2018年03月09日

3/10 玉野記念GV・10〜12R「S級準決勝」 予想

今週のブログ予想は、明日(10日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、玉野記念(GV)の3日目10〜12R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●玉野記念GV・3日目

《第10R S級準決勝》

本線 穴
▲ ○ 1 井上昌己(長崎)
○ × 2 村上博幸(京都)
◎   3 武田豊樹(茨城)
    4 中井俊亮(奈良)
☆ ◎ 5 志智俊夫(岐阜)
×   6 三ツ石康洋(徳島)
  ▲ 7 柴崎 淳(三重)
    8 堀内俊介(神奈)
  ☆ 9 園田 匠(福岡)

並び ←C2 F5 G B6 @9
※Keirin.jpによる

E三ツ石が「武田さんの後ろへ」、G堀内が「単騎でも自力」とコメントし、ライン構成は4分戦+単騎1車。超細切れ戦で仕掛けるタイミングが難しいが、復活傾向顕著なB武田が他派を一刀両断すると見た。前々回・全日選は準決敗退したが、前回・奈良GVでは優参(5着)と、調子は上昇中と見たい。今節も、初日特選こそE着に終わったが、今日の二予は鈴木謙の主導権争いから番手捲りで2着確保した。明日は自力戦になるが、中団確保の捌きを入れつつ、タイミングを計っての一発捲りで決着か。対抗はA村上。全日選・決勝3着で完全復活を印象付けたが、前回・佐世保FTは優参も決勝3着。しかしアンコ競りをしのぎ、清水裕後位に切り替えてからG前迫るなど内容面は悪くなかった。明日は中井マークで、主導権取り成功なら番手から抜け出して優参一番乗り決めるか。穴軸はD志智。前回・いわき平FTでVを決め、前回・松戸FTでも優参(6着)するなど、今年は立川GVから6節連続の優参。今節も勢いそのままで、今日の二予では川口聖の捲り追走から早目に差し交わして1着。明日は柴崎マークから今日と同様の展開になれば、アタマ取りまで期待できよう。九州ライン@井上−H園田の捲り一閃、先行・捲り両面作戦のF柴崎、武田マーク喰らい付くE三ツ石、印は回らなかったが予選から連勝で好気配のG堀内は、2〜3着受けだけでも押さえておきたい。

<本線予想> 3=2 3=1 3→6 3→5
<穴予想> 5=1 5=7 5→2 5→9


《第11R S級準決勝》

本線 穴
× ○ 1 諸橋 愛(新潟)
    2 堤  洋(徳島)
▲   3 川村晃司(京都)
  × 4 柏野智典(岡山)
☆   5 笠松信幸(愛知)
    6 宿口陽一(埼玉)
◎ ▲ 7 椎木尾拓哉(和歌)
  ◎ 8 野田源一(福岡)
○ ☆ 9 取鳥雄吾(岡山)

並び ←H42 B75 G E1
※Keirin.jpによる

G野田が「単騎でも自力」」とコメントし、想定通りの3分戦+単騎1車のライン構成。BK本数上位の川村と取鳥の先争いになりそうで、関東2車や野田が捲り返す流れか。取鳥もいるが、川村が意地でハナを切って行けば、番手回るF椎木尾にチャンス到来で本命視。前回・大垣FTは特選から2連勝で優参。久々の自力戦だった決勝(5着)は、最終BKから先捲りを見せるなど脚も精神面も充実か。明日は川村マークだが、先行・捲りいずれになっても番手の仕事をこなして、初日特選ワンツーの再現見せよう。対抗はH取鳥。落欠明けの前々回・静岡GVは見事優参(9着)し、決勝はHBを取るなど見せ場たっぷりだった。前回・京都向日町FTでも優参(6着)して調子を上げたか。今節の地元記念、D・1の勝ち上がりはいずれも最終BKを奪い積極的な走りは相変わらず。明日も主導権取れれば、後続の柏野−堤のアシストで押し切りも。穴軸は、単騎戦こそ狙いたいG野田。前々回・松山FTでは完全V。前回の大垣FTでも優参して決勝3着。いずれも展開に助けられたが、持ち前の一発のスピードが光ったのは間違いない。しかし今日の二予では、中団混戦から巧くコースを突いて2着に食い込んだ。明日は捲り・追込みいずれでも自分のレースができれば、優参圏内は確保できよう。宿口の仕掛けから伸びる@諸橋、粘り腰見せたいB川村、取鳥マークから突っ込むC柏野は、アタマ候補としても侮れない存在だ。

<本線予想> 7=9 7=3 7→1 7→5
<穴予想> 8=1 8=7 8→4 8→9


《第12R S級準決勝》

本線 穴
▲ ○ 1 岩津裕介(岡山)
◎   2 三谷竜生(奈良)
○ ▲ 3 和田 圭(宮城)
×   4 飯野祐太(福島)
☆ ◎ 5 山中秀将(千葉)
    6 福田知也(神奈)
  × 7 坂本亮馬(福岡)
  ☆ 8 東龍之介(神奈)
    9 筒井敦史(岡山)

並び ←A19 F C3 D86
※Keirin.jpによる

@岩津が「連携経験ある三谷君へ」と話したことで、F坂本が「自分でやる」となり、ライン構成は3分戦+単騎1車。BK本数はそれほど多くないものの、ライン先頭の3車ともハラを括った先行ができるだけに混戦ムードいっぱいだ。ただA三谷が先行・早目の捲り返し、どちらになっても押し切りそうで◎印を付ける。前回・地元奈良GVは、決勝ではパワフルな捲り返しを披露して次兄・将太とワンツーフィニッシュ。GV3連覇がかかる今節は@・Bの勝ち上がりだが、いずれも上手さと速さを兼ね備えた自信あふれる走りだ。明日は地元・岡山2車を従えるが、むしろ地元戦のつもりで走れば上位独占も夢ではない。対抗はB和田を指名。前回・小倉FTでは優参(4着)。今節もB・Aの勝ち上がりで、今日の優秀戦では三谷番手を椎木尾から競りで奪い取って、2着に食い込み3連単58万円車券の片棒を担いだ。明日は飯野マークからとなるが、仕掛けにしっかり付いて行ければアタマ取りも期待できよう。穴軸はD山中。前回・静岡GVは二予敗退し、そのままお帰りした。状態が心配された今節だが、初日特選こそ8着に終わったが、今日の二予は横関裕と竹内翼の先争いをHS捲りで一蹴し、東と1着を分け合った。明日も同様の展開を期待したいところだが、イザとなればカマシ先行もできるだけに、奇襲策が決まれば南関上位独占も。地元の意地にかけても差し交わしたい@岩津はもちろん、一発捲りのスピードなら負けないC飯野・F坂本、山中マークから今日の再現見せたいG東も虎視眈々だ。

<本線予想> 2=3 2=1 2→4 2→5
<穴予想> 5=1 5=3 5→7 5→8


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:09| Comment(7) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
10レース、ひいきの園田選手勝ち上がり車券で勝負!井上昌選手が村上博選手の後位を取れたら 動かず直線勝負でも勝機(3着以内)はある?
Posted by コタカ at 2018年03月10日 14:27
再度リクエスト、今夜から明日にかけてでお時間あれば コメント欄にてルーチャン予想をお願いします。明日は現地にて南選手の頭勝負と応援をしてきます。
Posted by コタカ at 2018年03月10日 14:31
コタカさんへ

連続のコメントありがとうございます。
10Rは大ファンの園田選手がアタマ決めてくれて、大笑いで明日現地参戦できますね。
さて金曜日からご所望のルーキーチャンピオンレースの予想を出しましょう。講釈は省略します。なおスマホからの入力のため、お見苦しいかもしれませんが、何卒ご容赦下さい。

本命 穴
◎   @南(和歌山)  〈本線〉  〈穴〉
○ ▲ A松本(愛媛)  @=A  F=B
× ○ B山崎(長崎)  @=F  F=A
☆ ☆ C牧田(福島)  @→B  F→D
☆ × D金ヶ江(佐賀) @→D  F→C
    E野口(千葉)  @→C  F→G
▲ ◎ F今野(愛媛)
  ☆ G門脇(秋田)
    H門田(愛媛)

並び ←@ HAF B D G C E
※Keirin.jpによる
Posted by 山本D at 2018年03月10日 22:57
井上昌選手の2着なら万歳でした、それでも伸び脚に期待を込めて現地応援 行ってきます。
そしてルーチャン予想ありがとうございます、3より7重視車券買います。現地の南選手応援はお任せください!
Posted by コタカ at 2018年03月11日 08:42
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
RCは予想こそ、本線予想の◎→○となって低配当でしたが、その本線本命の南が優勝してくれて嬉しいですね。レース内容も良かったし、今後どれだけ強くなってくれるのか、さらに楽しみになってきました。
Posted by 山本D at 2018年03月13日 14:33
南潤選手横綱レースで優勝やりました!
レースセンス、実力、根性、礼儀、フェイス書ききれない魅力一杯です。嬉しいです!実況アナウンサーの喋りが有り得ない。多分みんな実況したいんやろなぁ?古舘もやりたいんちゃうかな?
そして、久留米F1 3日制で輪太郎君が優勝!このメンバーなら価値有り!
Posted by 岸和田オヤジ at 2018年03月13日 22:48
岸和田オヤジさんへ

コメントありがとうございます。
ホンマ、南の優勝は素晴らしいの一言です。これまでのRCで、名前を売るためにバカ駆けしてつぶされた選手はたくさんいましたが、南は番手捲りされる前にカマして、しかも押し切ってしまったんですからね。これからも、こんなスケールの大きいレースを見せてほしいです。
それに輪太郎の優勝も、同期の渡邉雄や早坂−成田などGレース級を相手のVですから立派です。これまで優勝したくてもなかなかできず苦労していた分、このVをきっかけに回数を重ねていってほしいですね。
Posted by 山本D at 2018年03月13日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182628029

この記事へのトラックバック