2017年06月17日

6/18 「高松宮記念杯競輪」(GT)最終日 11R「決勝戦」 予想


岸和田に東西の龍虎が火花を散らす!

    「高松宮記念杯競輪」応援 臨時号FINAL



今夜はブログ臨時号として、あす(18日)岸和田競輪場で行われる「第68回高松宮記念杯競輪」(GT)の最終日・11R「決勝戦」のヘボヘボ予想を配信します。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●高松宮記念杯GT・最終日

《第11R S級決勝》

本線 穴
☆   1 村上義弘(京都)
× ○ 2 新田祐大(福島)
◎ ☆ 3 平原康多(埼玉)
  ◎ 4 山田英明(佐賀)
○   5 稲垣裕之(京都)
  × 6 成田和也(福島)
    7 吉田拓矢(茨城)
  ▲ 8 井上昌己(長崎)
▲   9 武田豊樹(茨城)

並び ←FBH D@ C8 A6
※山本ディレクターの現地取材による

東西の“輪雄”がいよいよ決勝で激突。4分戦だけにどのラインにもチャンスがある。
概ね想定通りの4分戦。関東3車も今日と同様、B平原が「吉田君へ」、H武田が「3番手で」のコメント。残る3つのラインも準決(東・西王座戦)と同じ並びになった。展開としては、やはりF吉田の積極駆けに期待したいが、D稲垣も思い切って前々踏み上げることも予想される。残るA新田・C山田は自分のタイミングで捲り返したいところか。ただ、ライン3車と長くなった関東勢が有利なのは間違いなく、番手回るB平原にはこれ以上ないVチャンスが巡ってくると見て、本命の◎印を打つ。今日の東日本王座戦は、吉田の先行を車間を切って冷静に追走し、残し気味に差し交わすという本職のマーク選手ばりの立ち回りを見せた。明日も吉田の先制が決まれば、新田らの捲りを併せつつ、番手捲りで一刀両断して今日の再現か。対抗にはD稲垣を推す。今日(西日本王座戦)は三谷竜の先行を最終HSで叩き切って3着に粘った。共同インタビューでの「前回欠場したが、調子を戻せてきた」のコメントにあるように、この3走で体調以上に自信も取り戻せたようだ。明日は@村上を従えての自力戦だが、一昨年の当地でのこの大会で、関東勢の究極のチームプレーに目前のVをさらわれた悔しさを晴らす舞台は整った。
穴軸にはC山田を指名。今日の西日本王座戦は、最終BKから捲った踏み出しは抜群。椎木尾のブロックで一瞬止まりかけたものの、2センターから踏み直してアタマまで突き抜けた。明日は、関東と近畿の先争いをうまく誘って、新田より先に捲り返す流れに持ち込めれば、今日の再現もあろう。京王閣ダービー優参の勢いを活かして、頂点まで上り詰めるか。関東3番手から伸び勝負にかけるH武田、世界級のスピードで頂点つかむA新田、山田マークから大外強襲見せるG井上、地元地区GTでGPチャンプの意地にかけてもVつかみたい@村上、復活の差し脚見せたいE成田、印は回らなかったが驚異の逃げ粘り見せたいF吉田と、まさにGT決勝にふさわしい役者が揃った。どこからでも狙えるGTだけに、皆さんが思い入れのある選手に車券という形で声援を送って、その選手を表彰台の頂点に登らせてあげて頂きたい。

<本線予想> 3=5 3=9 3→2 3→1
<穴予想> 4=2 4=8 4→6 4→3


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
昨日は問答無用で園田選手車券。椎木尾クンの仕事にやられました。彼の仕事ぶりは以前から評価してましたので もうあきらめざるを得ません。
さて今日は気持ち切り替えて近畿車券で、村上義選手アタマから数点、稲垣選手とのオモテウラ。関東ワンツーの三着はヤメときます。
Posted by コタカ at 2017年06月18日 12:43
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
決勝は想定通りの関東勢の先制から、稲垣が巻き返しに出ましたが武田のけん制でジ・エンドでしたね。村上もクチが開いたりもしたので、苦戦を強いられました。
ただ、両者ともいわば「病み上がり」の身。次以降の挽回が期待できますね。
それと2つ目の書き込みの件、ブログコメント文面を見たのが今しがたで、全く知りませんでした。岸和田ガイダンスには全く伝わっておりません。役立たずで申し訳ありません。ただ書き込みは削除させて頂きました。
Posted by 山本D at 2017年06月19日 11:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180075559

この記事へのトラックバック