2017年04月14日

4/15 高知記念GV・10〜12R「S級初日特選」 予想

今週のブログ予想は、あす(15日)和歌山競輪場で場外発売が行われる、高知記念(GV)の初日・10〜12R「S級初日特選」のトリプルヘボヘボ予想です。

【WBSラジオ・山本ディレクターの明日のレースヘボヘボ予想】

※今日は3箇レース予想のため、詳細コメントは縮小させていただきます。悪しからずご了承下さい。

●高知記念GV・初日

《第10R S級初日特選》

本線 穴
  ▲ 1 新田康仁(静岡)
◎ ☆ 2 深谷知広(愛知)
○ ○ 3 神山拓弥(栃木)
☆   4 後閑信一(東京)
× ◎ 5 山賀雅仁(千葉)
    6 小原太樹(神奈)
    7 桑原大志(山口)
    8 横山尚則(茨城)
▲ × 9 小倉竜二(徳島)

並び ←G34 E51 A97
※「Keirin.jp」による

きれいな3分戦の構成。「いつも通り自力」のA深谷が力量的に一歩リード。横山・小原の主導権取りを一気に捲り去るか。得意のジャン前先行になっても、後続のアシストで押し切ろう。対抗は、横山の仕掛けから抜け出すB神山。前々回・ウイナーズCでは失格喰らったが、前回・伊東温泉FTは優参し、相変わらず好調だ。穴軸にはD山賀を指名。前回の地元・川崎GV準Vの小原が飛ばせば、番手捲り気味に出て行こう。深谷番手のH小倉はもちろん、南関3番手の@新田、前回・京王閣ナイターFT完全VのC後閑も2〜3着候補では終わらない。

<本線予想> 2=3 2=9 2→5 2→4
<穴予想> 5=3 5=1 5→9 5→2


《第11R S級初日特選》

本線 穴
◎ × 1 浅井康太(三重)
☆ ◎ 2 井上昌己(長崎)
○ ○ 3 石井秀治(千葉)
  ☆ 4 安部貴之(宮城)
×   5 中井俊亮(奈良)
    6 山田敦也(北海)
    7 和田健太郎(千葉)
    8 山口富生(岐阜)
▲ ▲ 9 松岡貴久(熊本)

並び ←D@8 C6 B7 H2
※「Keirin.jp」による

細切れ4分戦。事実上、BK19本・中井の先行一車で、スンナリ主導権取れれば、番手回る@浅井の独壇場だ。前回・川崎GVは決勝7着で、SS班として最低限の結果は残した。番手絶好なら、あとは中井を残せるか否かだけだ。対抗は、タテ・ヨコともに充実のB石井。前回・久留米FTは、2連勝で優参(5着)と貫録を見せた。明日は早目の捲り返しでアタマ取りまで行くか。穴軸は、A井上。前回・松阪GVは二予落ちして途中欠場。今節は久留米FTを欠場して臨むだけに、最低でも準決には進みたいところ。明日は松岡マークから、持ち味のタテ脚を炸裂させてG前強襲か。そのH松岡の一発捲りだけでなく、D中井の残り目、C阿部の突っ込みも侮れない。

<本線予想> 1=3 1=9 1→5 1→2
<穴予想> 2=3 2=9 2→1 2→4


《第12R S級初日特選》

本線 穴
  ◎ 1 澤田義和(兵庫)
×   2 香川雄介(香川)
○ ☆ 3 武田豊樹(茨城)
    4 河村雅章(東京)
☆ × 5 成田和也(福島)
    6 山本伸一(京都)
◎ ▲ 7 原田研太朗(徳島)
    8 西川親幸(熊本)
▲ ○ 9 坂本貴史(青森)

並び ←E1 8 H5 BC F2
※「Keirin.jp」による

G西川が「決めずに」と話し、4分戦+単騎1車の超細切れ戦。山本の積極掛けを他派が捲り返す流れだろうが、現状の力からF原田を本命視。前回・宇都宮FTは、らしくない走りでA・2・DとVを逃した。明日は中団争いに巻き込まれる懸念あるが、早目の巻き返しでロングショット決めよう。対抗はB武田。ウイナーズCは決勝4着も、前回・松阪GVでは優参を逃した。明日は河村を従えての自力戦で、どこまで戦えるかに疑問符付くが、ワンチャンス活かして首位争いまで突っ込むか。穴軸は@澤田を指名。3場所前の岸和田FTでは、決勝で脇本雄を差し交わしてV。山本の先行から抜け出して、好配を呼ぶか。H坂本−D成田の北日本勢、原田マークからイン突っ込むA香川は、アタマ候補としても押さえておきたい。

<本線予想> 7=3 7=9 7→2 7→5
<穴予想> 1=9 1=7 1→5 1→3


よろしければ参考にして下さい。
なお車券の購入は、皆様の責任においてなさってください。健闘を祈ります。
posted by wbs at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179433791

この記事へのトラックバック