2017年05月05日

5/6 日本選手権競輪GT・5日目9〜11R「準決勝」 予想

今週のブログ予想は、あす(6日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、第71回日本選手権競輪(GT)の5日目・9〜11R「S級準決勝」のトリプルヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

※今日は3箇レース予想のため、詳細コメントは縮小させていただきます。悪しからずご了承下さい。

●日本選手権競輪GT・5日目

《第9R S級準決勝》

本線 穴
◎   1 浅井康太(三重)
× ◎ 2 松岡貴久(熊本)
○ × 3 新田祐大(福島)
  ▲ 4 大塚健一郎(大分)
    5 渡邉晴智(静岡)
    6 桑原大志(山口)
☆ ☆ 7 木暮安由(群馬)
    8 山崎芳仁(福島)
▲ ○ 9 深谷知広(愛知)

並び ←H1 6 75 A4 B8
※サンケイスポーツ・小橋川寛記者の現地取材による

E桑原が「決めずに」、D渡邉が「木暮君へ」とコメントし、超細切れ戦の構図。深谷の先行を他派が捲り返すパターンになれば、番手回る@浅井に展開向くか。前回・高知GVで優参を逃し、今節もG・3での勝ち上がりでやや不安な面あるが、後続の仕掛けに併せて早目の差し交わし決めるか。対抗はB新田。今日のGR賞は渡邉一に前を任せたが、明日は本来の自力戦。深谷が出渋るようなら、奥の手のカマシ先行でチャンス切り開くか。H深谷の逃げ粘り、松岡後位C大塚の突っ込み、F木暮のゲリラ戦も要注意だ。

<本線予想> 1=3 1=9 1→2 1→7
<穴予想> 2=9 2=4 2→3 2→7


《第10R S級準決勝》

本線 穴
× ▲ 1 三谷竜生(奈良)
○ ☆ 2 中川誠一郎(熊本)
▲ ◎ 3 諸橋 愛(新潟)
  ○ 4 山田久徳(京都)
☆ × 5 岩津裕介(岡山)
    6 藤木 裕(京都)
    7 園田 匠(福岡)
    8 阿竹智史(徳島)
◎   9 武田豊樹(茨城)

並び ←@C6 H3 G5 A7
※サンケイスポーツ・小橋川寛記者の現地取材による

想定通りの4分戦だが準決イチの激戦区。@三谷の実質先行一車で、他派が位置取り合戦・捲り合戦を繰り広げよう。本命は実績上位のH武田。GR賞は平原追走から差して制したが、明日は初日同様自力戦。ただGT準決の戦い方を心得ているだけに、イザとなれば先行・飛び付き含みの総力戦か。対抗は同じくSS班のA中川。二予では得意の捲り追い込み決めたが、明日もじっくり脚を貯めて先捲りで優参へ強行突破だ。穴軸はB諸橋。初日特選で武田を差し交わした脚勢は近歴以上。武田の仕掛け次第では、アタマ取りかつ筋違いで好配を呼ぶか。@三谷−C山田の近畿ライン、阿竹後位から直線強襲のD岩津は2〜3着には押さえておきたい。

<本線予想> 9=2 9=3 9→1 9→5
<穴予想> 3=4 3=1 3→5 3→2


《第11R S級準決勝》

本線 穴
    1 芦澤大輔(茨城)
☆   2 竹内雄作(岐阜)
× ◎ 3 渡邉一成(福島)
  ▲ 4 山田英明(佐賀)
○ ○ 5 吉田敏洋(愛知)
    6 守澤太志(秋田)
◎ × 7 平原康多(埼玉)
  ☆ 8 井上昌己(長崎)
▲   9 神山雄一郎(栃木)

並び ←A5 F91 C8 B6
※サンケイスポーツ・小橋川寛記者の現地取材による

このレースも4分戦に。A竹内の積極駆けを@平原が捲り切ると見たい。優勝候補の最右翼とされた今節は、巧みな位置取りに仕掛けるタイミングもバッチリ。競輪祭からのGT3連覇のためにもここは落とせない。対抗はD吉田。一昨年からの快進撃に比べるとやや一息の感あるも、明日は竹内が主導権取れれば、番手から抜け出して後続を完封か。穴軸はB渡邉。海外遠征もあって、いわき平GV優勝を除いて近歴目ぼしい結果はないが、昨秋の当地GVで優参(6着)するなどバンク相性は良さそう。国際級のスピード披露なら、昨年の久留米・全日本選抜以来のGT優参に手が届くか。自在な立ち回りが魅力のC山田、平原追走から伸び勝負のH神山、逃げ粘るA竹内、コース空けば突っ込むG井上は決して侮れない。

<本線予想> 7=5 7=9 7→3 7→2
<穴予想> 3=5 3=4 3→7 3→8


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
都合により今回のダービーは車券おやすみの私。岸和田ガイダンスの井上薫サンではありませんが、アタマ狙いのできそうな選手をひいき目無しで挙げてみます。
9レースはブランクがあってレース勘がイマイチの新田より浅井の抜け出し期待で 10レースは武田が乱せば三谷の押し切り、11レースはラインも厚い平原を蹴飛ばすのは無茶とみました。
Posted by コタカ at 2017年05月06日 14:29
コタカさんへ

コメントありがとうございます。
各レースとも私とほぼ同じ視点で狙われたようですが、結果はいかがでしたか?

9Rは浅井の差し脚よりも、深谷のパワー先行が凄み一杯でしたね。10Rは武田も上手かったですが、三谷の粘り腰も目を引きました。11Rは平原の巧みなレースコントロールに他派は完敗でした。ただ、山田の捲り脚は今後につながる好内容でした。

明日の決勝は、個人的には、関東の前後に関わらず平原と、深谷番手から突っ込む浅井を絡めて勝負しようかと思っています。
Posted by 山本D at 2017年05月06日 17:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179655295

この記事へのトラックバック