2017年04月28日

4/29 松阪ガールズFT・12R「S級初日特選」 予想


今週のブログ予想は、あす(29日)和歌山競輪場で場外発売が行われる松阪ガールズFT「S級シリーズ・西日本カップ オッズパーク杯」の初日・12R「S級初日特選」のヘボヘボ予想です。
【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

●松阪ガールズFT「西日本カップ」・初日

《第12R S級初日特選》

本線 穴
◎ ○ 1 松川高大(熊本)
☆ ◎ 2 森川大輔(岐阜)
▲ ☆ 3 大塚 玲(神奈)
    4 谷口遼平(三重)
○   5 石塚輪太郎(和歌)
  × 6 雨谷一樹(栃木)
×   7 三宅 伸(岡山)
    8 田村真広(群馬)
  ▲ 9 坂上忠克(石川)

並び ←D3 CA9 E8 @7
※「Keirin.jp」による

S級中堅クラスのまさに「ドングリの背比べ」の一戦。展開次第では波乱の要素も。
並びコメントから中部2車・北関東2車・西日本2車は順当な並びとなったが、南関単騎のB大塚が近畿単騎のD石塚マークを宣言し、細切れ4分戦となった。展開は、積極策で鳴らすD石塚と、ラインの長さを活かしたC谷口が主導権争いになるところを他派が捲り返すという形になるか。捲り勢に有利な流れになると見て、本命の◎印は@松川に付ける。前回・和歌山FTは、その前の松山FT・初日特選で落車負傷したことで欠場。ただ3場所前の3月高知FTでは、F・1・@と強さを見せつけてVを飾るなど、S級中堅レベルでは頭一つ抜けた存在であることは確かだ。ケガがどの程度癒えているかは疑問だが、競走得点最上位の脚を見せつけて首位争いの筆頭に躍り出る。対抗はD石塚。S級昇格直後の地元・和歌山GVでは、4走とも最終BKを奪い2着2回と好走、二予に進出した。その後も2月小倉ナイターFTで2・2・Aで準V、3月岸和田FTでも3・1・Gと優参を果たすなど急成長ぶりは顕著だ。明日は主導権取りからペース駆けで最終BKを奪えば、後続を完封もあるか。
穴軸は中部番手回りのA森川。昨年9月の京都向日町GV・二予で落車して長期欠場を強いられたが、前々回の大垣FTではF・3・Aと準Vを果たすなど、完全復活していると言っても良さそうだ。近歴はマーク戦の機会も増えつつあるし、明日は谷口の仕掛け次第では、番手捲り気味に差し交わしてアタマ取りを決めるか。石塚マークで近歴まずまずのB大塚、中部3番手からタテ脚披露のH坂上、松川後位から突っ込むF三宅もチャンス次第では台頭見せようか。

<本線予想> 1=5 1=3 1→7 1→2
<穴予想> 2=1 2=9 2→6 2→3


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179582659

この記事へのトラックバック