2017年07月21日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、武雄FT「S級シリーズ・西日本カップ 井上茂徳杯」初日・11R「S級初日特選」と、ナイター競輪「第13回サマーナイトフェスティバル(GU)」初日・12R「S級特選予選」のWヘボヘボ予想でした。

【武雄FT 11R・S級初日特選】
赤板HS(残り2周)からC金子幸央が踏み上げ、併せようとしたA新山響平を抑えると、金子を追走したH河端朋之が金子を叩こうとジャン前BKからペースアップ。しかし金子が突っ張り、雁行状態でジャン。しかし金子が先頭を譲らずハナに立つも、新山がカマシ捲り気味に最終HSから踏み上げる。しかし再度踏み上げた河端に併されると、新山は失速。新山マークのD佐藤慎太郎は河端後位に切り替える。河端は最終BKで金子を捲って先頭に躍り出る。直線に入って佐藤が差し交わしに出るも、最終2センターから車を外に持って行った@井上昌己が、直線強襲して1着になる。佐藤は2着に入り、E山賀雅仁の捲り不発の勢いをもらって直線空いたコースを伸びたG萩原孝之が3着に飛び込む。

<結果・払戻金>
 2車単 @→D 1090円
 3連単 @→D→G 15040円

【サマーナイトフェスティバルGU 12R・S級特選予選】
号砲でB浅井康太が飛び出してSを決め、正攻法にC深谷知広を迎え入れる。周回中の位置取りは、中部2車−京都2車−関東2車−D新田祐大−南関2車の順。青板HS(残り3周)からE渡邉雄太が上昇しようとするも、F平原康多が併せようと前々踏み込む。平原が深谷を抑えると深谷は後退。これを見て、渡邉が赤板HS(残り2周)から平原を叩いて先行勝負に打って出る。さらにこれを追って、H稲垣裕之が3番手確保するため踏み上げ、平原と並走となる。稲垣はさらに前々踏み上げると、渡邉番手のG郡司浩平がジャン3角で稲垣をけん制。このツバ競り合いを見た平原が、最終HSから捲り返しに打って出る。平原の強烈なダッシュにマークのA武田豊樹はクチ(車間)が空いてしまう。結局、平原は武田の猛チャージをしのいで1着になり、武田が2着に続く。3着には、武田を追って後捲りになった深谷が流れ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 F→A 670円
 3連単 F→A→C 9400円

武雄FT・初日特選、サマーナイト・特選予選ともに、前団のもつれを見ながら中団で冷静に脚を貯めた脚力上位選手が1着になりました。
武雄FT・初日特選は、井上の立ち回りが冷静そのものでした。持ち前のダッシュを活かしたレース運びで、実際に踏んだのは最終2センターからの100m余り。世界を相手に戦ってきた井上らしい、強烈なスピードを披露しました。高松宮記念杯で決勝まで進出し、このシリーズでも決勝2着に入ってボス・パーキンスの両外国人を圏外に追いやるなど、好調はキープされています。次回は川崎ナイターGVですが、SS班のいない開催で得点上位ということからV候補となっています。ここで好結果を出して、オールスターへ弾みを付けてもらいたいと思います。
サマーナイト・特選予選は、平原の強さだけが目立ったレースでした。地元戦だった渡邉の積極性も目立ちましたが、武田が踏み出しで離れるほどの平原の強烈なダッシュが目を引きました。前団でつぶし合っている南関・近畿は、平原が迫った時点で実質ジ・エンド。深谷や新田も追い付けないくらいのスピードでは、他派はもうお手上げです。準決勝では深谷−浅井の中部勢にリベンジを喰らいましたが、最終日の特秀戦では力の違いを見せつけました。久留米記念・決勝で落車して、「練習で使っていたフレーム」でのレースでしたが、そんなことは関係ない強さを見せつけました。今後は弥彦記念を経由してのオールスター参戦となりますが「平原がどれくらいの強さを見せるのか」というよりも、「誰がどのように平原に土を付けるのか」に、私の関心は移っています。それだけ平原の強さが充実しており、平原に「待った」をかけるのは誰なのか興味は尽きません。

さて今週の番組は、「山本ディレクターの競輪トピックス」をお送りします。ここ最近和歌山勢が絶好調で、その活躍ぶりをご紹介します。なお今週も、高校野球中継が延長して定時(午後5時55分)に放送できなかった場合、「県庁だより」などに続いて放送する予定です。その際は悪しからずご了承下さい。そして明日の福井記念(GV)10〜12R「S級初日特選」の見どころ&ヘボヘボ予想の当ブログへのアップは夜9時頃を予定しています。
また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180403095

この記事へのトラックバック