を予定しています。
また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
ブログであまり取り上げませんが、先行タイプの選手は 長き競輪ファンとしては見逃せない私。仮に優勝してサマナイ出場というと 近畿勢を手こずらせる存在になりますが、ここらはわがまま放題の私だけに弱ったもんです(^_^;。
Posted by コタカ at 2018年03月23日 13:02
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
根田の完全復活は私も気になるところ。近歴は「良い所までは行くけど…」というのが続きます。FTででもいいんで、ひとつVをつかめば、とんとん拍子で急浮上というのも考えられます。南関のマーク屋は心底それを願っているのでは?
Posted by 山本D at 2018年03月23日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182738415

この記事へのトラックバック