2017年04月21日

先週の答え合わせ(結果)

先週のブログヘボヘボ予想は、高知記念(GV)の初日・10〜12R「S級初日特選」のトリプルヘボヘボ予想でした。

【10R】
号砲で内枠3車とG横山尚則が飛び出し、いち早く誘導を追った(記録上はS)B神山拓弥が横山を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、関東3車−南関3車−単騎のA深谷知広−マークの瀬戸内2車の順。ジャン前2角からE小原太樹が先に上昇して横山を抑えると、これを追った深谷がジャン過ぎ2センターから早くもスパート。最終HSで深谷が出切ると、叩かれた小原は3番手で粘り、F桑原大志に競りかける。これを見て横山が最終2角から捲り返しに出ようとすると、絡んできた小原後位のD山賀雅仁が落車し、その後ろの@新田康仁も追突落車する。3番手競りは外からキメた桑原に軍配が上がり、深谷が最終4角先頭で直線へ向くとそのままの勢いで後続を寄せ付けず1着となる。2着にはライン3番手から中割り気味に桑原が突っ込み、深谷番手のH小倉竜二がいわゆる「ハコ3」に終わる。

<結果・払戻金>
 2車単 A→F 3150円
 3連単 A→F→H 5610円

【11R】
号砲でC安部貴之が飛び出してSを決め、正攻法に収まる。周回中の位置取りは、北日本2車−南関2車−九州2車−近畿・中部3車の順。赤板1角(残り2周過ぎ)からD中井俊亮が前へ踏み上げ、B石井秀治を抑え込む。ジャンを合図に中井はさらに踏み上げて安部を叩くと、そのまま主導権を奪って先行勝負。これを追ったH松岡貴久は中団で、下げた安部と中団争いとなる。これを見て最終HSから石井が巻き返しに打って出ると、最終BKで前団を捉えて先頭へ躍り出る。しかし中井番手の@浅井康太が、石井後位のF和田健太郎を捌いてマーク切り替えると、直線鋭く伸びて石井を交わして1着になる。2着には石井が残り、最終4角から空いたインを突っ込んで伸びたA井上昌己が3着を確保する。

<結果・払戻金>
 2車単 @→B 730円
 3連単 @→B→A 7090円

【12R】
号砲直後、内枠3車とD成田和也、G西川親幸が飛び出し、Sを決めた成田がH坂本貴史を正攻法に迎え入れる。周回中の位置取りは、北日本2車−四国2車−単騎のG西川親幸−近畿2車−関東2車の順。500バンクとしてはレースの動きが早く、赤板HS(残り2周)からB武田豊樹が踏み上げ、前団を抑える。ジャンを合図に武田がペースを上げようとすると、正攻法の坂本も突っ張る構えを見せ、武田を前に出させない。ジャン過ぎ2センターから、今度はE山本伸一が叩くも、武田が叩き返しに打って出る。しかし、武田の動きを目標にF原田研太朗もカマシ気味に捲って行くと、最終1センターで前団を捉えて先頭へ。さらに原田の捲りを追いかけた坂本が最終3角で原田を捉え、前団は雁行状態に。結局、直線で原田を突き放した坂本が1着になり、坂本マークの成田が2着でラインワンツー。3着には原田が粘り込む。

<結果・払戻金>
 2車単 H→D 1820円
 3連単 H→D→F 6360円

いずれも主力選手が強さを見せた初日特選3箇レースでしたが、組み合わせの妙で意外な好配の連続となりました。
10Rは、ジャンから思い切った仕掛けを見せた深谷が、持ち前のパワー先行で押し切りました。松阪記念・優秀戦の結果回顧で「先行で押し切る姿を期待している」と書きましたが、まさにこの日のレースがそれでした。500バンクでもジャンから先行して、後続を寄せ付けないレースぶりに今後への期待が一層膨らみました。一方、番手マークでありながらハコ3を喰らった小倉には、正直ガッカリです。交わす所までは行かなくても、もう少し詰めよってアタマ勝負を見せてもらいたかったです。桑原が近歴好調とはいえ、G寸前で交わされるとは「ハンドル投げの名人」の面目丸つぶれ。小倉の完全復活を期待したいところです。
11Rは浅井の上手さが光ったレースでした。石井に捲り返しを喰らって、並みのマーク屋ならそこで万事休すですが、やや追走に窮していた石井マークの和田を捌いた動きが俊敏でした。あとは捌いた勢いでの差し返しでしたが、そこはさすがでした。浅井が「こんな所から来ないだろう」と思わせたくらい早目の捲り返しだった石井も、決してミスはなかったと思いますが、浅井の上手さにしてやられた感じでした。3着に入った井上も「コースを探して」突っ込んだスピードは、メンバー上位級のものを証明するもので、こちらもさすがの走りだったと思います。
12Rは、原田のHSカマシを坂本が捉えての白星。近歴は持ち前のダッシュ力を活かした、捲り・捌きで勝ち星を量産している坂本ですが、原田を捲り切ったことが今後の自信につながることは間違いありません。最終HSからの仕掛けも、一瞬待ってから行きたいところを「成田さんもいるんで」と早目の動きを見せました。レース後コメントで「前がモガキ合って、展開も良かった」と謙遜していましたが、この結果は上位陣と肩を並べるだけの力が備わってきた証拠。今後はもうワンランク上の走りを期待したいと思います。

さて今週の番組も、「明日のレースの見どころ&注目選手ピックアップ」をお送りします。明日、初日を迎える西武園記念(GV)の中から、注目選手をピックアップしてご紹介します。なお10〜12R「S級初日特選」の見どころ&ヘボヘボ予想の当ブログへのアップは夜9時頃を予定しています。また、番組内容や予想・結果などについてのコメントがございましたら、どうぞ遠慮なく書き込んで下さい。心よりお待ち申し上げております。
posted by wbs at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179466424

この記事へのトラックバック