2017年08月25日

8/26 小田原記念GV・10〜12R「S級初日特選」 予想

今週のブログ予想は、あす(26日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、小田原記念(GV)の初日・10〜12R「S級初日特選」のトリプルヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

※今日は3箇レース予想のため、詳細コメントは縮小させていただきます。悪しからずご了承下さい。

●小田原記念GV・初日

《第10R S級初日特選》

本線 穴
  × 1 渡邉晴智(静岡)
○ ○ 2 早坂秀悟(宮城)
◎ ☆ 3 岩津裕介(岡山)
  ◎ 4 山賀雅仁(千葉)
☆   5 和田 圭(宮城)
    6 池田勇人(埼玉)
▲ ▲ 7 和田真久留(神奈)
×   8 取鳥雄吾(岡山)
    9 芦澤大輔(茨城)

並び ←A5 G3 E9 F41
※「Keirin.jp」による

想定通りの4分戦だが、南関3車は@渡邉が「山賀君の後ろ」と3番手を選択。ラインの先頭選手の中で、特に積極的な早坂と取鳥が先行争いを演じそうだが、取鳥マークのB岩津の立ち回りに期待して本命視。ASでは二予落ちとなったが、最終日何とか1勝を挙げて面目を保った。明日は取鳥に任せてのレース運びになるが、連携実績も多いコンビだけに、早目の差し交わしも十分か。対抗はA早坂。ASでは一予で落車し、コンディションは心配される。明日は取鳥を上回るBK17回はダテではないが、ライン2車と状態が気掛かりだ。ただハナを切ってしまえば、和田のアシストも受けて首位争いに持ち込むか。穴軸はC山賀。ASでは二予敗退も2勝を挙げ、近歴も好調モードにいるか。明日は和田に前を任せるが、和田の準地元で33バンクだけに、早目の仕掛けでアタマ取りが決まれば、穴党に好配提供か。F和田・G取鳥の残り目や、D和田・@渡邉の飛び込みも気を付けたいところだ。

<本線予想> 3=2 3=7 3→8 3→5
<穴予想> 4=2 4=7 4→1 4→3


《第11R S級初日特選》

本線 穴
◎   1 竹内雄作(岐阜)
○ ○ 2 中川誠一郎(熊本)
☆ ◎ 3 小原太樹(神奈)
    4 澤田義和(兵庫)
▲ ▲ 5 山中秀将(千葉)
    6 松坂英司(神奈)
  × 7 小川勇介(福岡)
    8 三宅 伸(岡山)
× ☆ 9 北野武史(石川)

並び ←@94 DB6 AF8
※「Keirin.jp」による

こちらも想定通りで3車ずつの3分戦。ここは@竹内の汚名返上戦だ。AS決勝で深谷知の番手に推され、限りなくGT制覇に近い位置にいながら落車失格した竹内。今開催はファンの信頼を取り戻すためにも、決勝進出が最低ノルマか。そのためにも、ここは取りこぼしは許されず、力で他派をねじ伏せて準決行きを確定させたい。対抗はA中川。ASでは準決で失敗して、未勝利のまま終わった。SS班防衛のためにも、ここからは何が何でも上位に絡み続けなければならないだろうし、それで初めて賞金ランクでのGP出場権が見えて来るか。明日は国際級のスピードで他派を蹴散らかす走りを期待したい。穴軸にはB小原を指名。自力をこなすものの、追込みにもシフトしつつある自在な走りが今の持ち味。ASは一予敗退も3走目で1着になって意地を見せた。前を任せる山中も捲り志向だが、ある程度まで連れて行ってもらえれば、ゴール前の詰め寄りを期待したい。そのD山中の突っ込み、竹内番手マークH北野の追走、中川後位F小川の強襲もケアしておきたい。

<本線予想> 1=2 1=5 1→9 1→3
<穴予想> 3=2 3=5 3→7 3→9


《第12R S級初日特選》

本線 穴
◎   1 渡邉一成(福島)
☆ ○ 2 神山雄一郎(栃木)
  ▲ 3 稲毛健太(和歌)
▲   4 高橋陽介(青森)
  ☆ 5 朝倉佳弘(東京)
    6 渡部哲男(愛媛)
× ◎ 7 東口善朋(和歌)
    8 山内卓也(愛知)
○ × 9 吉澤純平(茨城)

並び ←H25 6 B78 @C
※「Keirin.jp」による

E渡部が「決めずに流れで」とコメントし、3分戦+単騎1車の構図。ASで見事なGT2勝目を飾った@渡邉がやはり首位評価。AS決勝で新田祐の怒とうの捲りを差し交わした渡邉だが、日本代表だからこそのスピードを連日披露した。明日は自力戦だが、持ち前のダッシュを活かした走りで高橋とのワンツーを期待したい。対抗はH吉澤。ASでは二予敗退で、しかも最終日・4走目に落車。「フレームも体も大丈夫」のコメントで心配は払しょくされそうだが、明日は稲毛が先争いのライバルになる。ここを乗り越えられれば、神山とのワンツーも見えて来るか。穴軸はF東口。ASでは準決勝まで進み、最終日は椎木尾拓とのワンツー(2着)も決めるなど、今は充実一途。明日は僚友・稲毛の仕掛けに乗って、他派の反撃をしのいで和歌山ワンツーを期待したいところだ。A神山・C高橋の伸び、B稲毛の残り目はアタマ候補としても押さえなければならないか。

<本線予想> 1=9 1=4 1→7 1→8
<穴予想> 7=2 7=3 7→9 7→5


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 21:04| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
競輪お休み気味ですが、予想くらいしないと?小田原記念最終レースは近畿中部に期待です。
Posted by コタカ at 2017年08月26日 16:30
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
色々アクティブにお出かけされているようで「競輪お休み気味」ではありましょうが、お元気そうで何よりです。
稲毛が見せ場を作ろうとはしましたが、渡邉・吉澤を相手に残念でしたね。まぁ吉澤の失格については、渡邉を意識するあまりのYL踏み切りだったんでしょうが、何ともコメントのしようがありません。
Posted by 山本D at 2017年08月28日 12:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180778775

この記事へのトラックバック