2017年12月09日

12/9 伊東温泉記念GV・10〜12R「S級準決勝」 予想

今週のブログ予想は、今日(9日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、伊東温泉記念(GV)の3日目10〜12R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想です。

★今回のブログは山本の都合により、通常の8日(金)の配信ではなく、9日(土)の配信となりました。悪しからずご了承下さい。


【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

※今日は3箇レース予想のため、詳細コメントは縮小させていただきます。悪しからずご了承下さい。

●伊東温泉記念GV・3日目

《第10R S級準決勝》

本線 穴
▲   1 阿竹智史(徳島)
  × 2 長島大介(栃木)
  ☆ 3 武田憲祐(神奈)
◎   4 太田竜馬(徳島)
○ ○ 5 岩本俊介(千葉)
    6 布居寛幸(和歌)
× ◎ 7 高橋和也(愛知)
☆ ▲ 8 小嶋敬二(石川)
    9 友定祐己(岡山)

並び ←C19 D3 A FG6
※「Keirin.jp」による

A長島が「単騎で自力」とコメントし、想定通りの3分戦+単騎1車。ラインの先頭3車がいずれも積極駆けの意識高いが、太田が果敢に仕掛けて他派が捲り返しになるか。それでも競走得点最上位のC太田が後続を完封すると見て、本命に据える。競輪祭は一予5着敗退だったが、その後の負け戦3走を1・2・1でまとめ上げ、最終BKも奪う圧巻の走りを披露した。33バンクの伊東だけに、今日は早目にレースを動かす必要があるものの、後続の阿竹−友定のアシストを受けて押し切るか。対抗はD岩本。前回・松戸FTでは完全Vと力の違いを見せつけた。今節も、初日特選こそ9着と大敗したが、二予では最終HSからの叩き先行で押し切り、持ち前のスピードをいかんなく発揮した。今日も捲り・カマシ先行の両面で瀬戸内勢を翻弄できれば、アタマ取って優参決めるか。穴軸はF高橋。近歴は捲り主体へ変わっているものの、ハラを括った時の先行も驚異だ。ただ今日は、むしろ早めの捲り返しで前団を一刀両断か。各ラインのマーク陣@阿竹・G小嶋・B武田の追走、混戦から繰り出すA長島の一発にも注意を払いたい。

<本線予想> 4=5 4=1 4→7 4→8
<穴予想> 7=5 7=8 7→2 7→3


《第11R S級準決勝》

本線 穴
◎   1 新山響平(青森)
☆ × 2 岡村 潤(静岡)
  ☆ 3 濱田浩司(愛媛)
×   4 伏見俊昭(福島)
○ ▲ 5 金子貴志(愛知)
    6 藤田大輔(千葉)
  ○ 7 原田研太朗(徳島)
    8 坂上忠克(石川)
▲ ◎ 9 郡司浩平(神奈)

並び ←@4 D8 H26 F3
※「Keirin.jp」による

ライン構成は想定通りの4分戦。「先行で頑張りたい」と話す新山が積極的に仕掛けて、他派は捲りに回る流れか。ライン2車ながらも、強地脚が炸裂すれば@新山の流れになると見て◎印を付ける。競輪祭では一予3着で二予進出。やはり先行力発揮できた時の強さはさすがだ。今日は実質先行一車で、ペース駆け決まれば番手・伏見とのワンツーも。対抗はD金子。前回の競輪祭・決勝では、深谷が仕掛け不発で7着に終わった。今節は、連日前を任せた高橋和が好走というのもあるが、それでも@・@の結果を残すのは自身も好調キープゆえか。今日は自力戦だが、場合によっては先手ライン追走からのショート捲りで決着付けるか。穴軸はH郡司。競輪祭は二予落ちでSS班にわずかに手が届かなかった。今節は、二予で山岸佳マークの磯田旭に競りかけるなど、縦横無尽の機敏な動きは相変わらず。今日はラインの長さを活かしてのカマシ先行も考えられるが、切れ目からの一発捲りで前団をまとめて面倒見るか。一発捲りなら負けないF原田、堅実なマークで勝機見出したいA岡村、新山追走から差し脚伸ばすC伏見は2〜3着受けだけでは足らないか。

<本線予想> 1=5 1=9 1→4 1→2
<穴予想> 9=7 9=5 9→2 9→3


《第12R S級準決勝》

本線 穴
▲   1 渡邉雄太(静岡)
  ○ 2 小野大介(福島)
☆ ◎ 3 坂本亮馬(福岡)
    4 湊 聖二(徳島)
◎ × 5 渡邉晴智(静岡)
  ☆ 6 原 誠宏(香川)
○ ▲ 7 早坂秀悟(宮城)
×   8 石毛克幸(千葉)
    9 黒田 淳(岡山)

並び ←@58 F2 B6 H4
※「Keirin.jp」による

C湊が「黒田君へ」、E原が「坂本君目標」と、四国のマーク2車が分かれて、ラインは4分戦。渡邉雄・早坂の先行争いを、西日本2派が捲りで反撃というのが濃厚だが、師匠であり叔父の渡邉晴を引き連れる渡邉雄が主導権か。ならば展開利活かす番手のD渡邉晴を本命視。前回・競輪祭は久々のGT優参。決勝は山中将の成り行き先行という絶好の展開ながらも、捲り勢に飲み込まれ6着。今日は弟子の渡邉雄の成長を確かめながらの差し交わし&ワンツーに期待だ。対抗はF早坂。強烈なダッシュを活かしたカマシ先行は健在で、競輪祭一予の3着も、捌きながらの発進に番手・山崎芳が追走に窮したほど。今日はライン2車ながらも、強引な主導権取り決まれば押し切りも。穴軸はB坂本。競輪祭は一予敗退で2日目以降欠場の憂き目に。ただ今節は、二予で最終HSから上がり10秒0の好ラップで逃げ切るなど、本来の動きが戻って来ている。今日も切れ目からとなるが、むしろ得意の一発捲りが決まりやすい構成で、ワンチャンス逃さず攻めたいところだ。@渡邉雄の逃げ粘りは当然だが、早坂後位A小野の伸び、G石毛・E原の食い下がりにも注意を払いたい。

<本線予想> 5=7 5=1 5→8 5→3
<穴予想> 3=2 3=7 3→5 3→6


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 09:36| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
私も11レース、新山からいきます。1-2579。生中継観れるし 今日はここだけ。
Posted by コタカ at 2017年12月09日 15:59
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
バッチリの展開で新山がアタマ取ってくれましたが、伏見が番手しっかりキープしましたね。他派の中団でのつぶし合いにも助けられましたでしょうか。
Posted by 山本D at 2017年12月09日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181796758

この記事へのトラックバック