2017年08月04日

8/5 高松ガールズFT・12R「S級初日特選」 予想

今日のブログ予想は、あす(5日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、高松ガールズFT「S級シリーズ・西日本カップ 吉田実記念杯」初日・12R「S級初日特選」のヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●高松ガールズFT「西日本カップ」・初日

《第12R S級初日特選》

本線 穴
▲ × 1 金子幸央(栃木)
  ◎ 2 池田憲昭(香川)
×   3 高久保雄介(京都)
    4 岩本和也(石川)
○ ○ 5 箱田優樹(青森)
  ▲ 6 服部克久(熊本)
◎   7 芦澤辰弘(茨城)
  ☆ 8 明田春喜(北海)
☆   9 渡辺十夢(福井)

並び ←B94 D8 @7 E2
※「Keirin.jp」による

積極性が高く先仕掛けのラインが得点上位で本線視。他のラインはどう出るのか?
C岩本が「近畿の後ろ」で折り合い、並びは想定通りの4分戦となった。積極的なB高久保やD箱田がいるものの、BK本数上位の@金子が飛ばして行く展開になるか。そうすれば、番手を回るF芦澤のチャンス到来と見て、芦澤を本命に推す。前回・武雄FTでは優参逃したが、元々FT級では上位クラスに位置しており、GVでも優参を果たすなど安定した差し脚には定評がある。明日は金子に前を任せての一戦だが、直近4カ月BK本数11回の金子が主導権を取れれば、後続の動きに注意しながら差し交わすだけのレースになろう。対抗にはD箱田を指名。近歴は7月のFT・2節(富山・宇都宮)連続で準決敗退を喫しているが、4月取手FT以降優参を逃し続けている。器用な走りができるだけに、自在型への過渡期という見方もできるが、ここしばらくがS1キープできるかの正念場となろう。今節はAS組がおらず、やや手薄なメンバー構成だけに、明日はしっかり結果を残して、準決に気分良く臨みたいところだ。
穴軸はA池田。前回の小田原FTではE・2・@で見事なVを飾った。しかしその前の大宮FT初日特選で3着失格を喰らった借りは、まだ返しきれていない。ただ、地元・高松バンクでの戦歴は抜群で、去年1月の当地GVでは優参も果たしている。明日は服部の仕掛け次第になるが、服部が早目に捲り返しを打ってくれれば、コースをぬっての直線強襲も期待できよう。@金子・B高久保の逃げ粘りは当然だが、E服部の伸び、H渡辺・G明田の番手戦は決して侮ってはならないか。

<本線予想> 7=5 7=1 7→9 7→3
<穴予想> 2=5 2=6 2→1 2→8


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180550457

この記事へのトラックバック