2017年09月29日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、青森記念(GV)の初日・10〜12R「S級初日特選」のトリプルヘボヘボ予想でした。

【10R】
周回中の位置取りは、北日本2車−ライン3番手のE小林大介−単騎のA園田匠−南関3車−近畿2車の順。青板BK(残り2周半手前)からH新山響平が上昇すると、内を併せながら進んで行ったC山田久徳が、新山番手のB山崎芳仁のインで粘る構えを見せる。新山番手がもつれる中、ジャンから新山が徐々にペースアップ。山崎が山田を内にキメ(押し込み)に行った最終HS、追い上げたF松谷秀幸がすっぽり空いた新山番手にそのままはまり込む。すると、最終BK立ち上がりからG松岡健介が自ら単独で捲り返すと、これを併せながら番手捲り気味に出た松谷が、後続を振り切って1着になる。2着には松谷マークの@渡邉晴智が続き、松岡を併せながら捲り追い込んだ園田が3着に突っ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 F→@ 1650円
 3連単 F→@→A 9470円

【11R】
周回中の位置取りは、中部・近畿3車−北日本2車−瀬戸内2車−南関2車の順。青板3角(残り2周半)からE小原太樹が上昇すると、ここをC松浦悠二が追走。赤板HS(残り2周)で、小原が正攻法のD深谷知広を抑えると、深谷はスンナリ車を下げ、松浦ラインの後位へ@坂本貴史が切り替える。そしてジャン前BKから深谷が仕掛けようとすると、坂本がこれを制して前々踏み上げる。しかし坂本は空いた南関3番手位置から内々潜り込もうとし、これを見て深谷が一気にカマシ先行を仕掛ける。深谷は坂本マークのH守澤太志のけん制を乗り越え先頭に躍り出る。叩かれた小原は3番手のF椎木尾拓哉に飛び付き、競り合いを挑む。このもつれを見て、最終BK4番手から坂本が捲り発進。深谷マークのA稲川翔がけん制しようとすると、深谷は踏み直して見る見るうちに差が広がってしまう。結局深谷がそのまま逃げ切って1着になり、番手喰らい付いた稲川が2着を確保する。坂本が3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 D→A 370円
 3連単 D→A→@ 3710円

【12R】
周回中の位置取りは、福島2車−中部2車−南関2車−関東3車の順。青板3角(残り2周半)からB横山尚則が上昇すると、併せるようにしてA和田真久留も前々踏み上げる。横山は構わずハナに立つと、和田は4番手に収まる。すると今度は1センターから、G小嶋敬二がイン切り気味に叩いて前団に躍り出ると、これに乗ったH新田祐大がジャンからの抑え先行に出る。新田は後方の動きを警戒しながら流し気味に進めると、最終HSから巻き返しに出た和田の動きに併せてスパート。和田は3番手横で脚色が一杯になり、横山も最終BKから捲り追い込みに出るが、前団に迫りきれない。結局、新田番手を無風で回った@成田和也が、新田をゴール寸前交わして1着になる。2着には新田が粘り、外並走をこらえた和田が3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 @→H 730円
 3連単 @→H→A 2920円

青森記念の初日特選は、地元ラインに明暗が分かれたものの、有力ラインが結果を残して比較的平穏な結果に終わりました。
10Rは、新山が注文通りの先行勝負に出ましたが、山田が番手の山崎に飛び付く意外な展開。しかも競り合ううちに新山の番手がすっぽり空いて追い上げた松谷が労せず番手を奪取するという、これまた意外な流れになりました。「こんなこともあるんやな?」と思わずにはいられない展開でしたが、前々踏み上げていたからこそ松谷に絶好の展開が転がり込んできたことは間違いありません。優参こそ逃しましたが、共同杯の勢いそのままにシリーズを盛り上げた松谷。捲り・差しと自在脚質にシフトしつつありますが、むしろ持ち味のダッシュ力が活きることでしょう。松谷の更なる成長ぶりに期待したいと思います。
11Rは、深谷のスピードが他派を圧倒しました。まさに万全に仕上がっているといっても過言ではありません。優勝候補にふさわしい走りでの青森記念連覇でした。ますます親王牌での活躍が期待されるところですが、残る敵は油断だけかもしれません。対照的にチャレンジャーであるべき立場の坂本が、ジャンで3番手からインをのぞいて先行できなかったことは頂けません。深谷より先に動き始めていただけに、そのままスパートしていれば、深谷に一泡吹かせる可能性もあったでしょう。3着にこそなりましたが、地元戦だっただけに、果敢に王者にぶつかって行く姿をファンも見たかったかもしれません。
12Rは、新田がカマシではなく抑え先行という、これまた意外な流れになりましたが、きっちり成田とワンツーを決めました。共同杯二予Aで成田を置き去りにしたことを反省したからこその抑え先行だったでしょうし、交わされ2着でも満足の結果だったでしょう。「あのタイミングしかなかった」とレース後コメントを残したように、組み立ても上手くいったようでした。ただ準決で敗れて、決勝に進めなかったことは残念でした。最終BK8番手からの捲り追い込みが不発に終わるという、いつもの「負けパターン」。この日のような先行があるからこそ捲りも活きる訳ですが、自らのスピードを過信すればするほど、落とし穴があることを再認識してもらいたいと思いました。

さて今週の番組は、「明日のレースの見どころ&注目選手ピックアップ」をお送りします。明日の松戸記念(GV)10〜12R「S級準決勝」の中から、注目選手をピックアップしてご紹介します。なおヘボヘボ予想の当ブログへのアップは夜9時頃を予定しています。
また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181120230

この記事へのトラックバック