2017年08月18日

8/19 和歌山FU・最終日10R「A級決勝」&豊橋記念GV・初日10〜12R「S級初日特選」 予想

今日のブログ予想は、あす(19日)開催される和歌山競輪FU・最終日10R「A級決勝」、さらに豊橋記念(GV)の初日10〜12R「S級初日特選」の、欲張り4箇レースヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

※今日は“欲張り”4箇レース予想のため、詳細コメントは縮小させていただきます。悪しからずご了承下さい。

●和歌山FU・最終日

《第10R A級決勝》

本線 穴
  ◎ 1 中井 護(滋賀)
▲ ☆ 2 中野功史(長崎)
×   3 齋藤 勝(広島)
    4 米嶋賢二(長崎)
☆ × 5 宮路智裕(熊本)
    6 古川大輔(広島)
◎ ▲ 7 榊原 洋(岡山)
    8 菊谷信一(大阪)
○ ○ 9 内山 拓(福岡)

並び ←E73 8 1 H245
※報知新聞・内田修身記者の現地取材と和歌山競輪HPによる

並びは2分戦+単騎2車の構図。九州4車はスンナリ決まったが、山陽3車は広島両者の間にF榊原が入る変則形。近畿2車は@中井が「自分でやる」、G菊谷が「単騎で決めずに」とコメント。着には残れていないが、BK12本で積極的なE古川がハナを切れば、番手から抜け出すF榊原が中心か。メンバー中トップの競走得点(94.12)で、降級後もコンスタントに優参。ここは何が何でもVをつかみたい。対抗はH内山。近歴は優参実績乏しいが、自力実績は古川より上回る。ラインの長さを武器に先行すれば、後続のアシストで粘り込みも。穴軸は@中井。前回岸和田ではA・2・@でV。今節は初日こそ近畿4番手で8着流れ込みだったが、今日の準決は山田純を活かして3連続となる優参を決めた。明日は単騎戦だが、番手切り込みだけでなく、切れ目からの捲り追い込みなど総力戦でV取りに出よう。九州番手のA中野の伸び、A2班でも実績上位のD宮路の強襲も押さえておきたい。

<本線予想> 7=9 7=2 7→3 7→5
<穴予想> 1=9 1=7 1→5 1→2


●豊橋記念GV・初日

《第10R S級初日特選》

本線 穴
◎ ☆ 1 金子貴志(愛知)
× ◎ 2 芦澤大輔(茨城)
○ ○ 3 河端朋之(岡山)
☆   4 黒田 淳(岡山)
▲   5 高橋和也(愛知)
    6 岡ア智哉(大阪)
  × 7 佐藤博紀(岩手)
    8 山田幸司(神奈)
  ▲ 9 金子幸央(栃木)

並び ←D@ H2 E F8 BC
※「Keirin.jp」による

E岡アが「単騎で自力」のコメントで、4分戦+単騎1車の超細切れ戦。高橋の先行から差し交わし見せる@金子貴が中心。ASから中2日での地元記念参戦だが、連日自力を見せていた気合いを発揮してくれるか。高橋の主導権取り決まれば、番手捲り気味の抜け出しで準決確定させよう。対抗はB河端。近歴は充実一途で、ASでは二予敗退も2勝を挙げた。それもしっかりBKを取った上での結果だけに、今節も上位進出を期待したい。明日は、高橋と金子幸との主導権争いをうまく誘って得意の捲りで一刀両断か。穴軸はA芦澤。ASは7・7・6と結果を残せなかったが、番組や展開に恵まれなかったのは明らか。明日は金子幸という格好の目標がいるだけに、番手の仕事をこなしてワンツー決めたいところだ。D高橋・H金子幸の逃げ粘り、F佐藤の一発、C黒田の突っ込みにも要注意だ。

<本線予想> 1=3 1=5 1→2 1→4
<穴予想> 2=3 2=9 2→7 2→1


《第11R S級初日特選》

本線 穴
  ◎ 1 鈴木庸之(新潟)
◎ ▲ 2 浅井康太(三重)
○ ☆ 3 渡邉雄太(静岡)
  × 4 志村龍己(山梨)
×   5 佐々木則幸(高知)
    6 佐藤龍二(神奈)
☆   7 松岡篤哉(岐阜)
    8 磯田 旭(栃木)
▲ ○ 9 伊勢崎彰大(千葉)

並び ←F25 B9 E @48
※「Keirin.jp」による

E佐藤が「自分で」と話して南関別線になり、3分戦+単騎1車の構成に。BK13本を誇る松岡がハナを切れば、番手A浅井にチャンス到来で本命視。AS決勝では、竹内雄の落車で深谷知の番手が転がり込んで来たが、福島コンビのスピードに後塵を拝した。賞金ランクでのGP出場権も見えて来たが、地元地区のGVだけに、優参のためにもここは歩を緩めずにアタマ取りを決めたいところだ。対抗にはB渡邉を指名。弥彦GV優参で勢いづいて迎えたASでは一予で1着。上位進出は叶わなかったが、その後も堅実な走りを見せた。明日は「先行基本」のコメントだが、松岡のスキ突いてハナを切れれば、押し切りまで期待したい。穴軸は@鈴木。期待された地元・弥彦GVでは準決敗退。しかし連日、見せ場たっぷりの走りを披露した。前回・名古屋FTでは優参逃したが、明日はワンチャンス活かした一発捲りで好配を提供を期待したい。渡邉マークで近歴充実のH伊勢崎はアタマ候補で、逃げ残り見せるF松岡と、鋭く追込むC志村・D佐々木は2〜3着候補で押さえておきたい。

<本線予想> 2=3 2=9 2→5 2→7
<穴予想> 1=9 1=2 1→4 1→3


《第12R S級初日特選》

本線 穴
    1 池田憲昭(香川)
▲ ○ 2 吉田敏洋(愛知)
× × 3 林 雄一(神奈)
  ▲ 4 大坪功一(福岡)
◎   5 深谷知広(愛知)
    6 前田拓也(大阪)
○   7 坂本貴史(青森)
☆ ◎ 8 吉本卓仁(福岡)
  ☆ 9 高久保雄介(京都)

並び ←DA1 F3 H6 G4
※「Keirin.jp」による

このレースは@池田が「地元の後ろへ」とコメントし、スンナリ4分戦となった。ライン3車の長さを活かしてD深谷が果敢に飛ばせば、後続のガードで押し切り見せるか。前回・AS決勝では、竹内雄のアクシデントでリセットを強いられ、持ち前のカカリを見せられず8着に終わった。中2日という強行軍ではあるが、金子貴と同様、地元GVへの意欲は高く、ここでの取りこぼしは許されない。明日はしっかり吉田とワンツー決めるか。対抗はF坂本。ASでは一予スタートから3・2で準決進出。上位へのカベは高かっただろうが、北のニューフェースとしての地位を固めることはできたか。明日は深谷との叩き合いは避けられないかもしれないが、先に仕掛けて一泡吹かせられれば、今節の面白い存在になろう。穴軸にはG吉本を抜てき。前回は川崎ナイターGVの「ブロックセブン」。最終HSから先行し、安部大に捲られたものの2着に粘り込んだ。明日は捲り返しが濃厚だが、深谷と坂本がガチンコ先行勝負なら、タイミング見計らって一発捲り決まれば、穴党に好配車券の残暑見舞いを届けるか。深谷マークのA吉田は当然だが、他派マーク陣のC大坪・B林、それに近畿前回りH高久保の強襲も侮れない。

<本線予想> 5=7 5=2 5→3 5→8
<穴予想> 8=2 8=4 8→3 8→9


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180699642

この記事へのトラックバック