2017年06月09日

6/9 大垣「国際自転車トラック競技支援競輪」GV・10〜12R「S級準決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(9日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、大垣「国際自転車トラック競技支援競輪」(GV)の3日目10〜12R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

※今日は3箇レース予想のため、詳細コメントは縮小させていただきます。悪しからずご了承下さい。

●大垣・国際自転車トラック競技支援GV・3日目

《第10R S級準決勝》

本線 穴
▲ ○ 1 鈴木 裕(千葉)
× ◎ 2 佐藤友和(岩手)
☆   3 堤  洋(徳島)
    4 取鳥雄吾(岡山)
  ☆ 5 森川大輔(岐阜)
    6 小林信晴(愛知)
◎ × 7 ボ  ス(オランダ)
    8 北村信明(徳島)
○ ▲ 9 箱田優樹(青森)

並び ←C38 D6 F@ H2
※「Keirin.jp」による

準決勝3箇レースは、参加外国人3選手が各レースに振り分けられた。このレースは想定通りの4分戦。Fボスが、他派の主導権争いを横目に捲り決めよう。6回目の来日となるボス。一時ロードに転じていたが、昨年、国際競輪に復活参戦したが、ブランクを全く感じさせない圧倒的な強さを見せつけた。明日はC取鳥・D森川の先手争いを一蹴するか。対抗には、先行・捲り両面作戦で浮上しそうなH箱田に期待。ボスが千切って、「残り7人(8人?)の競輪」になった際、サラ脚で追いかけられる強みがある。穴軸は、箱田の後位A佐藤を指名。前回・全プロ記念は4着・7着だったが、着順以上の動きは見せていた。明日は前任せのリスクを差し引いても、ボスに喰い下がることも十分可能だ。ボスをマークの@鈴木は差し交わしまで期待したいし、B堤やD森川の2〜3着残りも押さえなければならないか。

<本線予想> 7=9 7=1 7→2 7→3
<穴予想> 2=1 2=9 2→7 2→5


《第11R S級準決勝》

本線 穴
▲   1 佐藤康紀(青森)
  ◎ 2 岡ア智哉(大阪)
  ▲ 3 鈴木竜士(茨城)
○   4 堀内俊介(神奈)
◎ ○ 5 ドミトリエフ(ロシア)
    6 松尾 淳(岐阜)
× × 7 東龍之介(神奈川)
    8 川口聖二(岐阜)
☆ ☆ 9 杉本正隆(茨城)

並び ←D1 A G6 C7 B9
※「Keirin.jp」による

A岡アが「一人で」とコメントしたことで、4分戦+単騎1車の構図となった。リオ五輪スプリント銅メダリスト・Dドミトリエフをやはり本命視。今年に入っても、W杯シリーズのスプリントで2勝など世界の頂点を争っている。前回・いわき平FTでは、決勝で外国人ライン3番手追走から準Vだったが、明日は鈴木・堀内・川口と活きの良い自力型の挑戦を世界級のダッシュでまとめて面倒見るか。対抗にはC堀内を指名。全プロ記念では果敢に先行して5・9と大敗したが、潜在能力は高いものがある。明日は先行争いに加わらず捲りに回れば、直線強襲も期待したい。穴はA岡アを指名。単騎での立ち回りに持ち前のタテ脚が加われば、ドミトリエフの番手追い上げマークになることも。@佐藤の喰い下がり、B鈴木−H鈴木の関東勢とF東の突っ込みにも注意が必要か。

<本線予想> 5=4 5=1 5→7 5→9
<穴予想> 2=5 2=3 2→7 2→9


《第12R S級準決勝》

本線 穴
  ◎ 1 鈴木庸之(新潟)
☆   2 坂上樹大(石川)
◎ ○ 3 パーキンス(オーストラリア)
    4 久米康平(徳島)
▲ ☆ 5 伊勢崎彰大(千葉)
  ▲ 6 志村太賀(山梨)
×   7 高橋和也(愛知)
    8 石川裕二(茨城)
○ × 9 阿竹智史(徳島)

並び ←CH F2 @68 B5
※「Keirin.jp」による

このレースも想定通りの4分戦。タテ・ヨコ両面の変幻自在な走り見せるBパーキンスが不動の本命。8回目の国際競輪参戦のパーキンスだが、今節参加までに通算140勝を挙げるなど、今や外国人選手の象徴的存在だ。明日は久米・高橋が主導権争いになれば、楽に前団を捲り去ってしまうだろう。対抗は、久米後位のH阿竹。函館GVでは優参、全プロ記念では1・7と勝ち星を挙げるなど、復活傾向著しい。明日は久米の先制が決まれば、番手捲りでパーキンスに応戦か。穴軸には@鈴木を指名。FTレベルでは優参級の鈴木だが、今節の参加選手層を見れば、日本人選手相手なら対等に戦えている。A・Bの勝ち上がりを見ても、主導権取り成功ならあとは粘り腰だけだ。初日特選から2連勝のF高橋、同じく2連続連対でパーキンスをマークのD伊勢崎、鈴木後位E志村の突っ込みも押さえなければならないか。

<本線予想> 3=9 3=5 3→7 3→2
<穴予想> 1=3 1=6 1→9 1→5


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
昨日は現地観戦で外国人3選手の強さを生で感じてきました。予想会で山田裕氏も「外国人3選手に本命を付けない予想は評論家としてムリ」と言い切りましたね。
おそらく今日も そのワールドレベルの強さを遺憾なく発揮するとみて、10レースは7-1-23、12レースは3-5-246でヤケドしないような買いにとどめます。
来週は岸和田高松宮記念杯、こちらの予想も楽しみにしています。
Posted by コタカ at 2017年06月10日 14:07
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
現地観戦されたのは、コタカさんのブログでも拝見しましたが、今日の外国人3選手はそれなりに苦しめられた、という感じでしょうか。
でもGTレーサー無き今回の開催では、格上なのは明らか。明日の決勝では、日本人選手がどの程度苦しめてくれるのかに、むしろ期待ですね。
Posted by 山本D at 2017年06月10日 21:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179997181

この記事へのトラックバック