2017年08月11日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、高松ガールズFT「S級シリーズ・西日本カップ 吉田実記念杯」初日・12R「S級初日特選」のヘボヘボ予想でした。

号砲直後の若干けん制状態から内枠2車が誘導を追いかけ、正攻法に収まったA池田憲昭がE服部克久を迎え入れる。周回中の位置取りは、西日本2車−茨栃2車−近畿・中部3車−北日本2車の順。青板3角(残り2周半)からD箱田優樹が上昇すると、これをB高久保雄介が追走。服部は車を下げ、箱田が正攻法に入れ替わると、高久保が赤板過ぎの1センターから踏み上げ、ジャン前BKでハナを切る。しかしこれを服部が再度叩いて先頭に躍り出ると、この動きに乗った@金子幸央がマーク追走のF芦澤辰弘を連れて服部を叩き、先行勝負に出る。叩かれた服部は3番手に収まるも、金子は服部を千切ってセーフティーリードを築く。結局、番手追走した芦澤が差し交わして1着になり、金子が2着に粘ってワンツーを決める。3着には最終BKから捲り追い込んだ高久保が突っ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 F→@ 530円
 3連単 F→@→B 2300円

高松ガールズFTの初日特選は、S級戦優勝候補の筆頭だった茨栃コンビが力の違いを見せつけワンツーを決めました。
特に逃げ粘って(記録上はHS捲り)2着となった金子は、準決・決勝では芦澤の差し交わしを許さず、このシリーズ見事な優勝を飾りました。点数的にも他の選手から頭一つリードしていた金子ですが、このレースでは積極的な仕掛けを披露しました。意外にも今年初Vとなった金子でしたが、今後はFTレベルにとどまらず、Gレース戦線でも活躍を期待したいところです。次回出走の豊橋GVでは特選スタートとなりますから、そこでS級上位陣とどれだけ張り合えるのか楽しみに見てみたいと思います。

さて今週の番組は、今日開幕しましたオールスター競輪の、明日のメインレース・11R「オリオン賞」の見どころ&ヘボヘボ予想をお送りします。なお当ブログへのアップは、夜8時半頃を予定しています。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180593869

この記事へのトラックバック