2017年09月08日

9/9 岐阜記念GV・10〜12R「S級準決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(9日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、岐阜記念(GV)の3日目10〜12R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

※今日は3箇レース予想のため、詳細コメントは縮小させていただきます。悪しからずご了承下さい。

●岐阜記念GV・3日目

《第10R S級準決勝》

本線 穴
◎   1 山崎芳仁(福島)
  ▲ 2 金子幸央(栃木)
○ ○ 3 坂口晃輔(三重)
    4 友定祐己(岡山)
× ◎ 5 後閑信一(東京)
    6 竹内公亮(岐阜)
▲ × 7 岡村 潤(静岡)
    8 山中貴雄(高知)
☆ ☆ 9 大竹 歩(大阪)

並び ←H36 A5 48 @7
※「HIKARI.com」による

想定通りの4分戦だが、C友定は「自在に」のコメント。積極的なA金子とライン3車のH大竹が先争いなら捲り勢の出番到来で、百戦錬磨の@山崎が力の違いを見せつけよう。前回のASは優参で地元の責任を果たしたが、共同杯・親王牌に向けてこのシリーズをさらなるステップとしたい。今日の二予は最終3角から捲り追い込みの1着。好調の脚勢を明日も披露か。対抗はB坂口。小兵ながら、安定したマークぶりには定評がある。前回のASでは初のGT優参を決め5着と健闘。今節も初日特選で、竹内−浅井の不発から自ら追い込んで3着と、好調キープを印象付けた。明日は大竹に任せる形だが、大竹の主導権取りさえ決まれば、あとは差し交わすタイミングだけか。穴軸はD後閑。前回・立川FTは決勝4着、前々回・ASは一予敗退も1勝・2着1回と元気なところをアピール。明日は金子にお任せだが、イザとなれば番手捲り気味に自ら仕掛けて、首位争いの一角に食い込んで来るか。A金子・H大竹の逃げ粘り、F岡村の強襲もアタマ候補としても押さえておきたい。

<本線予想> 1=3 1=7 1→5 1→9
<穴予想> 5=3 5=2 5→7 5→9


《第11R S級準決勝》

本線 穴
◎ × 1 浅井康太(三重)
○ ○ 2 井上昌己(長崎)
  ▲ 3 佐藤龍二(神奈)
    4 望月永悟(静岡)
☆ ◎ 5 天田裕輝(群馬)
    6 北川紋部(福井)
▲   7 竹内雄作(岐阜)
    8 中井太祐(奈良)
× ☆ 9 桑原大志(山口)

並び ←F1 G6 D A9 B4
※「HIKARI.com」による

D天田が「単騎で気楽に」のコメントで、4分戦+単騎1車の構図。中井もいるが、やはり力上位F竹内の先行策が決まれば、番手回る@浅井に有利に働くと見て、浅井を本命視。ASは惜しくも決勝3着だったが、続く豊橋GVでは2日目以降欠場。体調が心配された今節は二予回りになったものの、今日は危なげない走りで準決進出を決めた。明日は、前を任せるのが連携実績豊富な竹内で、しっかりワンツー決めて優参果たしたい。対抗はA井上。ASは良い所なく終わったが、今節は見違えるようなシャープさでA・@の勝ち上がり。レースの流れも良く見えている。明日も細切れ戦だけに、巧みに位置取りできれば、ワンチャンス活かして他派を捲り去ってしまうか。穴軸はD天田。初日特選はイン切りから大竹の先行を誘い、そのまま3番手を確保して優秀戦進出を勝ち取った。明日は単騎戦だが、縦横無尽のスタイルの天田だけに、中団さえ確保できれば自分のタイミングで捲り返して直線強襲も。F竹内の逃げ粘りは当然だが、B佐藤の総力戦、H桑原の伸びも押さえておかなければならないか。

<本線予想> 1=2 1=7 1→9 1→5
<穴予想> 5=2 5=3 5→1 5→9


《第12R S級準決勝》

本線 穴
◎ ☆ 1 平原康多(埼玉)
× ◎ 2 東口善朋(和歌)
    3 池田 良(広島)
    4 濱田浩司(愛媛)
○ ▲ 5 和田真久留(神奈)
    6 湊 聖二(徳島)
☆ ○ 7 成清貴之(千葉)
  × 8 野原雅也(福井)
▲   9 神山拓弥(栃木)

並び ←G24 @93 D67
※「HIKARI.com」による

注目された瀬戸内の追い込み3車はB池田が「関東へ」、C濱田が「近畿へ」、E湊が「南関へ」と各ライン3番手をそれぞれ選択し、3分戦の構図。BK本数18本の野原の積極駆けを他派が捲り返す流れになるだろうが、やはり力が一枚上の@平原を展開不問で本命視する。AS準決で落車して、復帰戦となる今節の平原。ところが初日特選こそ1着だったものの、今日の優秀戦は位置取りの明らかな失敗で6着大敗。しかし、明日はある程度はっきりした流れだし、仕掛けるタイミングをミスしなければ、アタマ不動の存在となろう。対抗はD和田。前回・小田原GVは二予で失敗したものの、その後の敗け戦2走を連勝して力の違いを見せつけた。今節もA・Dの着状況ほど悪くなく、明日は今日と同様、平原相手でもそれなりの走りを期待したい。穴軸にはA東口を指名。AS準決進出の勢いで、小田原GVも準決まで進んだ。今節@・Aの勝ち上がりから、着順以上の状態の良さが見て取れる。明日は野原の積極駆けから番手抜け出して穴党に好配車券を提供するか。タテ脚含みのF成清、平原追走から伸び見せるH神山、逃げ粘り見せたいG野原は2〜3着受けだけでは足らないか。

<本線予想> 1=5 1=9 1→2 1→7
<穴予想> 2=7 2=5 2→8 2→1


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
オールスター二次予選の対決が記憶に新しい平原vs野原。決して万全とは言えない平原の調子、今日はいっそ 野原の先着車券を考えています。具体的には2=8(-1)とか2-4(-1)とか。そうなると2-1も押さえないと?
Posted by コタカ at 2017年09月09日 16:12
コタカさんへ

野原の1着、しかも平原の3着もバッチリだったし、大儲けだったのではないですか?
ただ、成清の2着受けはなかなか難しかったかもしれませんが…
Posted by 山本D at 2017年09月09日 18:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180931486

この記事へのトラックバック