2017年09月01日

9/2 京都向日町記念GV・10〜12R「S級準決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(2日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、京都向日町記念(GV)の3日目10〜12R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

※今日は3箇レース予想のため、詳細コメントは縮小させていただきます。悪しからずご了承下さい。

●京都向日町記念GV・3日目

《第10R S級準決勝》

本線 穴
☆ ○ 1 永澤 剛(青森)
    2 西岡正一(和歌)
○ ▲ 3 石井秀治(千葉)
▲   4 太田竜馬(徳島)
  × 5 内藤宣彦(秋田)
    6 筒井裕哉(兵庫)
◎ ☆ 7 小倉竜二(徳島)
    8 川村晃司(京都)
× ◎ 9 伊勢崎彰大(千葉)

並び ←C7 GE2 @5 B9
※サンケイスポーツ・小橋川寛記者の現地取材による

想定通りの4分戦で、近畿3車は地元のG川村が「前で」。その川村もいるが、やはり太田が積極的に仕掛けて行く流れが予想される。ならば番手から抜け出すF小倉が中心だ。前回・和歌山FTは見事な完全V。それも前を任せた自力屋をギリギリまでかばった上での差し交わしで、マーク屋としては完璧な立ち回り。明日も太田に任せての一戦。同様の立ち回りでアタマ争いの筆頭格だ。対抗はB石井。ASではオリオン賞スタートながら、C・6・6・3と力を出し切れずに終わった。ただ今節は、初日特選で果敢に先行するなど状態は一気に回復傾向か。明日も切れ目からの先捲りで首位争いに食い込むか。その石井マークのH伊勢崎が穴軸。GVに限れば6月大垣・8月川崎・豊橋と3節連続で優参。「体脂肪を落として肉体改造が成功した」とのことで、キレも良くなった。今節は初日特選で石井番手から抜け出し白星発進で気分も上々。明日も石井の仕掛けに乗って直線強襲もあるか。こちらも初日特選白星の@永澤、逃げ粘り狙うC太田はアタマでの押さえも必要だ。

<本線予想> 7=3 7=4 7→9 7→1
<穴予想> 9=1 9=3 9→5 9→7


《第11R S級準決勝》

本線 穴
▲   1 村上博幸(京都)
  × 2 三宅達也(岡山)
○ ○ 3 吉田敏洋(愛知)
  ◎ 4 山田義彦(埼玉)
×   5 中井俊亮(奈良)
    6 古城英之(広島)
☆ ▲ 7 柴崎俊光(三重)
    8 佐藤一伸(福島)
◎ ☆ 9 稲垣裕之(京都)

並び ←DH1 B7 G6 C2
※サンケイスポーツ・小橋川寛記者の現地取材による

こちらも4分戦だが並びは変則。三宅・古城の山陽マーク2車が、山田・佐藤後位にそれぞれ分かれることになった。やはりメンバー中BK本数最多の中井が積極的に仕掛ければ、番手のH稲垣に展開有利に働くか。ASでは準決で敗退したが、今節は地元記念に向けての気合いもあって、@・Bの完璧な勝ち上がり。明日も中井を残しながらのアタマ取りを決めて決勝進出を決めたい。対抗はB吉田。前回・豊橋GVは「マーク戦が多くて何もしてません」とのコメントだったが、今節は元気一杯。今日の優秀戦も9着に終わったが、仕掛ける動きを見せるなど意欲的な運びだった。明日は近畿の後ろあたりを確保して、タイミング良く先に捲り返せば、柴崎とのワンツーも夢ではない。穴軸にはC山田を抜てき。6月久留米GVの決勝で平原康の落車に巻き込まれ、その後やや低空飛行だが、今日の二予は大矢崇の捲りマークから自力を繰り出し3着まで突っ込んだ。明日は即席ラインになるが、勝負所で前々踏み上げて上位陣の一角を崩せば、穴党に好配をプレゼントか。近畿3番手@村上や中部番手F柴崎の突っ込み、D中井の粘り込み、山田マークからA三宅の強襲も要注意だ。

<本線予想> 9=3 9=1 9→5 9→2
<穴予想> 4=3 4=7 4→2 4→9


《第12R S級準決勝》

本線 穴
◎ ☆ 1 村上義弘(京都)
    2 池田憲昭(香川)
☆ ▲ 3 和田健太郎(千葉)
× ◎ 4 近藤隆司(千葉)
▲   5 三谷竜生(奈良)
  × 6 竹山陵太(宮城)
○ ○ 7 香川雄介(香川)
    8 鷲田佳史(福井)
    9 清水裕友(山口)

並び ←D@8 H72 E C3
※サンケイスポーツ・小橋川寛記者の現地取材による

E竹山が「単騎で自力」とコメントし、3分戦+単騎1車の構図。BK本数16本の清水の積極駆けを他派が捲り返す流れになるだろうが、近畿・新旧ダービーチャンプコンビが一歩リードと見て、番手回る@村上を中心視。福井GV後の練習で落車してASを棒に振った村上だが、満身創痍ながらも地元記念への気合いだけで、復活参戦だ。初日特選こそ3着に終わったが、今日は稲垣のHS捲り追走からしっかり白星をつかんだ。明日も三谷の仕掛けから「魂の」差し交わしで優参決めるか。対抗はF香川を指名。前回・岐阜FTでは準V。ASでは一予敗退も2勝を挙げ、好調そのものだ。今節も初日特選で、村上義マークから差し交わして先着した。明日は清水の主導権取りが決まれば、番手マーク屋の仕事をこなして、アタマ取りで決勝へコマを進めるか。穴軸はC近藤。前回・和歌山FTでは追加あっせんながらも、地力の強さを見せつけ優参(5着)。今節も勢いそのままに、A・Aで着をまとめて準決まで進んできた。明日は清水と三谷が先争いになれば、多少早めでも捲り返しを決めて和田との千葉ワンツーまで持って行くか。そのB和田の強襲、D三谷の粘り込み、E単騎でも怖いE竹山の大駆けは、最低でも2〜3着押さえは必要だ。

<本線予想> 1=7 1=5 1→4 1→3
<穴予想> 4=7 4=3 4→6 4→1


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
昨日一昨日と現地参戦。昨日の近畿勢は躍進の結果でしたが、私の車券はあやかれず(;^_^A。
今日は11・12レースだけ勝負。もちろん願いは近畿勢でワンツー決まる結果です、但し3着はむずかしい?
11レースが1-9-348で12レースは1-5-378くらいで。
Posted by コタカ at 2017年09月02日 12:15
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
11Rは村上の差し目勝負がバッチリ的中で、まずまずの好配当でした。しかもコタカさんのブログにあるように、決勝も2車単がズバリ(押さえ?)でしたから、さぞかし潤ったんじゃないでしょうか?
Posted by 山本D at 2017年09月03日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180854556

この記事へのトラックバック