2017年05月19日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、宇都宮記念(GV)の初日・10〜12R「S級初日特選」のトリプルヘボヘボ予想でした。

【10R】
号砲で内枠4車が飛び出し、Sを決めたC武井大介がH山中秀将を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、千葉2車−栃茨3車−九州2車−近畿2車の順。赤板HS(残り2周)からF稲毛健太が上昇して中団のE矢野昌彦を抑えると、D松岡貴久もこれを追走する。ジャンを合図にペースアップした稲毛が、山中を叩いて先頭に躍り出ると、矢野が最終HSから捲り返しを狙う。しかし矢野は、稲毛番手のB山田久徳の横で脚色が一杯に。しかし矢野が後退しないことで中団が混戦になるところを、山中が最終BK8番手から捲り発進し、最終4角で前団を捉える。結局、山中が直線で抜け出し1着になる。山田が2着を確保し、武井を捌いて山中後位に切り替えたA神山拓弥が接戦の3着争いを制する。

<結果・払戻金>
 2車単 H→B 3190円
 3連単 H→B→A 15030円

【11R】
号砲で@稲垣裕之が飛び出してSを決め、正攻法に収まる。周回中の位置取りは、近畿2車−単騎のA渡部哲男−福島2車−南関3車−単騎のD池田良の順。赤板HS(残り2周)過ぎからC渡邉雄太が前々踏み上げ、正攻法の稲垣を抑え込む。ここに池田も加わり4車が稲垣を叩いてジャンを迎える。渡邉がペースを上げるところ、一旦下げたE飯野祐太が巻き返しを図ると、最終HSで渡邉を叩いてハナに立ち先行勝負。しかし稲垣が最終1角から早目の捲り上げに出ると、併せて出ようとした渡邉や、飯野番手でブロックに来たB山崎芳仁も構わず、最終3角で飯野を捉えて先頭へ。結局、稲垣番手からH稲川翔が直線で稲垣を捉えて1着、稲垣が2着に粘って近畿ワンツーを決める。3着には、最終2センターから稲垣の捲りに切り替えて直線伸びた池田が突っ込む。

<結果・払戻金>
 2車単 H→@ 590円
 3連単 H→@→D 2680円

【12R】
号砲からE北津留翼が飛び出しSを決め、正攻法に収まる。周回中の位置取りは、西日本2車−中部2車−関東2車−ライン3番手のB山田幸司−宮城2車の順。赤板2角(残り2周過ぎ)から、最後方のH菅田壱道が踏み上げて中団のG松岡篤哉を抑えると、これを@武田豊樹も追走する。菅田はジャン前BKからさらに踏み上げ北津留を叩いて先頭に出ると、武田がさらに菅田を叩いて先頭へ。するとジャン過ぎ2センターから松岡が一気に踏み上げ、最終HSで武田を叩いて先頭に躍り出る。叩かれた武田は3番手を確保すると、一列棒状で最終BKへ。最後方の北津留が仕掛けられないなか、6番手の菅田はインをすくってイン捲りに出る。最終2センターから武田が捲り追い込みに出ると、そのまま直線を突き抜けて1着になる。2着には松岡が逃げ粘り、松岡マークのC北野武史がタイヤ差交わせず3着となる。

<結果・払戻金>
 2車単 @→G 3300円
 3連単 @→G→C 14660円

宇都宮記念・初日特選3箇レースは、いずれも力上位の決着となりましたが、500バンクとしては珍しい出入りの激しいレースの連続でした。
10Rは、稲毛の先行を矢野が捲り返せず中団がもつれるところを、山中が一発捲りを決めました。急上昇一途の近歴で、Gレース戦線ではV争いの一角を占めるようになった山中ですが、それを十分うかがえるレースぶりでした。実際、レース後に「今年は調子が悪いと感じるレースがない」というくらい、自信にあふれた走りが続いています。ただ、あっせん停止の影響で次戦は岸和田・高松宮記念杯。1か月みっちり仕上げて宮記念杯に備えて頂きたいと思います。
11Rは、稲垣が貫録を見せつけたレースでした。飯野がカマして渡邉を叩いて行ったのも慌てず、後方から自分のタイミングで捲って、前団をまとめて面倒見ました。発進した際のスピードも決して悪くなく、SS班の力を披露しました。ファンにとって心配なレースが続いた近歴の稲垣。このレースを見る限りでは不安が払拭できたようにも見えます。和歌山・全プロ、岸和田・宮記念杯とビッグ級が続きますが、今後にやや光明が差し込んだように感じました。
12Rは、こちらも武田が万全の3番手確保から一気に捲り追い込みました。地元の神山を従えてのレースとしてはやや消化不良の結果でしたが、松岡のカカリが悪くなかったことを割り引けば、まずまずの結果だったでしょうか。全プロ、地元・取手GV、宮記念杯とあっせん間隔が詰まってはいますが、この調子で突っ走って完全復活宣言を出してもらいたいと思います。一方、松岡の先行も見事でした。近歴を見る限り105点前後の走りではなく、本格化の兆しを感じさせます。「ダービーでも結果を出せたことで、自信が付いた」と前検日に話していましたが、末の粘りを武器に、このまま一気に上位級とわたり合ってもらいたいと思います。

さて今週の番組は「和歌山競輪イベントインフォメーション」として、いよいよ5/27〜28に開催する「全プロ記念競輪」でのイベント内容についてお送りします。なお明日3日目を迎える函館記念の10〜12R「S級準決勝」の見どころ&ヘボヘボ予想の当ブログへのアップは夜9時頃を予定しています。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179732549

この記事へのトラックバック