2017年12月05日

「wbsラジオまつり2017」にたくさんのご来場ありがとうございました(前篇)

11月23日(祝・木)和歌山城西の丸広場の「wbsラジオまつり2017」に、たくさんのご来場を頂き、誠にありがとうございました。雨上がりで強めの冷たい北風が吹いて、まさに初冬といった感じでしたが、天気は時間を追うごとに回復。最後は秋晴れとなりました。同時に砂の丸広場で開かれた「食祭WAKAYAMA2017」と合わせて、昨年と同じ6万人が来場! 「和歌山競輪PRコーナー」も多くの方で賑わいました。その「wbsラジオまつり2017 和歌山競輪PRコーナー」の様子を2回シリーズで紹介します。

今回の「ラジオまつり」の競輪PRコーナーも、例年とほぼ同じ内容での実施でした。しかし前日は和歌山FTの最終日。恒例の「S級決勝予想トークライブ」などがあって、準備作業は分刻みのスケジュール。競輪場内では、選手会からのワットバイクの借用やマスコットキャラクター「わかちゃん」の連れ出し(誘拐ではない!)などがあり、帰社後も賞品用の「競輪グッズ福袋」の袋詰めや、スピードチャレンジゲームの細々とした備品の用意、最終台本の制作、さらにはメインステージで使う音源の選曲とCD作成など、日付が変わる頃までかかってしまいました。

だからという訳ではないですが、5時に目覚ましをセットしたにも関わらず、起きたのは5時半(キター!いつものお寝坊さんや!)。そして出社後、荷物をマイカーに積み込んで和歌山城入りしたのが、午前7時少し前になってしまいました。

そこからは毎年の作業とあって慣れたものではありますが、この日は明け方近くまで雨が降っていたということもあって、いつもの展示物(写真パネル)の吊り下げがうまくいきません。背が足らないため、長机の上に乗ってテントのパイプからぶら下げる訳ですが、いつも以上にグラグラしていて不安定です。そうしている内に机から落ちそうになったため、脱いだ靴の上に降りようとしたところ、踏み外して泥の上(!)に右足が着地。左足も半分靴から踏み外してしまいました(バカ)。足はドロドロではありますが靴を履き直し、何とも言えない気色悪さを抱えたまま吊り下げ作業を続けていると、同じく競輪ブース担当の後輩・G君が来場。これ幸いに「俺、背ぇ足らんから、あと任すわ」と作業を丸投げです(何やと、けしからん奴やなぁ!)。

そして私は「ワットバイク」や子供用ピストバイクを、テント前に敷いたブルーシートの上に乗せ、搬入業者さんが大型モニターや音響をセッティング。これでほぼ完了です。

G君や業者さんの協力でセッティング完了!

G君や業者さんの協力でセッティング完了!


そうしていると、女性アルバイトスタッフや、ゲスト選手たちが次々と到着。作業指示や打合せを進めて行きます。

女性アルバイトスタッフが到着 作業段取りを指示する山本

女性アルバイトスタッフが到着 作業段取りを指示する山本


ゲスト3選手と競輪場職員さんと当日の流れを打合せ

ゲスト3選手と競輪場職員さんと当日の流れを打合せ


準備が着々と進んでいるところ、「わかちゃん」がやって来て、こちらはスタンバイOK。さらに布居寛幸・選手会和歌山支部副支部長も来場し、子供用ピストバイクのチェックをお手伝いして頂きました。

わかちゃんも到着。布居寛幸選手(緑)も視察に来場

わかちゃんも到着。布居寛幸選手(緑)も視察に来場


そして定刻の午前10時を少し回ったところで、競輪PRコーナーも店開き。山本の前説が始まります。

山本の前説がスタート 今日のトークの調子は?

山本の前説がスタート 今日のトークの調子は?


冒頭はゲスト選手とのトークショーです。今回は男子109期生の布居翼選手・大利航平選手に加え、昨年に続いて地元和歌山唯一のガールズ選手(5期生)の山本知佳選手の3人にお来し頂きました。

冒頭はゲスト選手とのトークショー

冒頭はゲスト選手とのトークショー


布居翼選手

布居翼選手


大利航平選手(右)

大利航平選手(右)


山本知佳選手(左)

山本知佳選手(左)


楽しくトークを進めながら、スピードチャレンジゲームの参加者を募ります。今年は昨年と違って「ワットバイク」の調子も良く、スムーズにゲームに進んで行くことができました。
「スピードチャレンジゲーム」は、一般男性、一般女性、小学5〜6年生はワットバイクにまたがって頂き最高速を計測し、最も早いスピードを出した方には「競輪グッズ福袋」をプレゼント。小学4年生以下は、子供用ピストバイクに乗ってやはり最高速を計測し、概ね時速60qを超えた子どもには「合格賞」として大きなお菓子の詰め合わせをプレゼントする、といういつものルールで今年も行いました。

さぁ、頑張って頂きましょう!

さぁ、頑張って頂きましょう!


奥様もガンバレ!ガンバレ!

奥様もガンバレ!ガンバレ!


お父さんの見ている目の前でガンバレ!

お父さんの見ている目の前でガンバレ!


「おりゃ〜」って叫び声が聞こえてきそう

「おりゃ〜」って叫び声が聞こえてきそう


おっ、いい感じで回してるよ。ガンバレ!

おっ、いい感じで回してるよ。ガンバレ!


合格です。おめでとう!

合格です。おめでとう!


みんな応援しているよ!ガンバレ!

みんな応援しているよ!ガンバレ!


トモヒロくんは69q/hでした。文句なしの合格!

トモヒロくんは69q/hでした。文句なしの合格!


この女の子もスゴイ回転だ!

この女の子もスゴイ回転だ!


ユウキさんは67q/hでした。こちらも文句なし!

ユウキさんは67q/hでした。こちらも文句なし!


コウジロウくんは69q/hでした。すご〜い!

コウジロウくんは69q/hでした。すご〜い!


タイシくんはなんと72q/hをマーク。やった〜!

タイシくんはなんと72q/hをマーク。やった〜!


そしてプロのパフォーマンスを披露する時間になり、まずこの時間は布居翼選手にチャレンジして頂くことに。「80キロくらいは出してほしいですね」などと、勝手なおねだりをした私でしたが、そのお願いに迫る凄いペダル回転を披露。周りを取り囲んだギャラリーからどよめきの声が上がりました。

布居翼選手のスピードチャレンジ

布居翼選手のスピードチャレンジ


結果は79q/h。大台に迫れず「惜し〜い」と声を上げましたが、プロの妙技を披露して頂いただけで十分です。

さらにスピードチャレンジゲームは続きます。

小1のユウキくんは56q/h。合格です!

小1のユウキくんは56q/h。合格です!


子ども達の見てる前で、ママ頑張れ!

子ども達の見てる前で、ママ頑張れ!


ユキミさんは54q/hで一般女性の部優勝!

ユキミさんは54q/hで一般女性の部優勝!


ちなみにユキミさんは、去年の一般女性の部にご参加頂きましたが、最後の最後で逆転負けしたことで「今年はリベンジできて嬉しいです」とのことでした。また来年も参加して下さいね!

そして小4以下の子どもたちの写真が目立ちますが、それもそのはず。なんと用意したお菓子の詰め合わせが足らなくなるほどの合格ラッシュだったんです。あまりのレベルの高さに、スタッフ一同ビックリ! そのためG君の奥様に急きょ、追加賞品の調達を依頼する事態に。でも嬉しい限りです。

そうしている内に、午前の部終了時刻のAM11時半になり、一旦お開きとなりました。午後からはメインステージでのパフォーマンスと、スピードチャレンジゲーム、そして「1着選手当てゲーム」が続きます。

後篇に続く)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181758822

この記事へのトラックバック