2018年02月23日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、静岡記念(GV)の初日・10〜12R「S級初日特選」のトリプルヘボヘボ予想でした。

【10R】
号砲でA和田真久留が飛び出してSを決める。周回中の位置取りは、南関2車−近畿2車−北日本3−瀬戸内2車の順。レースの動きは早く、青板1角(残り3周過ぎ)からG取鳥雄吾が踏み上げ、E野原雅也を抑えると、野原はスンナリ車を下げる。しかし赤板前に野原が巻き返そうとすると、@小松崎大地が前団を叩いてハナを切る。取鳥もさらに前々踏み上げ4番手位置を確保すると、野原が再三の巻き返しを阻むべく、ジャン前から小松崎を叩き返して先行勝負に打って出る。ところが、この仕掛けにマークのF桑原大志が離れてしまい、取鳥後位には野原が収まろうとして、小松崎や桑原らとつば競り合いとなる。この前団のもつれを見て、和田が最終2角から捲りを放つと、最終3角過ぎで前団を捉えて先頭に躍り出る。結局、和田をマークしたC萩原孝之がゴール寸前差し切って1着となる。2着には和田が粘り、3着には野原マークから切り替えたB村上義弘が続く。

<結果・払戻金>
 2車単 C→A 2600円
 3連単 C→A→B 7450円

【11R】
号砲でC堤洋が飛び出してSを決めると、F原田研太朗を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、徳島2車−九州2車−関東2車−単騎のE高橋陽介−静岡2車の順。青板2センター(残り2周半過ぎ)から、G渡邉雄太が踏み上げて前団を叩いて出ると、これをH吉田拓矢が追走。しかし後方を嫌ったB松岡貴久が上昇して3番手位置まで追い上げると、吉田と内外並走となる。渡邉が徐々にペースアップしようとしたジャン過ぎ2センターから、原田が一気のカマシ先行に打って出る。これに松岡が切り替えようとするも、渡邉マークの@岡村潤がけん制して動きが止まる。この中団の混戦を見て、吉田マークのA平原康多が最終BKから捲り返すと、最終2センターで原田を捉えて、そのままの勢いで1着になる。2着には原田マークから伸びた堤が入り、3着には原田が粘り込む。

<結果・払戻金>
 2車単 A→C 4830円
 3連単 A→C→F 16160円

【12R】
号砲で内枠4車とE鈴木庸之が飛び出してS争いを繰り広げると、C神山拓弥がこれを制して鈴木を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、関東2車−南関3車−中部2車−近畿単騎のB古性優作−マークのH園田匠の順。このレースも動きが早く、青板BK(残り2周半)手前から古性が上昇して鈴木を抑えると、これを@浅井康太が追走。鈴木は車を下げて古性が正攻法に入れ替わるも、浅井に抑えられるのを嫌った古性が、突っ張り気味に前々踏み上げてジャンを迎える。そこからF山中秀将がカマシ気味に先頭に躍り出ると、古性はインで粘る構えを見せるも、流れの中でインが開いたことで古性がハナに立つ。しかしこのもつれを見ていた鈴木が、最終HSからカマシ先行に出る。古性が3番手に入ろうとするところ、最終1角から捲り返しに出た浅井が鈴木番手・神山のけん制をくぐり抜けて直線で先頭に立つと、そのまま1着となる。2着には神山が食い込み、3着は浅井マークのD金子貴志が確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 @→C 8760円
 3連単 @→C→D 47850円

静岡記念の初日特選は、全日本選抜直後ということもあってか、本線ラインは意外な苦戦を強いられ明暗が分かれました。
10Rは、積極的に仕掛けると見られた野原が主導権を取らせてもらえず、その一方で小松崎・取鳥が次々とハナを切り合うという目まぐるしい展開でしたが、最後はスピードに勝る和田が一発捲りを決めました。最後は萩原に差し交されはしましたが、持ち味の展開に応じた立ち回りをいかんなく発揮しての見事なワンツー決着でした。まだまだ成長途上にあるところの和田ですが、今後のさらなる成長が期待できる好内容でした。
11Rは、他派がある意味「吉田包囲網」を敷いて吉田にレースをさせない流れになりましたが、平原がそれを一刀両断しました。原田のカマシ捲りにも目が行きますが、得意な展開になったからこそ。ただ原田が後続を千切っていながらそれはまとめて捲り去ることができるのは、平原の強さの証でしょう。全日本選抜では、最後は栄冠をつかむことはできませんでしたが、GVの特選レベルではしっかり勝ち負けできることをみせつけることになりました。
12Rは、欠場明けで状態が心配された浅井がさすがの走りを見せました。古性のトリッキーな動きで、前団がややかく乱されたのにも助けられた感はありますが、最終2角から仕掛けたスピードは、いつもの浅井のものでした。ただこのレースだけを見れば問題なさそうですが、結局は準決敗退でファンの期待に十分に応えられず。完全復活には、もう少し日にちがかかりそうです。

さて今週の番組は、「山本ディレクターの競輪トピックス」をお送りします。地元のスーパールーキー・南潤選手S級初優勝や自転車競技・アジア選手権で日本代表大活躍についてお話しします。明日の奈良記念(GV)10〜12R「S級準決勝」の見どころ&ヘボヘボ予想の当ブログへのアップは、夜9時頃を予定しています。
また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182485019

この記事へのトラックバック