2018年02月09日

2/10 全日本選抜競輪GT・12R「スタールビー賞」 予想

今週のブログ予想は、あす(10日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、第33回全日本選抜競輪(GT)の2日目12R「スタールビー賞」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●全日本選抜GT・2日目

《第12R S級「スタールビー賞」》

本線 穴
▲ ○ 1 武田豊樹(茨城)
  ◎ 2 村上義弘(京都)
◎   3 新田祐大(福島)
  × 4 中村浩士(千葉)
☆ ☆ 5 諸橋 愛(新潟)
    6 坂本亮馬(福岡)
○ ▲ 7 平原康多(埼玉)
×   8 成田和也(福島)
    9 吉澤純平(茨城)

並び ←H1 E F5 A4 B8
※サンケイスポーツ・小橋川寛記者の現地取材による

決勝戦と変わらぬ豪華絢爛なSR賞。現役最強vs新旧SS班の構図で混戦必至だ。
大量4車が進出した関東勢は、F平原が「吉澤君とは別で」とコメントして、茨城とその他で別線を選択。C中村は「ファンを魅了する村上さんの後ろで勉強したい」と即席ラインを結成。E坂本は「単騎で自在に」と話し、4分戦+単騎1車のライン構成となった。展開は今日と同様、吉澤が積極的に駆けて行き、他派が捲り返しに出る流れが濃厚か。いずれにせよスピード勝負になれば、B新田が頭一つリードと見て良さそうか。海外遠征・合宿などで、平塚GP以来の実戦となる新田だが、今日の特選予選は、木暮安が併せて来るのも構わず、その上を捲り千切って見せた。明日はスンナリの流れになれば、8番手に置かれる「いつものパターン」になる可能性はあるものの、今日のように多少の混戦は関係ないか。対抗はF平原。前回の地元・大宮GV決勝は、平原らしからぬミスで5着に敗れたが、力そのものはやはり一級品であることに変わりはない。「体調も崩さず」調整も上手くいったようで、今日の特選予選は吉田拓の先行を活かし、三谷竜・稲垣裕の巻き返しも捌き切って完勝だった。明日は自力戦だが、今日のレース後でも「番手戦は緊張した。自力の方がむしろ楽」とコメント。自分で流れを作れるというメリットが活かし切れれば、首位争いは十分。
穴軸にはA村上を指名。前回・松阪GV決勝は4番手位置を確保しながら、直線勝負に伸びを欠いて5着に敗れた。しかし今日の特選予選は、脇本雄のジャン先行を追走して、番手から抜け出して2着を確保した。明日は後ろに中村を従えての自力戦だが、中団を確保してから休まずに捲り返しに出る流れになれば、アタマ取りのチャンスもつかめるか。吉澤番手から早目に抜け出す@武田、平原後位からコース縫って突っ込むD諸橋だけでなく、新田マーク喰らい付きたいG成田、村上マークから伸び勝負に持ち込みたいC中村あたりは印以上の評価で、組み合わせ次第では好配を呼びそうだ。

<本線予想> 3=7 3=1 3→8 3→5
<穴予想> 2=1 2=7 2→4 2→5


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182376245

この記事へのトラックバック